Home > サブカルチャー
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



サブカルチャー 2016.08.19(金)

エゴサをしている田村淳:ロマン優光連載64


ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第64回 エゴサをしている田村淳

 いやー、SMAP解散が決まりましたね。あそこで解散しなかったのに、このタイミングで解散を発表するのは驚きましたが、まあ、仕方ないですわな。メンバー間のわだかまりがとけない状態なのに、「スマスマ」の収録で嫌でも顔合わさなきゃいけないわけでしょ。よけいに嫌な気分がつのりますよね。ただでさえ理不尽な我慢させられてるのに、会いたくない人と強制的に会わなきゃいけないのはストレス溜まりますからね。事の是非はおいといて、嫌われてるほうは嫌われてるほうで精神的に消耗するし。活動休止状態にして冠婚葬祭ぐらいでしか顔合わせないようにしとけば、解散はしなかったかもしれんですな。でも、それって実質解散状態なわけですが。

 まあ、驚いたといえばロンドンブーツ1号2号の田村淳さんがTwitterで自分に批判的なツイートをしてる人にDMを送りつけていたのが判明したことです。糞リプ送りつけてきた人や、エゴサーチで発見した自分に批判的な意見を持つ人や誹謗中傷してる人に対して、リプを返したり、公式、非公式、引用と様々なRTを使い分けて戦ってる有名人はよく見ますが、DMを送りつけるというのは斬新でビックリ!
 公開されてる空間でリプライを飛ばしたりせずにDMという非公開の場でそのような行為を行う理由というのは何なのでしょうか。私にはよくわからないのですが、わからないなりに考えてみました。

いろいろ考えてみた

 悪い風に考えてみるならば、自分が心の狭い人間だという悪評がたたないように隠れて攻撃をするためというのが考えられます。公開の場では批判に対して神妙な態度をとりつつ、裏で相手を攻撃するという二面性のある陰湿な行為とも言えます。
 良い風にとってみると、有名人である淳さんが公の場で一般人と議論したりすると、当然野次馬のような人がでてきて第三者のRTで晒されまくって騒ぎが大きくなります。相手の一般人にしてみれば平穏なTwitter生活をおくることが困難になるかもしれません。野次馬ぐらいですめばいいのですが、有名人となればファンの人もいるでしょうし、その人たちが相手に攻撃的なリプを飛ばすようになり、集団リンチのような状態になるかもしれません。
 そういう卑怯な状態をさけ、お互いに一人の人間として1対1で対マンで勝負をつけるために、DM欄という巌流島でノーピープル・マッチを行おうとしたのかもしれません。それは優しさであり、男気の表れであったということなのかも。大昔にロンブーが司会の音楽番組にロマンポルシェ。で出たことがあり、その際に私が淳さんの耳を舐めたり噛んだりしてみたのですが、淳さんは別に怒ったりしなかったので、きっと淳さんは優しい人なんですよ。
 最後に、単に淳さんがサプライズ好きだったという考えもあります。実際、DMをもらった人は驚いてました。確かにビックリしますよね、「え、この人、何やってんの?」って。まあ、理由はなんであれ、こういうやり方にはメリットはないのではないでしょうか。怖い人に思われたり、心が狭く思われたりするからではありません。世間にバレた場合、あきれられるというか、バカにされるというか、まあ、そんな感じになっちゃうからです。だって、変だもん! そんなことわざわざする意味がわかんないもん!

 どんな人間にも意見が合わない人や気が合わない人はいるわけで、有名人にアンチがいることというのは普通のことだから別にかまわないのです。しかし、「アンチが! アンチが!」と声が大きい人の中には憎まれたり、嫌われたりしているのではなく、ただ単に笑われてたり、バカにされてるだけの人というのも存在します。どちらかといえば、そういう人に限って「アンチが! アンチが!」みたいなことを言いがちだったりします。そういう風に滑稽な存在になるのは非常につらいことです。どうせエゴサーチして戦うんなら、公の場で噛みついて、嫌われたり、怖がられたりしてる方がいいのではないでしょうか。そういう職業に関していうならば、バカにされるよりは性格が悪いと思われたほうがはるかにマシです。

 まあ、一番性格が悪いのはエゴサーチしまくってるのに良いことにも悪いことにも表面上は全く反応しない人なんですけどね。

<隔週金曜連載>

図版:Twitterのイメージロゴ

______________________________

★ニュース★
ロマン優光『日本人の99.9%はバカ』が電子書籍化されました!
 しかも約36%安くなって540円。是非いますぐダウンロードを。

◎主要配信先リスト・リンクはこちら! 
http://mensbucchi.com/goods/20160722183146

【ロマン優光:プロフィール】

ろまんゆうこう…ロマンポルシェ。のディレイ担当。「プンクボイ」名義で、ハードコア活動も行っており、『蠅の王、ソドムの市、その他全て』(Less Than TV)が絶賛発売中。代表的な著書として、『日本人の99.9%はバカ』(コアマガジン刊)『音楽家残酷物語』(ひよこ書房刊)などがある。現在は、里咲りさに夢中とのこと。

おすすめ書籍:「日本人の99.9%はバカ」/ロマン優光(コア新書)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13104590/

おすすめCD:『蠅の王、ソドムの市、その他全て』/PUNKUBOI(Less Than TV)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13292302/

連載バックナンバーはこちら
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160322204147 (コピペして検索窓に)




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6