Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら

月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの千葉からアイドル革命

隔週火曜

鈴木詩子の痩せる飯

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.33
    実話BUNKA超タブーVol.33

    コンビニ・書店で5/1発売 通常毎月1日発売 550円

    オフィス北野は"たけし利権”のため"芸能界のドン"が作らせた!? ビートたけし独立騒動の真相/ニッポン売春の歴史/電通とアディダス暗躍でハリルホジッチ解任 日本サッカー界の闇/大谷翔平と国産メジャーリーガーアメリカで罵詈雑言だらけの現実/嘘つき総理安倍晋三 嘘まみれの半生/ラーメン二郎もっとも無愛想な店は?/情報バカを喰い物にする健康保険業界の裏/環境汚染大国韓国/首都圏民度低い路線/芸能人オ◯ペット番付/山健組総帥の座に… ほか

  • 実話BUNKAタブー 2018年7月号
    実話BUNKAタブー7月号

    5/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 480円

    TOKIO山口メンバー(元)女子高生淫行事件で激震 ジャニーズ帝国崩壊の真相/板門店宣言は韓国の無条件降伏だった/仲良くもないジジババに貴重な時間を奪われる町内会という地獄/韓国版ネトウヨ「クッポン」の醜悪差別っぷり/自衛隊にまつわる最低エピソード集/アラーキーのセクハラなんて生ぬるいエ□本業界の驚愕ハラスメント/事務所を独立した芸能人勝ち組負け組/OL座談会「わたしたちが絶対に◯◯◯したくない男」/世界の銃乱射事件大全 ほか

    ●当サイト連載杉作J太狼XE×ロマン優光の社会時評連載中! 今月のテーマは崎陽軒の弁当だけで3ページ! 必見!

グラビアギャラリー
サブカルチャー 2015.07.08(水)

加トちゃん夫妻の謎に迫る……!?:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載58

 


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第58回 加トちゃん夫妻の謎に迫る……!?

 2011年6月、23歳の時に、45も歳上の加藤茶(以下、加トちゃん)と入籍。以来、日本じゅうの人たちから「財産もしくは売名狙いの結婚に違いない」と決めつけられている、綾菜夫人。手料理のメニューは「シチューとかステーキとかハンバーグとか、ボリュームと脂分多すぎで、とても大病を患ったばかりの老人(加トちゃんは2006年に『StanfordA型大動脈解離』という心疾患の手術を受けている)の食事とは思えない」と批判され、加トちゃんの誕生パーティの写真は「嫁の若い友人ばかりに囲まれて、加トちゃん居心地悪そう」と責められ、とにかく叩かれ放題。

 また、先日放送されたバラエティ番組では、綾菜が「加トちゃんが、歩くのがすごく遅いくせに、恰好つけて『オレについてこい』と言うので、最近は自分が運転する自転車の前かごに加トちゃんを乗せて、出かけています」と発言し、「危なすぎる」「加トちゃんをなんだと思っているのか」と非難轟々(ただし、当然のことながら普通の前かごではなく、リヤカーのような台車が前についた自転車、ってのがあるらしいわ)。
 一方、別の番組で、「加トちゃんが友人の連帯保証人になり、1億円の借金を背負ってしまった」という設定のドッキリを仕掛けられた綾菜は、「一からやり直せばいい」「自分の貯金あるし。それを足して」「大丈夫、私が守ってあげる」「別れるなんて考えられない」と健気で頼もしいところを見せ、一気にイメージアップ! ……と思いきや、それに対しても「ヤラセ臭い」「途中でドッキリだと気づいたのでは?」との声が続出。人の猜疑心って、ほんと、底知れないわね……。

 いや、わかるのよ。いくら加トちゃんが魅力的とはいえ、確かに歳離れすぎだし(まあ、オカマの世界なら、割とありうるカップリングなんだけどね。「老け専」「桶専(棺桶に片足突っ込んでいるような男が好きな人)」なんて言葉もあるくらいだから)、写真を見た限りでは、綾菜の友だち、ちょっぴりガラ悪そうだし。綾菜自身も、それなりに野心家ではあるだろうし、金も名声も好きなタイプだとは思うわ。
 少し前に、加トちゃんが朦朧としていて呂律が回っておらず、明らかにヤバかった時期があったけど、その時はアタシだって「虐待を受けているんじゃないか」「何か盛られてるんじゃないか」とハラハラしたわよ。

 ただ、加トちゃんや綾菜のブログを見る限りでは、綾菜、結構頑張って主婦してるのよね。手料理も、日によっては確かにカロリー過多っぽいけど、「ハムカツと茄子のお浸し、酢の物、サツマイモの味噌汁」なんて日もあるし、品数も多い。自転車の件も、綾菜なりに「加トちゃんを立てつつ、楽に移動する方法」を考えた結果なんじゃないかしら。
 もちろん結婚するにあたって、綾菜側に「加トちゃんと結婚すれば、有名になれる」「お金の苦労をせずにすむ」(幼い頃から、かなり苦労しているみたいだし)という打算が働いた可能性は高いけど、加トちゃんだって、そんなことは重々承知しているはず。その上で、お互いがこの関係から恩恵を受け、満足しているなら、別にいいんじゃないか……と思うのよ。「アタシたち、純粋な愛情だけで結ばれてます」なんてカップルがいたら、むしろそっちの方が気持ち悪いわ!(ババア、やさぐれすぎ)

 あるいは……。「一連の出来事はすべて、加トちゃんによる作戦でありお芝居だった」という可能性はないかしら。老いらくの恋に血迷った男(失礼)を装いつつ、時にはわざとボケたふりをしてみたり、テレビであえて「(綾菜が自分を)早死にさせようとしてる」なんて発言をしてみたり。おかげで、ドリフターズを知らない世代にも加トちゃんの名が浸透し、みんなが加トちゃん夫妻の一挙手一投足に注目し、みんなが加トちゃんの身を案じている、今日この頃……。ハッ。アタシたち、まんまと加トちゃんの手のひらで転がされてる?

 とまあ、こんな具合に、何が「本当」で何が「嘘」なのかよくわからず、興味が尽きない加トちゃん夫妻。基本的には二人の幸せを祈りつつ、何が起こり、最終的にどうなるのか、今後も目が離せないわ……。

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://bit.ly/1KS18O2
(コピペして検索窓に)

オススメCD:ワッショイ!加トちゃんメドレー!!(テイチクエンタテインメント)
http://books.rakuten.co.jp/rb/11263941/








  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

吉田豪最新刊!


▲売れてます!ロマン優光最新刊

全国書店・ネット書店で発売中!


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 山口明 新日本プロレス 美しさ勉強講座 童貞 アイドル フジテレビ ロコドル ローカルアイドル 瀬名あゆむ 韓国 中国 オススメ 枡野浩一
Powered by Vivvo CMS v4.6