Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


||||日替わり連載陣||||

毎週月曜

瀬名あゆむのAV vs アイドル

隔週火曜

新日最強通信

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.25
    実話BUNKA超タブーVol.25

    まずい高い嫌いな飲食店総選挙/北朝鮮ミサイル計画でわかった日本はやはりアメリカの盾にすぎない/出身AV女優で見る性モラルの低い都道府県/ドラクエ使って不倫のただれた実態/お先真っ暗な将棋界の未来 ほか

    コンビニ・書店で9/4発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年11月号
    実話BUNKAタブー11月号

    裸の王様松本人志を誰か止めてくれ/米朝開戦前夜トランプVS金正恩究極のバカ独裁者決定戦/米軍基地ある街どこも…/マクドナルド黒歴史/北朝鮮系在日告白 日本に住む北朝鮮の人々の実態/ルポ 生活保護受給日の受給者の行動を追ってみた/空気に流されてまた戦争突入確実! 日本人の救いがたい国民性/親が死んだら絶対やるべきこと/まずいカレー2017 9/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
実録悪い人DX

 

関わったら負け!!地雷ニンゲン地獄変

 

実話マッドアックス

 

まんがどうかしている悪人たち壊れてる人

 

まんがこれが現実 貧しい日本

 

10億円的中!!ハイブリッド電卓ボード


サブカルチャー 2015.05.20(水)

顔に似合わないど根性の持ち主? 有村架純:“ドラァグクイーン”エスムラルダ連載51

 


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第51回 顔に似合わないど根性の持ち主? 有村架純

 朝ドラ「あまちゃん」で、若き日の小泉今日子(天野春子)を演じ、知名度急上昇。以後、数々の映画やドラマに出演し、今月頭に公開された主演映画「ビリギャル」が、早くも動員120万人を突破と、なんだか最近、やたら好調な有村架純。
 ちなみに、アタシが初めて架純を認識したのは、2010年のドラマ「ハガネの女」。吉瀬美智子演じるハガネの、元教え子を演じていて、「あら、かわいらしい女の子が出てるわ」と思ったのを、今でもよく覚えているわ。「架純」という名前も、響きはかわいいけど、漢字がちょっと変わっていて、印象的だったわね。
 その後も架純は、アタシが好きなドラマにちょくちょく出演。ただ、「SPEC」では竜雷太演じる野々村係長の愛人役、「11人もいる!」では11人兄弟の二人目(長女)と、割と地味で控えめな出方だったわ。で、アタシ、「せっかくかわいいのに、あまりパッとしないわね……」とか思っていたんだけど(余計なお世話)、2012年夏、ついに架純が連ドラの準主役に!

 でもね……。それが大変な作品だったの!

 架純の初準主役ドラマは、「ぼくの夏休み」。東海テレビ制作の昼ドラだったわ。
 この作品、当初は「典型的な現代っ子の小学生男子が、身体の弱い妹と共に戦時中の日本へタイムスリップし、必死に生きていく話」と紹介されていたの。夏休み中の放送だったし、「これはきっと、『タイムスリップした子どもたちが苦労しながらも、命やモノのありがたさを知り、成長していく』という、(ありがちだけど)アタシ好みのストーリーに違いない」と期待しながら観始めたんだけど……。主人公は気軽にモノや食べ物を盗むわ、わずか9歳の妹が女郎部屋に売られるわ、暴力シーンやセックスシーンは出てくるわ、とても夏休み中の子どもには見せられない要素がてんこもり。
 しかも子役が活躍する「第一部」のラストで、主要人物のほとんどが空襲により死亡。兄妹は現代に帰りそこね、生き別れになり、そのまま8年経った、という設定で「第二部」が始まったの。
 で、架純は17歳になった妹を演じていたんだけど……。この第二部が、第一部をはるかに上回る超絶展開だったわ。妹が金銭苦からパンパンになり、米軍兵士に処女を奪われたり、生き別れていた兄と妹が、互いに気づかず恋心を抱いたり。完全に、ただのドロドロ昼ドラと化していて、第一部で張られていた伏線とか、タイムスリップした意味とか、タイムパラドックスとか、完全無視。一から十まで、「ぼくの夏休み」なんてライトな一言ですませちゃいけない内容だったわ……。

 とまあ、3年も前の昼ドラについて熱く語りすぎちゃったけど、正直言ってアタシ、こんな歴史的迷作で準主役(しかも結構な汚れ役)を務めてしまった以上、架純はずっとB級女優扱いされちまうんじゃないかと、ひそかに心配していたの(やっぱり余計なお世話)。なので、「あまちゃん」以降、にわかに架純の存在がクローズアップされるようになって、他人事ながら、ホッとしているわ。
 最近の騒がれ方には、ちょっとゴリ押し感がある(いちいち「能年玲奈や橋本愛を抜き去って、大ブレイク」みたいな言い方をされるのも気になるところ)ものの、架純の体当たりっぷりや、役を選んでいるんだか選んでいないんだか、よくわからない感じ(ドラマでは相変わらず、目立ちすぎない二番手、三番手のポジションをキープ)、嫌いじゃないわ……。
 先日、「ドラマ『ようこそ、わが家へ』で、架純が男とベッドで寝ている写真が!」とか騒がれていたけど、19歳でパンパン役を演った架純にとっては、そんなの、屁でもないはず。これからも顔に似合わないど根性(?)を発揮して、頑張ってちょうだい!

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。

twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://u111u.info/kKGD
(コピペして検索窓に)

おすすめ写真集:
「深呼吸 有村架純1st写真集」細野晋司撮影 (集英社)
http://books.rakuten.co.jp/rb/12475346/





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス 童貞 アイドル 美しさ勉強講座 フジテレビ 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット NHK ウンザリ
Powered by Vivvo CMS v4.6