Home > サブカルチャー
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



サブカルチャー 2016.08.01(月)

25歳のネガティブ・アイドルの奇跡:瀬名あゆむ連載54


瀬名あゆむのAV vs アイドル
~もし元AV女優がローカルアイドルのプロデューサーになったら

第54回『25歳のネガティブ・アイドルの奇跡』

 こんにちわ! 仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサーの瀬名あゆむです。
 千葉で現在ただひとつのアイドルカフェ『2ねん8くみ千葉校』のお話を今回もさせていただきたいと思います。
 前回、『千葉校』を始めてすぐ、ふたりの「東京アイドル挫折組」の女の子が入店して来て、まるで『千葉校』の象徴のようになったと書きました。そのふたりは現在、千葉校の選抜グループメンバーでもある「南にこ」と「陽向あいみ」です。ふたりとも地元・千葉の子です。
 南にこは声優を目指して東京のスクールにバイトをしながら通っていました。陽向あいみは東京の大手芸能スクールに1年間通ったものの、その後、10数回もオーディションに落ち続けていました。

 そんな正統派としてアイドルを目指していたふたりが、東京で一度はアイドルに挫折してしまったふたりが、「なんか千葉にアイドルカフェができたらしい」と入ってきて、『千葉校』のイメージは固まっていきました。それは言ってしまえば、「『千葉校』を誰もが頑張れば輝ける場所にする!」ってことでしょうか。そして、南にこや陽向あいみに引っ張られる形で、『千葉校』にちょっと一風変わったアイドルが誕生します。彼女のアイドルネームは「冷凍子」。〝れいとうこ〞って読みます。

「こんな私が目指していいですか?」

 冷凍子は25歳で、かなりネガティブさ満開の女子でした。
「あの~、こんな私でもアイドルカフェで働けるでしょうか?」
 そう面接でいった彼女を『千葉校』は思いっきり受け入れました。
 それは「『千葉校』を誰でもが頑張れば輝ける場所にしたい」という運営の志があったからです。
 そうして冷凍子はネガティブながらも、10代の女の子が多い『千葉校』の中でイジられキャラ&お笑いキャラとなって、ムードメイカーとなり、貴重な戦力となってくれました。

 そしてそれは去年の11月のことでした。ある日突然、運営にも一切知らせずにいきなり冷凍子はtwitterにこのような言葉を書き込みんだのです。

≪冷凍子です。私は昔からブスだとか可愛くないとか言われ続けてきました。それは自分でもわかっていました≫

≪でも『2ねん8くみ千葉校』に入って、選抜グループのみんなが頑張ってる姿を見ているうちに、私も同じステージに立ってみたいと思うようになりました≫

≪こんな私が〝千葉校選抜〞目指していいですか? 一度でいいから、『千葉校』で月間1位になってみたい……≫

 書き込みを見た『千葉校』運営もアイドルキャストもファンのお客様たちもむちゃくちゃ驚いてしまいました。
『千葉校』では「月間テスト」として毎月ごとにアイドルキャストのベスト5を発表しています。順位は店内でのお客様からのチェキ撮影とステージリクエストをポイント制にして決定しています。月間1位になったアイドルキャストは「写真入りラミネートカード」を作成し、お客様にお配りすることができます。
 この月間テスト、やはり選抜グループメンバーが強くて、特に南にこはテスト開始依頼ベスト3を外れたことはなく、最近ではほぼ不動の1位でした。逆に冷凍子は常に10位以下でした。

 毎月順位を決めてるとはいえ、みんな和気あいあいの『千葉校』でいきなり勝手に「こんな私が選抜を…」「1位になりたい!」と言ってのけた冷凍子の〝下剋上宣言〞はそれこそ『千葉校』始まって以来の事件だったかもしれません。しかしです。そんな冷凍子の捨て身の決意になんとファンの方々やお客様たちが呼応してくれたのです!
「冷凍子の勇気を応援してやろうよ!」「万年圏外の冷凍子を女王・南にこに勝たせてやろうじゃないか!」って。
 そう、イジられキャラでお笑いキャラの冷凍子は同時に〝愛されキャラ〞でもあったんです。

