Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


||||日替わり連載陣||||

毎週月曜

瀬名あゆむのAV vs アイドル

隔週火曜

新日最強通信

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.25
    実話BUNKA超タブーVol.25

    まずい高い嫌いな飲食店総選挙/北朝鮮ミサイル計画でわかった日本はやはりアメリカの盾にすぎない/出身AV女優で見る性モラルの低い都道府県/ドラクエ使って不倫のただれた実態/お先真っ暗な将棋界の未来 ほか

    コンビニ・書店で9/4発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年11月号
    実話BUNKAタブー11月号

    裸の王様松本人志を誰か止めてくれ/米朝開戦前夜トランプVS金正恩究極のバカ独裁者決定戦/米軍基地ある街どこも…/マクドナルド黒歴史/北朝鮮系在日告白 日本に住む北朝鮮の人々の実態/ルポ 生活保護受給日の受給者の行動を追ってみた/空気に流されてまた戦争突入確実! 日本人の救いがたい国民性/親が死んだら絶対やるべきこと/まずいカレー2017 9/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
実録悪い人DX

 

関わったら負け!!地雷ニンゲン地獄変

 

実話マッドアックス

 

まんがどうかしている悪人たち壊れてる人

 

まんがこれが現実 貧しい日本

 

10億円的中!!ハイブリッド電卓ボード


サブカルチャー 2015.09.24(木)

イライラするけど、なんとなく動向が気になる女・紗栄子:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載69

 


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第69回 イライラするけど、なんとなく動向が気になる女・紗栄子

 先日、「10月から始まる新月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』に、主役二人(山P&石原さとみ)が通う英会話学校の事務員として出演する」と報道された紗栄子。なんでも、ドラマに出演するのは、8年半ぶりらしいわ。

 そんな紗栄子の存在を、アタシが初めてちゃんと認識したのは、2007年。ダルビッシュとの結婚が話題になったときだったわ(遅!)。
 正直言ってアタシ、ダルファンでもなんでもないし、当時は紗栄子の顔すらよく知らなかったの(そして今でもよくわからない。なんか印象薄い顔なのよね……。街ですれ違っても、100%気づかない自信あるわ!)。それでも「ダルが得体の知れないタレントとできちゃった結婚」と聞いて「きっと、コンドームに穴でも開けられたちゃったのね」と邪推したり、「ダルビッシュの調子が悪い」と聞いて「やっぱりサエコってサゲマンね」と勝手に決めつけたりしたくらいだもの。紗栄子、おそらく相当な数の(ダルファンの)女たちに憎まれていたと思うわ……。

 で、「この女は絶対にいけすかないはず」との直感が働き、なんとなく動向を追いはじめたアタシだけど……。紗栄子ったらほんと、期待を裏切らないタマだったわ。

 まず、ブログや本のタイトルが秀逸。紗栄子が今までに出した、3冊のエッセイ集のタイトルが『サエコ大百科』に『Saeko』に『Saeko One&only「私は私」。ルールに縛られない、おしゃれな生き方』(離婚直前に刊行)。そして、ブログの昔のタイトルが『サエコ栽培』。もちろん一行たりとも読んだことはないけど、タイトルを見ただけで伝わってくる、あふれんばかりの「自分大好き」感……!
 しかも入籍して一年後には、ブログタイトルを「ダルビッシュ紗栄子の公式ブログ」に変更。自分がダルの妻であることを高らかに宣言し、「アタシのダル様が、あんな女のものに……」と思っている女たちの神経を、思いっきり逆撫で。

 さらに離婚した後も、二人の子どもを育てつつ(そして多額の養育費をせしめているといわれつつ)、折に触れて「セクシーショット」を披露したり、海外で豪華クルーズなんかを楽しんでいる姿をアピールしたり、武豊や香川真司、音楽プロデューサーの大沢伸一など、各界の「大物」との熱愛が噂されたりと、やりたい放題。
 さぞや「イラッとしている女子も多かろう」と思いきや、そんな紗栄子のルックスや生き方に憧れるという女子が少なからずいて、一部にはカリスマ的人気があるというんだから、世の中って、やっぱりどこか、狂ってる……。

 いや、わからなくはないのよ。これだけ空気を読むことを求められる社会で、あえて(?)空気を読まず、「多くの人間を敵に回そうとも、自分のあらゆる欲望(金銭欲、名誉欲、性欲、自己顕示欲……)に忠実に生きる」なんて、なかなかできることじゃないもの。おそらく紗栄子にイラッとしている人たち(アタシ含む)の多くも、心のどこかでちょっぴり「うらやましい」と思っているんじゃないかしら。

 ちなみに紗栄子は今回、「ドラマ出演を決めた」ことについて、「育児がひと段落し、昔から応援してくださっているファンの皆様の『ドラマに出てほしい』という声にようやく応えることができるようになりました」とコメントしているらしいわ。
 冷静に考えれば、ネットニュースで取り上げる必要性がまったくわからない、心底どうでもいい情報なのに、ついついこうしてネタにしちまったり、まったく観る気のなかった新月9を、「紗栄子の演技をチェックするためだけに、一話だけでも観てみようかな……」とか思い始めたりしているアタシ。やだ! 認めたくないけど、結局、紗栄子のことが気になってる!

 まあ、なんだかんだ言いつつ、「得体の知れない小憎らしい女がいる」のって、やっぱり面白いのよね。
 というわけで、紗栄子にはこれからも、空気を読まずに突っ走ってほしいわ! もちろんこれからも、紗栄子のブログとか本とかをチェックするつもりは、まったくないけどね!

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://bit.ly/1KS18O2
(コピペして検索窓に)

おすすめ写真集:SAEKO EVERYDAY FASHION PHILOSOPHY,DAILY COORDINATE & MORE(宝島社)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13022698/ 

※編集部より:右向き矢印が一部サイトで文字化けしていることがあります。ご了承ください。





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス 童貞 アイドル 美しさ勉強講座 フジテレビ 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット NHK ウンザリ
Powered by Vivvo CMS v4.6