Home > サブカルチャー
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



サブカルチャー 2016.02.22(月)

瀬名あゆむアイドル再デビュー!?:瀬名あゆむ連載31


瀬名あゆむのAV vs アイドル
~もし元AV女優がローカルアイドルのプロデューサーになったら

第31回『瀬名あゆむアイドル再デビュー!?』

 こんにちわ! 仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサーの瀬名あゆむです。
 今回は再び<2ねん8くみ仙台店第二次選抜グループの危機シリーズ>の続きを書かせていただきます。
 第二次選抜グループの危機。それはぶっちゃけ、選抜メンバー5人のうち2人が脱退してしまったからです。
 さらにそのタイミングで1か月後に仙台を中心とする東北圏のアイドルイベント『Girls-nation LIVE×ATTACK!!』の出演オファーを受けてしまっていたからでした。

ローカルアイドルは地元イベントで絶対コケれない!

 ローカルアイドルグループにとって地元で開催されるアイドルイベントというのはとてもとても重要なんです。
 ローカルアイドルグループって現実的にその地域で数組は存在していることが多く、常に競争しているんです。だから地元アイドル同士の共演となる地元イベントでは絶対ユルいパフォーマンスはできないんです。さらに地元であるがゆえにファンの方々お客様の方々の目も厳しいです。手抜きをしていたり、グループがまとまったりしていなかったら、必ず見抜かれます。厳しい評価を下されます。1回のイベントでのステージの失敗がアイドルとしての命取りになりかねません。地元できちんとパフォーマンスできないローカルアイドルに未来はないんです。ある意味絶対コケれないんです。

 だからこそ1か月後に迫った地元仙台でのイベントを前にして選抜グループから2人脱退してしまう事態は本当に大変でした。
 辞めたコたちを恨む気持ちはありません。お店で頑張ってくれているコもいるわけですし。けれどピンチは変わりません。
 イベント出演を今さら辞退はできない。けれど3人だけの選抜でステージに立つわけにもいかない。30分のステージを演るとしても、せめて2曲位は5人以上の人数でパフォーマンスしないといけない。
 イベントステージに上がれるメンバーをあと2~3人、1か月以内にどうやって増やすか?
 私は店舗メンバーたちに正直に打ち明けました。
「1か月後の仙台イベントに出る気あるコいる!?」
 そんな私の急な呼びかけに3人が応えてくれました。
 女子高生の「かれん」、新規入店したばかりの「なな」、そして旧選抜メンバーで最近お店に復帰した「京野京」(きょうのみやこ)――。

 どうにか人数だけは揃いました。なのにまた試練が! 
 専属ダンスレッスンをお願いしていた先生がプライベートな事情で休養されてしまったんです!
 う~、誰がいったい振付け=ダンスを教えるんだ!?
 選抜組の永瀬蒼空(そらちゃん)・白柏美緒(みおたん)・宇佐ミミ(ミミぴょん)の3人も店舗業務があるから、開店前の午前中か開店後の午前0時すぎじゃないとカラダが開かない。
 こうなったら私がやるしかないか…。
 けど私だって選抜グループのダンスを全部覚えてるわけじゃない。
だけど一緒になって練習することならできる……。

 結局、指導者がいない状態で、私と新加入メンバー3人のダンス練習・歌練習が始まりました。
 私自身も本当にひとりの新人として練習しました。もうそれこそ10代で北海道でメジャーアイドル目指して芸能スクールに通ってた頃みたいに。
 本当はね、プロデューサーとしては全体を見通す立場に立って指揮するのが正しいのかもしれません。けどこの時は一緒になって汗流して、あがくしかないのかなって思いだったんです。私もやるからあなたたちも頑張ってみたいな……。
 けれど10代の頃なら簡単にできてたダンスがなかなか出来ない!
 まぁそりゃ当然なんですけどね。アイドルは甘くない。えへへ。

私の30歳生誕祭に女子店長がフライング発表!!

 選抜サポートメンバーの練習はやっぱり大変でした。
 みんな学生だったり他に仕事持ってたり。その空いてる時間に『2ねん8くみ』店舗で働いているわけで、そこにさらにダンスや歌の練習が入るわけなので。そう、多くのローカルアイドルは当然のように掛け持ちなんです。だから、店に出る前のちょっとした空き時間、閉店後の深夜、本当に使える時間は全部使う感じでの練習でした。
 ダンスの先生がいないので、以前の動画やDVDを観ながら見よう見まねで振り付けを覚えていく。特にわからないところは選抜メンバーに踊ってもらって、それをスマホで撮影して、各自でシェアして個別練習したり。それが基本でさらに全体で合せるリハも繰り返さないといけない。それも指導者なしで全員でやる。全然プロフェッショナルじゃなくて泥臭すぎる練習……。
 でもこれしか方法がないんです。私も芸能スクール時代の気持ちを掘り起こして必死に頑張りました。
「もう少しで30歳になる、赤ちゃんまでいるこんな私でもやってるんだから! 若いみんなはもっとやれるよ!」なんて妙な理屈を言いながら。

