Home > サブカルチャー
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.23
    実話BUNKA超タブーVol.24

    加計学園汚れた正体/日本を侵食する韓国/人が死にやすい都道府県/地方都市が絶望的/ピスケン&石丸元章が潜入芸能人経営の店 ほか

    コンビニ・書店で8/1発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年10月号
    実話BUNKAタブー

    10月号 蓮舫や白鳳バッシングで日本人の醜悪さここに極まれり 日本は外国人差別が当たり前の国/災害リスクが高い都道府県/ペット業界の闇/2017年の流行りモノが全部残念/まずい冷やし中華 8/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
サブカルチャー 2016.09.28(水)

懐かしい昭和のレトロ電子ゲームを扱ったムックが9/29に発売!


惚れ惚れする美しいあの時代の電子系おもちゃを見よ!

『電子ゲームなつかしブック』(コアムックシリーズNo.682/コアマガジン刊)は、LSIゲーム、LCDゲーム、初期ビデオゲームなどなつかしの電子ゲームハードウェアや一部カートリッジに関する情報を集めたムック。記憶の片隅にあった、あの機種、あの液晶ゲーム…あー、あったあった!と、思わず膝を叩いてしまいそう。

「電子ゲームあるある」など笑えるコーナーもあり、平成に復活した電子ゲームの情報もあり、任天堂博士の山崎功さんのインタビューやうんちくのコラムなど、楽しく読める。本を読み返しながら、これらの機器をレトロゲームショップや、オークションなどでコレクションしていくのもいいかもしれないし、ただゲームの良かった時代を振り返るのにも最高だ。

またこの時代を知らない平成ゲーマーには、テレビゲーム初期のハードも掲載されているので、今のゲーム業界の基礎・なりたちを知るのにも役立つ。いずれも、今のゲームと比較したらほのぼのしてしまうような単純なもの(おもちゃ)ばかりだが、造形美の面でも、なんだか惚れ惚れしてしまいそうです。

発売は2016年9月29日(木)です。関係者によれば、全国の書店やネット書店にて発売日以降に手に入るとのことです。

(文/編集部I)





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 童貞 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス アイドル フジテレビ 美しさ勉強講座 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット NHK ウンザリ
Powered by Vivvo CMS v4.6