Home > サブカルチャー
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



サブカルチャー 2016.04.02(土)

あなたはどの松が好き? 「おそ松さん」女子ウケの謎に迫る


「推し松」を設定できることでアイドル的な人気に

 アニメ界のタブーをブチ破った衝撃の第一回からスタートし、第二クールが最近終了したアニメ「おそ松さん」(※一部地方局・CSでは今春からやっと放映開始も)。物販やトークイベント・映画館でのイベントライブビューイングも予定され、DVDやBDの販売も好調のようです。なぜか異様に女性に支持されているようなのですが、なぜ、「おそ松さん」が女性ウケしたのでしょうか。分析してみました。

・キャラづけがされている
ジャニーズ人気で分かるように女子はグループが大好き。「おそ松さん」は最初こそキャラのかぶりがありましたが、今でははっきりと各キャラに個性があります。自分はどの松が好みか? といった「推し」を作ることもでき、その点が女性の心をつかんだのかもしれません。6人のタイプは、似ているようでいて全く違うので、その中から自分の好みの「松」を選ぶことができます。

・有名声優勢ぞろい
小野大輔(十四松)はじめ、櫻井孝宏(おそ松)、福山潤(一松)など人気声優がキャストに名を連ねる豪華さ。それぞれの声優のファンの心も獲得しています。

・意外に絵が可愛い
エグい中身にも関わらず、「おそ松」さんの絵柄は結構可愛い。そして、色使いもポップです。実はキャラクターの線が青で描かれているというのも、ポップさを象徴しています。

・時々ホロリとくる場面がある
基本的にギャグで綴られているのですが、十四松と彼女のエピソードなど、何回かに一回ホロリとくるエピソードがあります。やはり女子に人気の『銀魂』でも取り入れられているパターンですね。

・脚本が面白い
脚本には『げんしけん』や『SHIROBAKO』を手掛けた横手美智子や、『銀魂』の松原秀が参加しています。ハチャメチャに見えて案外しっかりした話になっているのは、脚本家の力によるところもあるでしょう。

・「じょし松さん」がリアル
6つ子全員が女体化する「女子松さん」のシリーズ。こういうタイプ、いるいる!という、女子にとって「イタい」感じがリアルなのです。森ガールにこじらせ女子、姉御タイプと、自分にも思い当たるフシにあるような、ちょっとシビアなパロディがツボなのです。

 様々な要素が絡まって空前のブームを引き起こした「おそ松さん」。いまやグッズは女子中・高校生に大人気、カードゲームまで登場しました。ちなみに、腐女子に人気のカップリングはカラ松×一松とか。やはりキャラ立ちの強い2人が人気なんですね。思わぬヒット作品となった「おそ松さん」、色々な意味で深夜アニメの分岐点となるかもしれませんね。

(文・プル子)

おすすめBlu-ray:おそ松さん 第一松(エイベックス・ピクチャーズ)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13425499/




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6