 そう私、30歳目前だったんです。誕生日は11月9日でした。
 それでサポートメンバーのコたちとずっとダンス練習を続けているうちに、誰かがこんなことを言い出しました。
「瀬名さん、こんなに練習してるんだからどっかで発表しませんか?」「もったいないですよ!」 「あ! だったら瀬名さんの生誕祭記念ライブやりましょうよ! 仙台店で!」
 えええっ? 生誕祭!? いやいや私、ホストでもキャバ嬢でもないし…。はぁまぁそりゃ最近はアイドルのコたちも「生誕祭」やるのは定番にはなってきてますけれど…。でもなぁ30歳の生誕祭で現役アイドルのコたちと踊るのかあ……。

 でも悩んだ末にやることにしました!
 選抜&サポートグループで挑むアイドルイベント『Girls-nation LIVE×ATTACK!!』が11月23日開催で、それに向けての決起集会みたいにしたかったし、なによりアイドルのコたちから聞きつけたお客さんたちが「やろうよ!」「やってよ!」と後押ししてくれたので。
 結局「瀬名あゆむ30歳生誕祭」の開催発表したのはなんと誕生日2日前でしたけれど。

 こうして迎えた生誕祭当日。緊急開催だったにも関わらず満員のお客様で席を埋めていただきました。わざわざ東京や他県から駆けつけてくれた方までいて……。本当に嬉しかった! あらためてこの場でお客様方々、応援してくださる方々には御礼を言いたいです。ありがとうございました! アイドルのコたちが祝ってくれたのも本当に嬉しかった!
 けどまぁ生誕祭の中身はですね、アイドルバースディーというよりはもうはっきり言って「スナック瀬名」ってノリでした、あはは。
 お客様のリクエストで昭和の歌謡曲を歌ったり踊ったりね。
 そしてメインイベントは「選抜&サポートメンバーwith瀬名P」による『2ねん8くみ』のデビューオリジナル曲『クラスメイト』の初披露!
 お店のステージにこのスペシャルメンバーで立った瞬間、正直自分的に違和感ありました。他のコはみんな10代や20代前半じゃないですか。そこに私が混じっちゃうとねえ~。「ひとりだけクラスメイトじゃないし」みたいな、あはは。
 実際デビュー曲『クラスメイト』はこれまでプロデューサーとして何百回と聴いてきました。
 けれど今日に限っては歌う側。でもね、ここ数日間ずっと選抜&サポートメンバーと必死に練習してきたこの曲を、大好きなお客様たちの前でパフォーマンスできることは、本当になによりの誕生日プレゼントだなって思えたんです。
『クラスメイト』、改めてね、いい曲だなって思いました。

 けど! 本当の誕生日プレゼントはこのあとにありました。
 それもトンデモないプレゼントが!
 無事に新規メンバーでの『クラスメイト』初披露を終えた直後のステージで、我らが仙台店店長であり選抜メンバーでもある永瀬蒼空がいきなりこんな発表をしてくれやがったんです!
 「11.23の仙台イベント、瀬名プロデューサーも選抜サポートメンバーとして一緒にステージに上がります!」「瀬名さん、その日『2ねん8くみ』になります!」――と。

 えええ――っ!!! 聞いてないよお――!!! そりゃ「瀬名さんも一緒にやれたらいいですよね」みたいには言われてたけど……。
 けどもうお客様たちはこのフライング発表に大盛り上がり。
「瀬名ちゃん再デビューおめでとう!」「〝にっぱち〞平均年齢一挙にあがるね!」「制服着たらコスプレになるね!」みたいな。とほほ。
 こうして私は30歳なりたてで、ローカルアイドルとして再びステージに立つことになったのでした。

(次回につづく)

【おまけ】
前選抜メンバーによる在りし日の『クラスメイト』動画。
https://www.youtube.com/watch?v=uXBJrwuIoWs

★2ねん8くみ仙台店 HP http://www.2-8cafe.com/
 ( ツイッター https://twitter.com/idolcafe2_8/

★2ねん8くみ千葉店 HP http://2nen8kumi-chiba.com/
( ツイッター https://twitter.com/chiba_nippachi/

【瀬名あゆむ:プロフィール】
仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサー。10代の頃に北海道のローカルアイドルとして活動し、メジャーデビュー寸前で挫折。その後、地方局TVレギュラー出演等をへてAV女優となり500本以上に出演した。1985年生まれ・さそり座・A型。

連載バックナンバー(最新10件)
http://bit.ly/1NkYsaX

※リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6