Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


||||日替わり連載陣||||

毎週月曜

瀬名あゆむのAV vs アイドル

隔週火曜

新日最強通信

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.23
    実話BUNKA超タブーVol.24

    加計学園汚れた正体/日本を侵食する韓国/人が死にやすい都道府県/地方都市が絶望的/ピスケン&石丸元章が潜入芸能人経営の店 ほか

    コンビニ・書店で8/1発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年10月号
    実話BUNKAタブー

    10月号 蓮舫や白鳳バッシングで日本人の醜悪さここに極まれり 日本は外国人差別が当たり前の国/災害リスクが高い都道府県/ペット業界の闇/2017年の流行りモノが全部残念/まずい冷やし中華 8/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
サブカルチャー 2016.01.26(火)

すご過ぎる!KAMAITACHI選手の試合:鈴木詩子連載93


ため息が全部お金になったらいいのに…

鈴木詩子の「私が出会ったウンザリ女」

第93回「すご過ぎる!KAMAITACHI選手の試合」

 先日、主婦のJちゃんとお茶した時の事です。

「詩子…今日は、いちだんと酷い顔してるね!シャブ中みたいだよ」
「いやぁ、ちょっと…全然寝てなくて」
「えっ! そんなに仕事が忙しくなったの? よかったじゃん」
「いや違くて、また好きな選手が増えちゃって…」
「何だよ、またプロレスの話か…」
「この間『ファンタスティカマニア』っていうメキシコの選手がたくさん来るお祭り的な催しがあったんだけど…」
「何、メキシコってプロレス有名なの?」
「そうみたい!華麗な空中技をする選手がいっぱいだったよ。あと、みんな凄い個性的でキャラが立っていてテンション高くて面白いんだよ」
「で、メキシコの選手好きになっちゃったんだ?」
「ううん、メキシコの選手も魅力的だけど…私が心を盗まれてしまったのはKAMAITACHI選手なの」
「カ、カマイタチって何だっけ…妖怪?」
「まぁ、それがリングネームの由来だろうけど! 聞いてよ! メキシコに無期限武者修行中だったKAMAITACHI選手がいきなりリングに現れたの!」
「ふ~ん…で、かっこいいの?」
「か、かっこいいよ~! 私はまだプロレス好きになって1年ちょっとの新参者だからKAMAITACHI選手がまだヤングライオン(本名の高橋広夢)だった頃なんて全然知らないんだけど、これまた大好きな中西学選手が日テレ動画でやっている『中西ランド』っていうプロレス番組があるんだけど…」
「あっその人Twitterで見たことある! すっごい量、朝食バイキング食べる大きい人でしょ?」
「そうそう! その中西選手の新技に名前をつける回があったんだけど、それに当時ヤングライオンだったKAMAITACHI選手が出ていてね、中西選手に思いっきり脳天からチョップされて、めちゃくちゃ痛がっている姿が可愛くてね」
「へ~」
「でKAMAITACHI選手の案が採用されて、その技の名前が『上からドン』になったんだよ」
「そのまんまの名前だね」
「その時から比べて…身体も大きくなって分厚くてね、顔も大人になっててドキドキしちゃった」
「ふ~ん、見た目が好みなんだ?」
「見た目も確かにいいよ! でも、とにかく試合が半端じゃなく凄くて…もう興奮し過ぎちゃって…自分の許容範囲を超えちゃって苦しくなっちゃうぐらい凄くて…」
「どんなだよ!」
「もう息つく暇も無いくらいスピーディに高度な攻撃が連続で繰り出されて…限界までハラハラさせられて最後、KAMAITACHI選手が勝った時の会場の一体感は…ヤバかったよ! も~お客さんのハートを鷲掴みって感じで…はぁ、それでもう、めちゃくちゃ好きになっちゃって暇さえあれば動画を観ているから全然寝れなくて…」
「はぁ? バカじゃないの…」
「いや~だってさ、知らない土地で孤独に鍛錬を積んでKAMAITACHIというキャラを作り上げて、日本に帰って来て…あんなに人の心を揺さぶる試合するの観ちゃったらさ、そりゃ感動するよ」
「ていうかさ、詩子って一応漫画家なんでしょ? そんな試合を観たら『自分も人の心を揺さぶる漫画描きたい!』とか思わないの?」
「うっ…」

 ぐうの音も出ませんでした…あぁ、今年はプロレスエッセイ漫画ばかりじゃなく、ストーリーのある漫画も描きたいなぁと思うのでした…ウンザリ☆

(隔週火曜連載)

【鈴木詩子:プロフィール】…(すずきしいこ)漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなアイドルは嗣永桃子。著書に『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)

チヤホヤされたい女子高生・桃子は、いつだって残念な感じだった。でも、そんなのもうイヤ! 立ち上がった桃子の熱い想いは、クラスのみんなに届くのか!?
オススメコミック:『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)/著:鈴木詩子 発売中!
http://books.rakuten.co.jp/rb/6243475/
※書店・ネット書店にてご注文ください。

連載バックナンバー(最新10件)はこちら
http://bit.ly/1yTVOlC
(リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、URLを検索窓にコピペしてください)





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 童貞 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス アイドル フジテレビ 美しさ勉強講座 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット NHK ウンザリ
Powered by Vivvo CMS v4.6