Home > サブカルチャー
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



サブカルチャー 2016.03.28(月)

アイドルをやめたJK、ギャルになる!:瀬名あゆむ連載36


瀬名あゆむのAV vs アイドル
~もし元AV女優がローカルアイドルのプロデューサーになったら

第36回『アイドルをやめたJK、ギャルになる!』

 こんにちわ! 仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサーの瀬名あゆむです。
 今回は私が北海道ローカルアイドルをやめたあとの「女子高生時代」=JK時代の話をしたいと思います。

アイドル中学時代、いじめなんかはなかったです

 まずその前に中学時代はどんなだったのかをいいますね。
 私が中学生になったのは90年代の終わり頃です。
 その時代って「女子高生」や「女子中学生」が今とは違う意味でやたらと世間的に話題になったりしていました。
 女子高生が流行の発信源みたいに取り上げられる反面、「援助交際」「コギャル」「マゴギャル」「ヤマンバギャル」……みたいなキーワードで問題になったり事件が起きたりの側面もありました。

 私の通ってたのは公立中学校でした。ヤンキーもいたし、ギャルもいたし、オタクもいたし、フツーのコもいっぱいいたしっていうごくごく普通の中学校です。
 私が芸能スクールに通ってローカルアイドルをやっていることは結構学校では知られていました。そういうと「いじめられたり、仲間はずれにされたりしなかった?」なんてよく聞かれるんですけど、それがですね、そんなこと全然なかったのです、はい。
 『プロデューサーはキミだ!! 21世紀ガールズユニット結成キャンペーン』にエントリーされたときも、放送部のコたちが給食の時間にお菓子を買えばついてくる私のCDをかけて応援してくれました。本当にいい学校でいい友達に恵まれていました。

 あと私の場合、中学ではなぜかヤンキー男子に人気があって、正直、不良のコたちからモテてました! アイドルですから黒髪ロングの清楚系で外見的には優等生系で、でもその反面、性格的にはちょっとヤンキーぽかったからかなぁ、なんて。あははは。

高校時代、2年になってから急に…

 高校は地元の高校に進みました。
 高校生になっての一番の変化は…体重! アイドル時代の過酷なダイエットから解放された気の緩みで一気に8キロとか太ってしまったのです!
 そして高校1年生の頃は、もう素直にただただフツーのJKをやっていました。それまでの3年間のアイドル生活が色んな意味で激しかったら、の~んびり学園生活を楽しんでました。ケーキ屋さんでバイトを始めたり。

 でも高校2年になってちょっと一気に弾けちゃいました。
 そう、ギャルになっちゃったんですよ!
 髪の毛明るくして、肌もちょっと焼いて黒くして(私の時代はまだギャルといえば日焼けって感じだったのです)、メークとかも派手になって。そうしたら、なんとずっと真面目に続けてたケーキ屋さんのバイトを首になっちゃいました。やんわりとお店から「ちょっとイメージ変わっちゃったね…」とか言われて、退職金代わり(?)に図書券1,000円だけ渡されて。「え? なに? なんか私、悪いコになったみたいに思われてる?」みたいな。

 ただその頃からちょっと悪いギャル友達とつきあうようになってたのも事実でした。
 まず最初に私より1コ上の先輩ギャルと仲良くなって。
 その先輩は白ギャルでしたね。今では肌が白いギャルはいっぱいいるけど、当時は最先端だった。美人だし、すっごくオシャレだった。
 その先輩が実は援助交際してたんです。
 あの頃の札幌にはテレクラがいっぱいあって、それでお客さんを見つけてた。他に先輩の友達で年齢をごまかしてキャバクラやフーゾクで働いてるギャルたちもかなりいました。
 私もね、誘われました。「一緒にやろーよ。ひとり5万円貰えるよ。ふたりで10万だよ。月に2回やれば遊ぶお金に困らないよ」って。

 ただ結局、私はやらずに、ガソリンスタンドでのアルバイトを始めました。ギャルの先輩たちとは一緒に遊んでたけど、エンコーやフーゾクの道へは進みませんでした。
 だけどそういうギャルの先輩や友達たちのことは嫌いになれませんでした。っていうか好きだったし、仲良かった。
 なんだろう、今自分が大人になって思い返すと、やっぱりみんなね、若いときはちょっとワルいことしたいんです。男の子も女の子も。
ワルいことは悪い事なんですけどね、でもやっぱ、やりたい。自分がやらなくてもそういう仲間といたい。そんな季節なんだと思うんです。

 そして、本当に私はそんな感じのJK、そんなちょこっとだけワルいギャルだったので、いまの『2ねん8くみ』のコたちを見てると、もう、「みんななんてなんて良い子たちなんだ!」って心から思ってしまうのです。
 さらに「みんな可愛い、みんな自分を大事にしてね」「ヤバい人とつきあっちゃダメだよ、ワルい人とツルんじゃダメだよ」なんてね。
 もうむちゃくちゃ矛盾してますね、すみません!

 でもあの頃にもし「にっぱち」があったら私ももっと真面目な女子高生だったかもしれません、なんてね。(ではまた次回!)

【お知らせ】テレビ埼玉(テレ玉)にて4月5日よりスタートする新番組『オサレガール』(毎週火曜26:00~)に『2ねん8くみ』仙台店から「永瀬蒼空」、千葉店から「陽向あいみ」の出演が決定いたしました。
「推される女性」=通称「オサレガール」となるためにアイドルやタレントの女の子たちが様々な企画に挑戦する番組。MCは『どぶろっく』さん! 皆様ぜひご覧ください! ※前回告知と時間が変更になりました。
HP:https://osaregirl.com/
twitter:@osaregirl2016

【2ねん8くみ仙台店選抜ステージYoutube動画】
★瀬名あゆむ復帰ステージ『Girls-natioN×LIVE‐ATTACK!!』動画

(ラストの1曲『クラスメイト』に参加しています)
https://www.youtube.com/watch?v=sbaTOEhl-Rg

★2ねん8くみ仙台店 HP http://www.2-8cafe.com/
 ( ツイッター https://twitter.com/idolcafe2_8/

★2ねん8くみ千葉店 HP http://2nen8kumi-chiba.com/
( ツイッター https://twitter.com/chiba_nippachi/

【瀬名あゆむ:プロフィール】
仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサー。10代の頃に北海道のローカルアイドルとして活動し、メジャーデビュー寸前で挫折。その後、地方局TVレギュラー出演等をへてAV女優となり500本以上に出演した。1985年生まれ・さそり座・A型。

連載バックナンバー(最新10件)
http://bit.ly/1NkYsaX

※リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6