Home > サブカルチャー
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.19
    実話BUNKA超タブーVol.19

    【月刊化】清水富美加出家騒動で大注目幸福の科学大研究/韓国の大学ノーベル賞ゼロ理由

    コンビニ・書店で3/1発売 530円

  • 実話BUNKAタブー 2017年5月号
    実話BUNKAタブー

    5月号 創価学会VS幸福の科学/内村光良不倫略奪愛過去/男の保育士&小学教師ほぼ□リ 3/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー


||||ホントにおトクな情報||||

PRカラーミーショップはリアルな店舗を持っていなくても、ネットを通じて商品を販売する楽しみを多くの人に実感してもらえるショッピングカートです。これまでに23万を超えるユーザー様からお申込みをいただいております。
カラーミーショップなら誰かに(大手に)頼らなくても、あなた好みのネットショップを作れます。あなたがセレクトした商品や作った商品の魅力を伝え、それを欲しいと思ってくれる人にお届けしてみませんか。
30日間、無料でお試しいただけるので、初心者の方やネットショップ作成サービスで悩んでいる方も、安心してご利用いただけます。




サブカルチャー 2016.01.29(金)

伴直弥『処女監禁』のつづき:杉作J太郎「美しさ勉強講座」連載15


軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!

杉作J太郎先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

15時限目・伴直弥『処女監禁』のつづき

>>前回より

 変身能力を与えられなかった伴直弥が見せたエア弓矢。これは悲しかったね。

 ぶざまとか、みっともないとか、そういうのでもない。悲しかった。

 人間やはりね、思ったようにはならない。

 ましてや恋愛。

 人が人を好きになる気持ちなんて強要するものでもないし、脅迫して手に入るものでもない。だめならだめで次に行くしかない。人生は一度しかないし思ったよりも短いのでね。

 それを伴直弥は。

 伴直弥、伴直弥って言ってると伴直弥その人がなにかしたみたいだけど、役ですよ。役。演じた役の話だから。伴直弥はそこで女にも執着したし、その女が恋した男にも怒りを燃やした。

 思うようにはならないんだからあきらめろというんではなくてだね、なんかほかにすることはないのかということなんだよ。

 たいせつなことだからもう一度書くけども。

 人生は一度しかないんだから。おまけに案外、短いんでね。なんかほかにすることがあるだろうということなんだよ。

 変身できないのはわかった。みんなそうだよ。

 好きになった女がなにがしかのことが原因で逃げていった。ま、ほとんどの場合、逃げられる理由はあるんだがそこにはなかなか気がまわらないんだね。

 ここで伴直弥は強硬策に出た。

 逃げようとする女を誘拐、監禁して犯すんだね。

 これがタイトルの『処女監禁』ということになるんだ。つまり処女を監禁したのではなくて、初めての監禁、という意味の処女監禁なんだね。ハービー・ハンコックの『処女航海』と同じニュアンスです。

 とか書いたけどハービー・ハンコックは処女が航海する、つまり少女艦長が船を出すという、昨今のアニメ的な意味で曲を作ったのかもしれないからね。そこは断言するわけにはいかないところだった。

 ともかく、伴直弥は絶対にやってはいけないことをやってしまったんだね。

 そこなんだ。

 美しく生きようという気持ちがないんだな、そこには。

 美しく生きようという気持ちが少しでもあれば伴直弥は処女監禁しなかったはずなんだな。

 ま、くれぐれも伴直弥さんが演じてた役、だから。たのむぜ。

(つづく)

<隔週金曜連載>

【杉作J太郎:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろう  
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:宇宙刑事ダイナミックガイドブック(杉作J太郎・編)(徳間書店ハイパームック)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13082203/

おすすめ本:東映スピード・アクション浪漫アルバム (杉作J太郎、 植地毅)(徳間書店)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13334829/

連載バックナンバー(最新10件)はこちら※前回記事もこちらでご確認を →
http://bit.ly/1I89oum
(コピペして検索窓に)





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事
▼石丸元章作品4/3発売

覚醒剤と妄想 ASKAの見た悪夢 (コア新書)

新品価格
¥950から
(2017/3/24 18:51時点)


▼一部当サイト連載作、発売中!
過去の短期連載はこちら

暗黒ディズニー入門 (コア新書)

新品価格
¥950から
(2017/2/23 21:56時点)




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 













募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル 瀬名あゆむ TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 ロマン優光 山口明 童貞 ローカルアイドル 鋭すぎる競馬予想 ロコドル 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 フジテレビ 新日本プロレス 中国 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6