Home > サブカルチャー
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



サブカルチャー 2016.08.08(月)

準備期間20時間の初単独アイドル卒業ライブ:瀬名あゆむ連載55


瀬名あゆむのAV vs アイドル
~もし元AV女優がローカルアイドルのプロデューサーになったら

第55回『準備期間20時間の初単独アイドル卒業ライブ』

 こんにちわ! 仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサーの瀬名あゆむです。
 みなさん、「初単独ライブ」って言葉を聞いてなにを思いますか?
 アイドルグループにとってはこの言葉、ほんとうに夢の言葉なんですよね。イベントやフェスや合同ライブではなくて、自分たちだけで2時間きっちりステージをやり抜く。それこそ、これはアイドルグループだけでなく、ロックバンドでもソロシンガーでも、もっといえばお笑いの芸人さんなどでも、「単独ライブ」ができるようになってようやく一人前で、さらに上を目指せるスタートラインに立てるっていう、一番最初の夢だと思います。

『2ねん8くみ千葉店』は去年の大晦日に初めての店内ライブステージを成功させてから、基本的に毎月28日を「にっぱちの日」と決めて、店内ライブを開催し続けています。ステージ内容は『千葉校』のアイドルキャストたちが「千葉校ユニット部」として独自に組んだユニットが中心で、楽曲などもすべてユニットで決めています。これ、実はかなり大好評でして、ここのところずっと毎月満員御礼なんですよ(ちょっと自慢&宣伝!)。ただそれでも、外部ステージでの「単独ライブ」はまだ一度もやったことはありませんでした。まだまだもっと実力も動員もつけてからと考えていました。しかし偶然が重なり、 『千葉校』は初単独ライブへのある決断を迫られてしまいます……。

前日の夜にいきなり「明日、単独できないですか?」

 それは今年の6月30日の夜のこと。『千葉校』運営に1本の電話が入りました。それは明日、『池袋シアターYES』というライブハウスで開催されるアイドルイベントの主催者さんからの連絡でした。そのイベントには『2ねん8くみ千葉校選抜』5人組も出演する予定です。しかし主宰者から告げられたのは驚きの内容でした。「実は明日のイベントなのですが――」
 なんと諸処の事情が重なって、明日出演するはずだった複数のアイドルグループが全てキャンセルになってしまったというのです。残ったのは『千葉校選抜』だけ。主催者さんはこう持ちかけてこられました。「もし可能なら〝にっぱち千葉〞さんだけでもライブできませんか?」。
 千葉運営は一瞬言葉を失いました。つまりそれって、明日いきなり「単独ライブ」をやれってこと…? 『千葉校選抜』の初単独ライブをあと20時間もない状況でやれってこと…!? 

 アイドルファンの方々なら十分ご承知だと思いますが、アイドルイベントの1グループあたりのステージ時間ってだいたい20分前後なんです。そしてステージの前と後に30分~1時間位の物販やチェキ撮影会をやるっていうのがアイドルイベントの基本フォーマットだったりします。これまで『千葉校選抜』がこなしてきたのもほぼこのパターンでした。逆にいえば、数多くのライバルグループとステージに上がりながら20分間でいかに強烈な印象をファンやお客様に与えるかが、ブレイクを狙うアイドルに問われることでもあるわけです。

 でも、それが単独ライブとなると全く違ってきます。単独ライブを20分や30分で済ますわけにはいきません。
 最初にまず考えたのはライブ出演自体をお断りすることでした。「初単独ライブ」というのはグループにとって一生で一度。それを前日の夜の突然のオファーでやってしまうのは余りにリスクが高すぎます。アイドルは厳しい世界です。一度でもボロボロのステージを演じてしまうと、せっかく今まで築き上げてきたものが全て台無しになってしまいます。さらにメンバーたちにも変なトラウマを植えつけることになりかねません。

 ただその一方で、明日のライブはどうしてもやりたいという思いもありました。実は明日は選抜グループの一員である「高木まい」の最後から2つめの外部ステージだったからです。しかも『池袋シアターYES』は高木まいが選抜としてステージデビューした思い出のライブハウスでした。3日後に千葉校卒業を決めていた高木まいにとって、とても大事なステージだったのです。それこそリアルに一生に一度となってしまうようなステージ。それをキャンセルしてしまっていいのか……。

