Home > サブカルチャー
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



サブカルチャー 2016.01.18(月)

ベッキーと「不倫」とアイドル。(私も不倫してました!):瀬名あゆむ連載26


瀬名あゆむのAV vs アイドル
~もし元AV女優がローカルアイドルのプロデューサーになったら

第26回『ベッキーと「不倫」とアイドル。(私も不倫してました!)』

 こんにちわ! 仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサーの瀬名あゆむです。
 今回は敢えて「ベッキー問題」を語りたいと思います。
 ベッキーさんは1984年生まれで、私の1歳上、同世代なんです。
 私が北海道でローカルアイドル活動やりながらメジャーデビューを目指していた10代の頃、ベッキーさんはすでにテレビで活躍されていました。その後もどんどんキャリアアップされていって、行動も言動も芸能人として完璧だし、「本当に凄いなぁ。こういう人もいるんだなぁ」と憧れの目でずっと眺めていたんです。
 私が「ローカルアイドル→メイド喫茶→耳かき屋→深夜テレビ→AV女優→アイドル運営」と転々としている期間、ベッキーさんはずっと芸能界の中心で大活躍を続けておられたわけですから。ある意味、ベッキーさんこそ、〝現代の完璧なアイドル〞だったんです。

 でも突然飛び込んできたあの「不倫スキャンダル」。
 いえ、ベッキーさん自身は川谷絵音さんとの関係を「親しいお友達です」と記者会見して不倫は否定されています。けれど現実的には川谷さんが既婚者で、一緒にクリスマス・イブの夜を過ごしたり、ご実家に旅行されたりしていて、「不倫だ!」と大問題になっています。
 「ベッキー不倫!」ってニュースを聞いたとき、正直普通に驚きましたね。でもその後、なぜか、ちょっと穏やかな気持ちになってしまって。「ああ、ベッキーちゃんでも不倫するんだ! 単なる優等生じゃないんだ! 人間だったんだ!」って。
 その後のベッキーさんの大変さをを考えると、そんな穏やかになってる場合じゃないんでしょうけれど。

私、不倫をしていました!

 でも私が「ああ、ベッキーちゃんも人間だったんだ!」と思ったのは、ぶっちゃけ実は私自身にも「不倫経験」があるからです。
 私がまだギリギリ10代だった19歳の未婚の頃の話です。

 私の不倫時代。その頃の私はメイド喫茶でバイトしていて、相手は23歳のサラリーマン男性でした。彼が既婚者であることは事前に知っていました。最初から「不倫」だとわかって恋をはじめました。本当に良くない。じゃあなぜ不倫してしまったのか?
 あのですね、実は女の子の立場からリアルに告白してしまうと、不倫って、恋愛形態としてはかなり「楽」なんです。  特に私のケースのような「自分が未婚で相手が既婚」というパターンはとても「楽」です。相手の男性には「奥さんがいる」という負い目があるので、とても優しくしてくれるし、束縛はしないし、我がままをは聞いてくれる。常に自分が優位でいられる。だから未婚女性にとっての不倫は「ズルい関係/ズルい恋愛」で、不倫相手は「都合のいい男」だったりもするんです。まぁその逆も言えて、既婚男にとっての不倫相手女性は「愛人」で「都合のいい女」なのかもしれないですけれど。

 普通の恋愛って男女50/50じゃないですか。だから喧嘩するし、我まま言い合うし、束縛しあうし、面倒くさいことがいっぱいある。
 不倫はその面倒くささがなかったりするんです。
 さらにそこに「いけないことをしている」という背徳感というかスリルというかが加わるので、どうしても盛り上がっちゃうんです。
 はい、経験者から言わせて貰えば、やっぱり「不倫」はかなり「ズルくてスリルで楽な恋愛」なんです。女にとっても男にとっても。

 ただ不倫の最後はほぼ惨劇です。最後はたぶん絶対ぐちゃぐちゃになって終わる場合がほとんどだと思うんです。  私の不倫の終わりも悲惨でした。
 相手の彼が突然離婚してしまったんです。私には何も言わずに。

