Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら

月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの千葉からアイドル革命

隔週火曜

鈴木詩子の痩せる飯

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.33
    実話BUNKA超タブーVol.33

    コンビニ・書店で5/1発売 通常毎月1日発売 550円

    オフィス北野は"たけし利権”のため"芸能界のドン"が作らせた!? ビートたけし独立騒動の真相/ニッポン売春の歴史/電通とアディダス暗躍でハリルホジッチ解任 日本サッカー界の闇/大谷翔平と国産メジャーリーガーアメリカで罵詈雑言だらけの現実/嘘つき総理安倍晋三 嘘まみれの半生/ラーメン二郎もっとも無愛想な店は?/情報バカを喰い物にする健康保険業界の裏/環境汚染大国韓国/首都圏民度低い路線/芸能人オ◯ペット番付/山健組総帥の座に… ほか

  • 実話BUNKAタブー 2018年7月号
    実話BUNKAタブー7月号

    5/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 480円

    TOKIO山口メンバー(元)女子高生淫行事件で激震 ジャニーズ帝国崩壊の真相/板門店宣言は韓国の無条件降伏だった/仲良くもないジジババに貴重な時間を奪われる町内会という地獄/韓国版ネトウヨ「クッポン」の醜悪差別っぷり/自衛隊にまつわる最低エピソード集/アラーキーのセクハラなんて生ぬるいエ□本業界の驚愕ハラスメント/事務所を独立した芸能人勝ち組負け組/OL座談会「わたしたちが絶対に◯◯◯したくない男」/世界の銃乱射事件大全 ほか

    ●当サイト連載杉作J太狼XE×ロマン優光の社会時評連載中! 今月のテーマは崎陽軒の弁当だけで3ページ! 必見!

グラビアギャラリー
サブカルチャー 2016.01.05(火)

コミック配信サイトの国際化進む、韓国系マンガサイトが続々日本上陸

 


国際化しつつある海外のマンガサイト

海外のマンガサイト、その中でもとりわけ韓国のサイトは日本語向けのサービスを実施しているところが多くなってきた。以前からNAVER Webtoons(アプリ)や、日本運営のCOMICO、LINEマンガの一部では韓国系の作家(COMICOは台湾も)が多く見られたが、きっちりと日本語翻訳もされており、玉石混交ながらも、一部に光る作品も見られている。今回はいくつかの新鋭韓国系マンガサイト(日本語サービス)を紹介しよう。

まずはレジンコミックス(メイン写真参照)。
http://www.lezhin.com/

2015年4月βオープン、総賞金1500万円のコンテストが目を引く同社のサイト。リリースによればコンテストでよくある「該当作品なし」は一切なしとのこと。ワコムとCLIP STUDIOが協賛ということらしい。なんとBLや百合もOKだとか。読むほうは、配信前の続きを今すぐ読みたい場合は有料だが、配信を待てば基本は無料。アプリもあり、青年マンガ以外はアプリでも読める。

次に、TOPMANGA(海外ではTOPTOON)(下写真)。
http://topmanga.jp/

日本、台湾に支社があり、韓国が本社のグローバルなマンガサービス。Yahoo,Facebook,GoogleのIDでもログインが可能。こちらはWeb/モバイルのサービスだが、韓国では劇的な成長を遂げており、台湾でも比較的好調な推移をしている。日本ではソフトなサービスを行っているが、ここの差別化は一部成人作品を配信している所など。

以上紹介した2サイトだが、特徴的なのは基本はタテ読みであること、またどちらもソフトだが「成人または男性向け」があること、日本のマンガ家も募集していることだ。日本だけのサービスはまだ未定着なのでそれだけに依存して作家をやっていくことは現時点ではなかなか厳しいとは思うが、紙の単行本にこだわらず、各国配信でグローバルに展開しようと思っている人はマンガ家としてチャレンジしてみてもいいのではないだろうか。また読者の側としても「読んだことのないマンガを読んでみたい」という先端層の人には、おすすめできると思う。

ただ、2サイトを見てみて感じるのは、先行するマンガサイト・アプリに比べて日本ではメジャーサービスに付随していないうえに知られていないため、登録のハードルが高いなと思わせる点。他のポータル等と提携したり、日本のスマホアプリのようなやり方で、PRを増やしていくような施策も必要かもしれない。

いずれにしてもマンガ(ウェブトゥーン)市場が活性化するのはいいこと。日本のメジャーマンガサイトも一部は海外展開をはじめてはいるが、ただの2次利用ではなく、新たな市場創出を狙って欲しいものだ。

(文・編集部I)








  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

吉田豪最新刊!


▲売れてます!ロマン優光最新刊

全国書店・ネット書店で発売中!


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 山口明 新日本プロレス 美しさ勉強講座 童貞 アイドル フジテレビ ロコドル ローカルアイドル 瀬名あゆむ 韓国 中国 オススメ 枡野浩一
Powered by Vivvo CMS v4.6