 悩みました。とても悩みました。そして下した決断は、「やる!」
 ただそのとき、時計の針はすでに夜の9時を指していました。
 すぐに、その日にお店に出ていなかった選抜メンバーにも連絡し、全員を招集しました。同時に「単独ライブ」の構成に入りました。なによりも決意したのは「〝いきなり決まったから、こんな内容でもしょうがないよ〞って感じのライブにだけは死んでもしない!」ということでした。30分ほどライブをやって、あとはトークやゲームや質問コーナーで時間を埋めていく……そんなステージ構成にはしないということです。

 ファンの方々やお客様にも呼びかけました。「突然ですが、本当に突然ですが、明日、単独ライブをやることになりました! 精一杯のステージをやりますのでぜひ来てください! あと明日やってほしい曲のリクエストをください! やれることは全てやります! お願いいたします!」 

お店で良かった! 千葉の子を信じて良かった!

 その夜。午後11時閉店後に始まった練習は当然のように朝まで続きました。外部ライブ前の深夜特訓はいつものことですが、でもあと18時間後にあるのは単独ライブ。ボリュームもプレッシャーもいつもの何倍もあります。それでも、練習だけは裏切らないと信じて、集中して歌い、踊りつづけました。

 そして7月1日の夜が来ます。
 「初単独ライブは、高木まいを送り出すライブとしてやろう」と決めました。『2ねん8くみ千葉 高木まい卒業前ワンマン公演』と書かれた告知がライブハウスに張り出されます。
 18:00開場。19:00前物販。19:30~21:30ステージ。21:30後物販。というタイムテーブルです。つまり、がっつり2時間のライブをやるということです。

 開始直前。楽屋で5人の選抜メンバーは笑顔で誓いました。
 「今日の初単独はアクシデントじゃない、チャンスだよ! 恵まれた機会に感謝して全力でやろう!」

 まるまる2時間。全25曲。思いっきり全力でのステージでした。
 MCも少なめで、がっつりと歌とダンスで勝負したライブでした。
 残念ながら、会場は満員にはなりませんでした。でも来てくれたお客様は口々にこう言ってくださいました。「びっくりした!」「まさかこんなにできるとは思わなかった」「ちょっと涙でてきたよ」
 なによりの宝物でした。
 高木まいはこう言いました。「5人でワンマンやりたいねっていうのが夢だったんです。でも無理だってあきらめてた。それがまさか前の日にいきなり…。ほんとミラクルです! ありがとうございました!」

 陽向あいみはこう言いました。「ミラクルだけど、でもできたのはやっぱり月1回の店内ステージを8か月間ずっとやってきたからだと思います。その成果を出せたことが本当に嬉しいです」

 本当に、いきなりでむちゃでミラクルな初単独でした。そして思ったことはアイドルカフェのグループって案外強いじゃん! ってことでした。
 自分たちのお店、自分たちのステージがあるからこそ、店内ライブを積み重ねることができた。だからこそ、いきなりの単独ライブに対応できた。朝までステージで猛練習もできた。大きいステージのお店にして良かった。千葉の子たちを信じて良かった。改めてそう思わせてくれた初単独ライブなのでした。

写真・『2ねん8くみ千葉校』単独ライブ

<月曜連載>

★瀬名あゆむツイッター https://twitter.com/senachanpon

★2ねん8くみ仙台店 HP http://www.2-8cafe.com/
( ツイッター https://twitter.com/idolcafe2_8/

★2ねん8くみ千葉店 HP http://2nen8kumi-chiba.com/
( ツイッター https://twitter.com/chiba_nippachi/

★瀬名あゆむ復帰ステージ『Girls-natioN×LIVE‐ATTACK!!』動画
(ラストの1曲『クラスメイト』に参加しています)
https://www.youtube.com/watch?v=sbaTOEhl-Rg

【瀬名あゆむ:プロフィール】
仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサー。10代の頃に北海道のローカルアイドルとして活動し、メジャーデビュー寸前で挫折。その後、地方局TVレギュラー出演等をへてAV女優となり500本以上(現在累計800本超)に出演した。1985年生まれ・さそり座・A型。

連載バックナンバー(最新10件)
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160711180000

※リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6