 11月の中間順位発表でも1位は南にこでした。11月最終日、冷凍子臨時応援団のお客様たちが『千葉校』に集結しました。
「絶っっ対、冷凍子を1位にしよう!」
 お客様たちは冷凍子とチェキを撮りまくり、ステージリクエストを連発してくれました。このときほど冷凍子がステージで歌った夜はありません。
 そして運命の月間順位発表! 2位は…南にこ! 1位は……冷凍子!! 店内は歓喜に包まれました。

奇跡のあとに願いと努力がありました

 見事に奇跡の月間1位を奪った冷凍子は次なる目標に向かいます。
 それは「選抜グループ入り」であり、「ライブのステージに立つこと」でした。『千葉校』の場合、外部のアイドルイベントのライブステージに立つには、歌もダンスもある一定のレベルに達した「準選抜」に入らないといけません。冷凍子はその年の大晦日12月31日に開催される『千葉校』初めての店内ワンマンライブのステージを目指すことにしました。

 しかし…!! ここで冷凍子に悲劇が起こってしまいます。冷凍子のご家族が病気で倒れられてしまったのです。その関係で冷凍子は『千葉校』での仕事を続けることが困難になってしまったのでした。

 最後の『千葉校』登校日は12月20日でした。その日を終え、とぼとぼと帰りのバス停留所に向かいながら、冷凍子は唇を強く噛みしめていました。そして思わず、しかし心の底から、こんな言葉を吐き出しました。言いました。「人生でたった1回のチャンスだったのに……悔しい!」

 見送っていたスタッフは思わずこう言い返しました。
「だったら、だったら1回だけでもステージに立てよ! 大晦日のステージに立てよ!」

 翌日の深夜。家族が寝たあとで、冷凍子は閉店後の『千葉校』にやってきました。それは、大晦日の店内初ワンマンライブに立つための合同練習に参加するためでした。お客様が帰ったあとのステージには南にこ・陽向あいみ・長谷川夢乃などの選抜グループがいます。冷凍子の選抜グループと一緒の深夜の特訓のはじまりです。
 そしてこの夜から大晦日前日まで、冷凍子は一日も休まず深夜合同練習に通い続けたのでした。

 大晦日。『千葉校』店内初ワンマンライブ。
 ステージ上で選抜グループと一緒にオリジナル曲『クラスメイト』を歌って踊る冷凍子がいました。
「私なんかでも働けますか?」と入店してきたイジられキャラでお笑いキャラで愛されキャラの彼女は、見事に自分の努力で、人生でたった1回のチャンスを手にしたのでした。

 冷凍子の正式な「アイドル卒業式」は年明けの1月4日に『千葉校』でおこなわれました。フロアは大晦日に続いて超満員です。
 冷凍子は、初めてのドレスを着て、最初で最後のソロ・ステージをおこないました。
「凍子ちゃん、夢だったソロ・アイドルにもなれたね!」
 気がつけば全員が泣いていました。アイドルキャストたちもお客様たちもスタッフも。そして冷凍子も……。

 そうして冷凍子はその夜を最後に『千葉校』を去りましたが、冷凍子の「こんな私でもアイドルになれました」という言葉は、いまも『千葉校』全員の心の中に残っているのでした。

写真・『2ねん8くみ千葉校』店内ステージ

<月曜連載>

★瀬名あゆむツイッター https://twitter.com/senachanpon

★2ねん8くみ仙台店 HP http://www.2-8cafe.com/
( ツイッター https://twitter.com/idolcafe2_8/

★2ねん8くみ千葉店 HP http://2nen8kumi-chiba.com/
( ツイッター https://twitter.com/chiba_nippachi/

★瀬名あゆむ復帰ステージ『Girls-natioN×LIVE‐ATTACK!!』動画
(ラストの1曲『クラスメイト』に参加しています)
https://www.youtube.com/watch?v=sbaTOEhl-Rg

【瀬名あゆむ:プロフィール】
仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサー。10代の頃に北海道のローカルアイドルとして活動し、メジャーデビュー寸前で挫折。その後、地方局TVレギュラー出演等をへてAV女優となり500本以上(現在累計800本超)に出演した。1985年生まれ・さそり座・A型。

連載バックナンバー(最新10件)
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160711180000

※リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ TERAMAGAZINE エスムラルダ 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6