Home > サブカルチャー
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



サブカルチャー 2016.04.02(土)

巷で噂のラブライバーってどんな人? インタビューしてみた


東京ドームを埋めるほどの人気!

 アニメ『ラブライブ!』の人気が止まりません。
 昨年度のブルーレイ売り上げはもちろん1位。アニメ歴代でみても4位にランクインするほどだそうです。あらすじを超ざっくり説明すると、廃校の危機を救うため、主人公の高坂穂乃果がμ’sというアイドルユニットを作るというストーリー。穂乃果ちゃんのひたむきな頑張りと、μ’sの可愛さが人気の秘密なんだとか。

 しかし、これを聞いても、アニメを見ない人からすればいまいちピンと来ない……。そこで、3月31日と4月1日に開催された、μ’sのラストライブの会場に行き、『ラブライブ!』ファンの方(通称:ラブライバー)に直接話を聞いてきました。『ラブライブ!』と言えばファンの熱さも有名ですよね。情熱たっぷりな人がたくさんいましたよー。

 会場の東京ドームに着くと、まずはファンの若さにびっくり。学生なのに山口県からはるばる遠征して来たという猛者も! そのTさんは『ラブライブ!』にお金を使いすぎて、奨学金がピンチなんだとか。滋賀から来た20歳の男性Hさんは、これまで300万円以上も費やしているそうです。車が一台買える金額ですね。凄い! また、推しメンの特攻服を着ている人がかなりいるんですが、これは特注で40万円程度かかるそう。イラストを刺繍するとさらに値段があがるみたいです。シャネルの服よりも高いです!(多分)
 海外から来ている人も多く、中国、台湾、タイのファンを発見。彼らはアニメで日本語を勉強しているらしく、こういう話って本当にあるんだなと思いました。

 こうして、どんどん声をかけてインタビューした結果、20代前半、ファン歴3年、使った金額は30万円くらい、というのが平均的なラブライバー像とわかりました。ラブライブの現場は、予想していたより若い人が多くとても活気のある空間です。いるだけで楽しくなってくるので、ファンになって一度イベントを体験したらのめり込んで行く気持ちも理解できます。
 今年夏には『ラブライブ!サンシャイン!!』がテレビアニメ化されるので、まだ『ラブライブ!』の世界を体験していないという人はぜひ! それにしても疲れたー。

(文/かぶ)




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6