 そして「俺、別れたから。ケジメつけたから」「これからもっと本気でつきあおう」「そして結婚しよう」とか言いだして。さらに超束縛男になってしまって。私は束縛されるのが何よりも嫌いだったし、まだまだ結婚もしたくなかった。楽だった不倫彼氏が、彼が離婚した直後とても重い恋人になってしまいました。結局その後たった1か月ちょっとで私から言いだして、別れました。
 すると彼はストーカーになってしまいました。別れてから何カ月もつきまとわれました。私も精神的にキツかったですね……。

 今思えば、当時19歳の私は「ズルくてスリルな恋愛」がしたかっただけなのかもしれません。わがままを聞いてくれる「都合のいい男」がほしかっただけかもしれません。それでも不倫恋愛中の瞬間瞬間は本気だったとは思います。苦くて苦くて甘くて甘い思い出です。
(でも彼や彼の奥さまを傷つけたことは自覚しています)

ベッキーは「不倫じゃないの」と思ってたのでは?

 そしてベッキーさんです。
 私の独断なのですけど、ベッキーさん自身の中では川谷絵音さんとの関係は「不倫」ではなかったんじゃないかと思うんです。
 そう、ベッキー的には「完全なる純愛」だったと思うんです。
 クリスマス・イブの夜を彼と過ごす。
 お正月に彼の実家に一緒に帰る。
 これ、純愛の行為ですよね。けどその彼は新婚の既婚者。さらにクリスマスは彼の奥さんへのプロポーズ記念日。
 こう考えていくと「ベッキー魔性の女」みたいになっちゃいます。
 でも不倫経験者の私からすれば、それは「逆」だと思うのです。
 私は不倫を「ズルい恋愛」「楽な恋愛」「自分に有利な恋愛」だとかなり自覚してやっていました。正直多くの不倫女性がそうなんじゃないかなとも思っています。
 なので、そう思って不倫していれば、「クリスマスは奥さんと一緒にいなよ」「お正月は奥さんと実家に帰りなよ」となります。そして自分自身はクリスマスもお正月も「独り身の女」として遊びまくればいい。
 そうして別の日にがっつり不倫彼氏にクリスマスサービス&お正月サービスして貰えればいいんです。(本当にズル! すみません!)

 ベッキーさんはそんなズルをしなかった。ズルい不倫をしなかった。
だからこそバレちゃって思いっきりタタかれてしまった。
 やっぱり絶対ベッキーさんの中では川谷さんとの恋愛は「不倫であって不倫じゃない」純愛だったと思うんです。
 でも純愛は前を見えなくさせます。あれだけ優等生で、あれだけパーフェクト芸能人だったベッキーさんですら前が見えなくなり、まるで特攻隊みたいに突っ走ってしまった。

 でもね、私は突っ走ったベッキーさんを愛します。不倫が絶対に正義じゃないことはわかりますけれど、ベッキーさんをどうしよもなく愛おしく思います。以前は憧れる気持ちしかなかったけれど、今はベッキーさんを本当に愛おしく思うのです。
 同じ年頃のひとりの女性として。

(次回に続く)

【お知らせ】

『2ねん8くみ仙台店&千葉店合同スペシャルライヴ』をyoutubeにて公開しております。よかったらぜひ観てください
◆2015.10.03 2ねん8くみ SPライブ【前半】
https://www.youtube.com/watch?v=GfVRDFkef74

★2ねん8くみ仙台店 HP http://www.2-8cafe.com/
 ( ツイッター https://twitter.com/idolcafe2_8/

★2ねん8くみ千葉店 HP http://2nen8kumi-chiba.com/
( ツイッター https://twitter.com/chiba_nippachi/

【瀬名あゆむ:プロフィール】
仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサー。10代の頃に北海道のローカルアイドルとして活動し、メジャーデビュー寸前で挫折。その後、地方局TVレギュラー出演等をへてAV女優となり500本以上に出演した。1985年生まれ・さそり座・A型。

連載バックナンバー(最新10件)
http://bit.ly/1NkYsaX

※リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6