Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


||||日替わり連載陣||||

毎週月曜

瀬名あゆむのAV vs アイドル

隔週火曜

新日最強通信

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.27
    実話BUNKA超タブーVol.27

    北朝鮮有事最悪のシナリオ/元SMAP巡る芸能界権力闘争の舞台裏/安倍首相の出身企業 神戸製鋼悪魔の正体/石原さとみ誰がどう見ても…/創価学会が与党大勝の影に/総連オススメ激ウマ飲食店ガイド/山口組分裂による社会混乱世間知らず警察官僚が大元凶/恋人の聖地名乗る図々しいスポット×27/すべて北朝鮮の陰謀だった ほか

    コンビニ・書店で11/1発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2018年1月号
    実話BUNKAタブー1月号

    朝ドラ『わろてんか』放映記念 お笑い独占企業吉本興業暗黒体質/バカ議員当選させた民度低い市町村/元AVライター狂ったAV業界への決別/土建屋のせいで貧乏人がますます貧乏に/中国の独裁者習近平恐るべき素顔/杉作J太狼XS×ロマン優光 最上もがと女子校生流行語に激論/池に落ちた小池百合子/鬼畜犯罪者20/本当に13万以上のスマホが必要ですか?iPhoneX買うヤツはマヌケ ほか 11/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
実録!体験談刑務所の中 正直シャバより幸せです!

 

まんが不幸な人

 

実録悪い人DX

 

関わったら負け!!地雷ニンゲン地獄変

 

実話マッドアックス


サブカルチャー 2015.09.30(水)

どこまでもソツのない男? 福山雅治:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載70

 


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第70回 どこまでもソツのない男? 福山雅治

 月曜日に発表されるやいなや、川島なお美の訃報(長い間楽しませていただき、本当にありがとうございました……。心からご冥福をお祈りいたします)や千原ジュニアの結婚を吹っ飛ばし、アミューズの株まで暴落させてしまった、福山雅治&吹石一恵の結婚。

 それにしても昨年から、西島秀俊、向井理、東出昌大、内田篤人ときて、ついに福山まで。なにこの流れ。国をあげて、「世の女子たちの夢とか希望を打ち砕くキャンペーン」でも行われてるの? あるいは、災害か何かが近づいてて、みんな本能的に「番(つがい)にならなきゃッ」と焦ってるとか?(でもアタシには、いっこうに恋が芽生える気配ナシ……)

 そして今回は女子だけでなく、独身男子たちも「福山だけは仲間だと思っていたのに」「(まだ結婚しないのか、というプレッシャーに)『あの福山でさえ、まだ独身』という言い訳が使えなくなった」と落胆しているとのこと。福山、どこまで罪作りな男……。

 ちなみに、あまりにも浮いた噂がないことから、ひそかに「ゲイはないか」と言われていた(?)福山だけど、ゲイで「福山がイケる」という人に、アタシ、今までほとんど会ったことがないの。
 福山の顔が好きって人も絶対いるとは思うんだけど、「人気者すぎて、今さら『好き』と言うのが恥ずかしい」とか、そういうアレかしら(どうでもいい疑問)。

 かくいうアタシは、実は昔、めちゃくちゃ福山ラブだったわ。今、福士蒼汰くんが好きなのと同じくらい(わかりづらいたとえ)、福山のことが好きだったの!
ハッ! アタシ、名前に「福」がつく男に弱い?

 アタシが初めて福山を知ったのは、1991年にTBS系で放送された、内館牧子先生脚本、今井美樹主演のドラマ「あしたがあるから」。このドラマで福山は、ちょっと生意気で野心的な今井美樹の部下を演じていたんだけど、アタシもう、ひと目見てハートを射抜かれたわ……。
 福山、今も驚異的なかっこよさだし、歳をとったなりの魅力もあるけど、当時はもう少しやせてて、肌とかぴちぴちで、本当に素敵だったの! 「神はなんと美しいものをお造りになったのか」とわりと本気で思ったものよ(大げさ)。

 それまではほとんど映画やドラマに出たことがなく、CDの売り上げもあまりパッとしなかったらしい福山だけど、以後、「愛はどうだ」「ホームワーク」そして「ひとつ屋根の下」と立て続けにドラマに出演。曲もヒットするようになり、押しもおされぬ大スターに。
 そして青田買い体質のアタシは、福山が売れるにつれ、徐々に興味を失っていったんだけど、でも福山のことは今でも嫌いじゃない……というか、むしろ好き。

 ただ福山って、最初の頃はわりとやんちゃキャラで売ってた(?)のよね。
 初めて福山を知ったころ、アタシ、『明星』とかの福山のインタビュー記事を読み漁ってたんだけど、そこに確か「かなりのギャンブラー気質」「パチンコで1000円とかチマチマ賭けてるような人間は信用できない」みたいなことが書いてあったの(25年くらい前の記憶なので、かなりうろ覚えだし間違ってるかもしれないけど)。
 それを読んだとたん、賭けごとというものをほとんどせず、パチンコに1000円以上つぎこんだことのない(お金がもったいないから)アタシは「ああ……。この人にはお友だちになってもらえない……」と思ったものよ。

 でもその後、いつの間にか福山はちょっぴりインテリジェンスも感じさせつつ、ひょうきんで包容力ありげな、死角もソツもないキャラに。25年前のあれは、若くて血気盛んだっただけなのかしら。あるいはどこかでキャラ変更を決断したのかしら。

 そして「吹石一恵」という人選も絶妙。ヘタに売れっ子の女優さんとかだと、ファンもアンチも多いから大変だけど、「それなりにきれいで、それなりに知られているけど、それほどに売れているわけではない」ふっきーなら、同性からもあまり嫌われてなさそうだし、結婚によるダメージを最小限に抑えられそう……。

 というわけで、「ソツがないなァ」「見事だなァ」と感心しつつも、アタシ的にはさほど面白みを感じなかった、今回の結婚。
 いずれにせよ、お二人とも、末永くお幸せに!(雑な締め)

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://bit.ly/1KS18O2
(コピペして検索窓に)

イメージ:福山雅治オフィシャルサイトより







  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

12/2発売!上の表紙から予約可

全国書店・ネット書店で発売中!


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス 童貞 アイドル 美しさ勉強講座 フジテレビ 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット NHK ウンザリ
Powered by Vivvo CMS v4.6