Home > サブカルチャー
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



サブカルチャー 2016.04.25(月)

エースアイドルが卒業します:瀬名あゆむ連載40


瀬名あゆむのAV vs アイドル
~もし元AV女優がローカルアイドルのプロデューサーになったら

第40回『エースアイドルが卒業します』

 こんにちわ! 仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサーの瀬名あゆむです。
 我が『2ねん8くみ仙台店』はこの4月で開店2周年を迎えました。
 お客様がお祝いに瀬名&にっぱち看板写真入りの特注巨大ケーキ(なんと80人分のケーキでした!)を贈呈してくれたり、お店も連日大盛況になって、本当にお客様・ファンの方々の愛に支えられて盛大に2周年となり感謝の限りでした。この場をお借りして改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

 ただ、そんなハッピーな2周年のスタートをきった『2ねん8くみ仙台店』だったのですが、その直後、いきなり大きな事件というかピンチがおとずれました。
 『2ねん8くみ仙台店』選抜グループのエースアイドル・白柏美緒が卒業を決意してしまったのです。

エース卒業は正直キツいっす!!

 エースの卒業は正直にいえば、運営にとっては相当キツいです。やっぱりアイドルファンの方々には推しがあって、その推しを推すために日々応援してくださっているからです。推しの方々が悲しむ顏を見るのは運営にとっても辛いんです。

 ただ我がエース・白柏美緒は、なんだろう、本当に『2ねん8くみ』が自然発生的に生んだというか、にっぱちの申し子的なエースなんです。だから彼女の決心を尊重したい気持ちも、にっぱち全体にとてもあって、とてもとても複雑なんです。

 ここで少し、その我がエース・白柏美緒〝みおたん〞について書かせてください。
 みおたんは高校時代はアイドルファン、それもハロオタ(モーニング娘。田中れいな様推し)で、遠征までしていたそうです。

 その後に『2ねん8くみ』の「ニコニコ生放送」での店内中継を観て「こんなアイドルもいるんだ…」と同時にアイドルカフェの存在も知って、応募をしてみることにしました。
 でも面接当日、ステージでバンバン踊るアイドルキャストや、盛り上がるたくさんのお客様を目の当たりにして、「無理だな、自分にはできないな……」と思ってしまったとか。
 ただ、「やっぱりアイドルのコたち、可愛いしカッコいいな。お店に入れば毎日近くで観れる……」とも考えて、入店を決意したそうです。
 そのへんはやはりモーオタの血が騒いだのでしょうか、あはは。

 そんなみおたんがその後、選抜グループに入り、さらにエースと呼ばれるようになっていきます。
 2ねん8くみ選抜は特にセンターとかエースとかは決めていません。
 仙台店全体でも総選挙や人気投票ランキングなどもしていません。
 じゃあなぜ〝みおたん〞がエースと呼ばれるようになったかといえば、まず最初はお店のお客様たちがなんとなく言いあうようになってたんですね。

 その後、仙台で「店舗型グループアイドル大集合」のイベントがあって『2ねん8くみ』が参戦したときです。
 そのとき、イベント入場者が全参加グループメンバー全員の中から投票で7人を選ぶ「仙台店舗型アイドル神7」という企画があったんです。
 なんか他のグループはその投票にすごく頑張ってて、私たちは「にっぱちはダメだね、たぶん絶対ひとりも入らないよね」と半分あきらめていたんです。そうしたら、一切投票活動してなかったみおたんが「神7」に入ったんですよ!
   仙台市っていうローカルの、それも「店舗型アイドル」っていうとても狭い世界の出来事だったんですけど、新米プロデューサーの私としては凄く嬉しくて、勇気づけられた一瞬だったんです。
 本当にそのときは、みおたんが天使に見えました。
 そしてそのときから、みおたんはみんなの天使兼エースになったのです。

必ずいつか卒業するのがアイドル……

 みおたんが〝エース〞になってから、みおたんに憧れてお店に入ってくる女の子が何人も出てきました。それこそがエースの証明だったと思います。男の子がヒーローに憧れて野球やサッカーや格闘技を始めるみたいに、女の子は天使に憧れてアイドルを目指しちゃうもんなんです。

