Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


||||日替わり連載陣||||

毎週月曜

瀬名あゆむのAV vs アイドル

隔週火曜

新日最強通信

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.25
    実話BUNKA超タブーVol.25

    まずい高い嫌いな飲食店総選挙/北朝鮮ミサイル計画でわかった日本はやはりアメリカの盾にすぎない/出身AV女優で見る性モラルの低い都道府県/ドラクエ使って不倫のただれた実態/お先真っ暗な将棋界の未来 ほか

    コンビニ・書店で9/4発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年11月号
    実話BUNKAタブー11月号

    裸の王様松本人志を誰か止めてくれ/米朝開戦前夜トランプVS金正恩究極のバカ独裁者決定戦/米軍基地ある街どこも…/マクドナルド黒歴史/北朝鮮系在日告白 日本に住む北朝鮮の人々の実態/ルポ 生活保護受給日の受給者の行動を追ってみた/空気に流されてまた戦争突入確実! 日本人の救いがたい国民性/親が死んだら絶対やるべきこと/まずいカレー2017 9/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
実録悪い人DX

 

関わったら負け!!地雷ニンゲン地獄変

 

実話マッドアックス

 

まんがどうかしている悪人たち壊れてる人

 

まんがこれが現実 貧しい日本

 

10億円的中!!ハイブリッド電卓ボード


サブカルチャー 2015.04.30(木)

あまりにも死角がなさすぎる46歳・森高千里:“ドラァグクイーン”エスムラルダ連載48

 


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第48回:あまりにも死角がなさすぎる46歳・森高千里

 2012年の歌手デビュー25周年を機に、ベスト盤をリリースしたり200曲のセルフカバーにチャレンジしたりtofubeatsとコラボしたり……と活動が活発化し、この春からはフジテレビ系の音楽番組「水曜歌謡祭」の司会に。46歳&二児の母でありながら、美しさとスタイルの良さを保っており、「奇跡の40代」と騒がれている森高千里。昨年10月に行われたライブの映像がYoutubeにアップされてるんだけど、確かに声も歌い方もパッと見た感じも、20年前とほとんど同じ。この人、コールドスリープでもしていたんじゃないかしら……。

 実はアタシは、一時期の森高が大好き。特に「ミーハー」(2nd)から「古今東西」(5th)までのアルバムやベスト盤「ザ・森高」は、かなりヘビロテしていたわ。
当時(昭和が終わるか終わらないかの頃)の森高って、とにかく神がかっていたのよ。「はい、アタシは商品です。着せ替え人形ですよッ」「お前ら、これが好きなんだろッ」と言わんばかりの勢いで、ありえないようなコスプレ風衣装を身にまとい、ワンレン(死語)の髪を振り乱して、ひたすら脚線美を誇示。アホくささとエロスのさじ加減が絶妙だったわ……。

 さらに楽曲も魅力的。打ち込み主体のユーロビート調で、コーラスがやたら大仰に入っていて、えらくキャッチーだけどオシャレさは皆無で、聴けば聴くほど病みつきになると同時に、どんどん脳が溶けていきそうなサウンドと、それにマッチした、下手とも上手いとも言いきれない独特の声。そして極めつけが、森高自身の手による詞……。たとえば、アルバム「古今東西」に入っている「香港」という曲は、こんな感じ。

 今度チャンスがあれば モンゴルにも行きたい

 って、子どもの作文か! 「等身大の女の子の素直な気持ちを、シンプルにストレートに表現」みたいに評価している文章をちょくちょく目にするけど、アタシゃダマされないよ!
 でも、この詞のあまりのアホくささを人々に知らしめたくて、時々カラオケで歌っちまうアタシ。ああ、また森高の手に印税……。
 しかし、「森高(またはそのブレーン)って頭いいなァ」と思い知らされたのは、その後。おそらく当時、アタシを含め、多くの森高ウォッチャーは「この路線でいつまでも続けるのは無理だろうなァ」と、ちょっぴり意地悪な目で見ていたと思うんだけど、「私がオバさんになっても」がヒットするやいなや、森高は髪をバッサリ切り、清楚な格好で生音主体の、少しおとなしめな曲を歌うようになり、一気に女性ファンを獲得。あるスタイルで爆発的にヒットしておきながら、あそこまで鮮やかな路線変更を行い、成功させたアーティストって、他になかなかいないわよね。
 もっともその頃から、アタシ自身の森高への興味は半減しちゃったんだけど、移り気なノンケ男やキワモノ好きなオカマを相手に荒稼ぎ(?)した上で、「いつまでもこいつら相手にしてても仕方ねえな」と見切りをつけ、確実に長く応援してくれるファン層をつかみにいった、その先見性と手 腕はあっぱれだと思うわ。

 あっぱれといえば、江口洋介と結婚した後も、森高は育児をしつつ、常に何らかのCMに何らかの形(出演もしくは楽曲使用)で関与。最近若干勢いが衰えたとはいえ、ダンナはコンスタントにドラマ等に出演しているし、子どもたちは青山学院に入学しているし、ママ友やご近所における主婦・森高の評判も上々とのこと。森高、死角がなさすぎて、怖いくらい……(唯一気になるのが、工藤●香と仲がいいことくらい。全然性質違う気がするんだけど)。
 このところ、ネット上にやたら絶賛記事が転がっていて、「いったいどんな強力なバックがついてるのよ……?」なんて、ちょっぴり思ったりもするけど、一ファンとして、これからの活躍を楽しみにしているわ!

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。
twitter:@esmralda001

連載バックナンバー(最新10件)はこちら → 
http://u111u.info/krcE(コピペして検索窓に)

オススメBlu-ray:1990年の森高千里 3枚組完全初回生産限定BOX【完全生産限定】(ワーナーミュージックジャパン)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13115465/





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス 童貞 アイドル 美しさ勉強講座 フジテレビ 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット NHK ウンザリ
Powered by Vivvo CMS v4.6