 みおたんは以前に一度、2ねん8くみを辞めるかどうかで揺れたときがあったんです。
 その当時は他の仕事とにっぱちとの掛け持ちをしていて、周囲からも「アイドルなんて不安定でしょ? ちゃんとした仕事したほうがいいよ」とかいわれたそうです。でもみおたんはいろいろ考えたあげく掛け持ちしていた仕事のほうをきっぱり諦めて「2ねん8くみ専属」を選びました。
 「にっぱちにいる時間が自分にとってすごく楽しかったんです。みんなと一緒に夜中まで練習して、そうしたらお客さんたちが『成長したよね』『前よりよくなったよ』『がんばれ』って言ってくださって。だからあのとき、あのまま辞めるのはいやでした。やれるところまでやりたい、続けれるまで精一杯続けたいって思って、『専属にしてください』ってお願いしたんです」

 それからみおたんは、永瀬蒼空店長やリーダーの宇佐ミミとともに仙台店を引っ張ってくれました。エースとして天使として。
 アイドルカフェもローカルアイドルも、専属としてやっていくとなったら、とてもキツく厳しい仕事です。ぶっちゃければ「キツくて厳しいわりに見返りの少ない仕事」とすらいえるかもしれません。
 ただ、ある種の仕事を超える瞬間がアイドル稼業にはあって、みおたんはそのことをちゃんとわかって働いてくれていたと思います。
 さらにいつも笑顔で頑張っていてくれていました。

 けれど、ある日、「卒業」の意志を打ち明けられました。
 私は、はっきりと引き止めました。
 「やめないでほしい」と言いました。
 けれど彼女の意志はとても固かったのです。

 白柏美緒の2ねん8くみ仙台店卒業ステージは4月16日でした。
 あの日のステージを観てくださった方々は、みおたんがどれだけ、推しの皆様だけでなく、お客様やアイドルキャストやスタッフからも愛されていたかがわかっていただけたかと思います。
 ああいう卒業ステージができたことは運営としても感無量です。

 やっぱりね、アイドル、それも女の子のアイドルっていうのはどうしてもいつかは卒業する運命なのかもしれないです。
 その運命に逆らうのもありだし、必死にあがいたりするのもまた全然ありなんだけれど、運命を美しく生きるのもありなんです。
 みおたんは、仙台の片隅の小さなステージだったけれど、とっても美しくアイドルを生き抜いてくれたんだと思います。

 エースの卒業はアイドルグループにとっては最大のピンチです。
 でも最大のピンチは最大のチャンスでもある……じゃないですか!
2周年を、みおたん卒業を機会に、2ねん8くみは新たにチャレンジすることを誓います。
 初代エースにいつの日か、「私、あのお店のあのグループで歌って踊ってたんよ」って自慢してもらえるように…!!

PS.
お店は卒業しましたけれど、最後となる5月のイベントには白柏美緒は出演して天使のスマイルを見せてくれます。詳細は2ねん8くみツイッターでチェックをよろしくお願い致します!

2ねん8くみ2周年ケーキ
【おまけ】2ねん8くみ2周年記念80人前巨大ケーキ写真
(サブ写真の見えないニュースサイトでごらんの方は、ブッチNEWSの本体サイト http://bucchinews.com/subcul/5712.html でごらんください)

<月曜連載>

【お知らせ】テレビ埼玉『オサレガール』(毎週火曜26:00~)に『2ねん8くみ』仙台店から「永瀬蒼空」、千葉店から「陽向あいみ」が出演中。

【2ねん8くみ仙台店選抜ステージYoutube動画】
★瀬名あゆむ復帰ステージ『Girls-natioN×LIVE‐ATTACK!!』動画

(ラストの1曲『クラスメイト』に参加しています)
https://www.youtube.com/watch?v=sbaTOEhl-Rg

★2ねん8くみ仙台店 HP http://www.2-8cafe.com/
 ( ツイッター https://twitter.com/idolcafe2_8/

★2ねん8くみ千葉店 HP http://2nen8kumi-chiba.com/
( ツイッター https://twitter.com/chiba_nippachi/

【瀬名あゆむ:プロフィール】
仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサー。10代の頃に北海道のローカルアイドルとして活動し、メジャーデビュー寸前で挫折。その後、地方局TVレギュラー出演等をへてAV女優となり500本以上に出演した。1985年生まれ・さそり座・A型。

連載バックナンバー(最新10件)
http://bit.ly/1NkYsaX

※リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ TERAMAGAZINE エスムラルダ 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス オススメ ローカルアイドル 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6