「実話BUNKA超タブー」が9月2日から独立創刊!
Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら



【PR】掲載数2800誌以上の取り扱いを誇る『雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp』!多くは送料無料、さらに最大70%割引と大変お得です!

月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの千葉からアイドル革命

隔週火曜

鈴木詩子の帰ってきて 吉澤ひとみ

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2019年11月号
    実話BUNKA超タブー2019年11月号

    コンビニ・書店で10/2発売 毎月2日発売 612円(税込)

    安倍政権の無能ここに極まれり 台風15号直撃千葉県の惨状ルポ/6閣僚にスキャンダル噴出確定内閣改造お粗末な顛末/ネトウヨに告ぐ天皇制議論/死に至る悪い睡眠/小泉純一郎・進次郎親子日本を破壊する癌/三原じゅん子成人雑誌出演の過去/封印水着写真でわかる局部の形状/プロ野球人格破綻スター名鑑/「水曜日のダウンタウン」「クレイジージャーニー」相次ぐ不祥事の元凶 松本人志勘違いのパワハラ体質 ほか

    杉作J太郎が愛媛のサウナを紹介!「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!
    吉田豪「人間コク宝」坂口杏里インタビュー 他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2019年12月号
    実話BUNKAタブー2019年12月号

    10/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 550円(税込)

    無計画に生きてる40代以下のアナタは野垂れ死にまっしぐら 悲惨すぎる老後ビンボーに陥らない方法/TOKIO城島若い女漁りの素顔/テコンダー朴外伝『覇皇本紀』/あいちトリエンナーレで左翼たちのド正論がうざい/最低賃金1000円にアップで中小企業倒産の地獄社会/札幌ラーメン讃岐うどん博多ラーメン ご当地麺まずい総選挙/ウォーキング ランニング 筋トレ ゴルフ 水泳 ヨガ 実は健康に悪い危ない運動/小泉進次郎が卒業した関東大学で見た低偏差値学生の実態/まずいとんかつ出す店どこ?/パパ活で20代女子ライターがキモおっさんと1万円でご飯ルポ 他

    ●連載第13回!『ロマン優光の好かれない力』は「Aマッソと金属バットの差別ネタはありか否か」。実話BUNKAタブー本誌で!

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
サブカルチャー 2015.04.17(金)

がんばれ加護ちゃん:ロマン優光連載29

 


ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第29回 がんばれ加護ちゃん

 ロマンポルシェ。として活動していく中で様々なバンドやアイドルと共演してきたのですが、今までで一番対バンするのが嫌だな、一緒にやるのが嫌だなと思ったのが、加護亜依さんでした。だって、そうじゃないですか。あの大スターの加護ちゃんが歌舞伎町のライブハウスで、ロマンポルシェ。のような微妙な立ち位置の中堅サブカルバンドと対バンするなんて、本来あってはいけないことでしょう! しかも、ロマンポルシェ。の企画に! そんなの許されるはずがないのに、なんであんなことに…。
 加護ちゃんがブッキングされることになったことを最初に掟さんから聞いた時、めちゃくちゃ動揺したのですが、仕事に関することで我が儘を言うわけにもいかないので、受け入れたものの、やっぱり悲しくてしようがなかったです。掟さんも内心忸怩たるものがあったと思いますが。その時の加護ちゃんのスタイリストの人が選んだ服が、すごく微妙というか…はっきり言って変だったのも悲しかったし、加護ちゃんが気に入ってる感じも悲しかったです。その時やってた曲も微妙で…とにかく、自分たちのような下賤の輩と対バンする加護ちゃんは見たくなかったし、結局、自分がそこに関わっている立場でしかないというのも本当に嫌で、未だに悲しい思い出です。

 その後も加護ちゃんの周りでは、色々とあまり芳しくないような事柄が起こり続け、今も離婚協議中だとか。なんでこんなことになってしまうんでしょう。「常に間違った選択をして生きてきた本人が悪い!」と言われてしまえば、それまでかもしれません。それにしたって、今の不幸と釣り合うぐらいの間違いを犯してきたわけじゃないじゃないですか。

頭の良い子供が陥りやすい生き方

 かって、私は辻と加護なら断然加護派で、辻ちゃんはあまり好きではありませんでした。私は頭の悪い調子にのった子供はあまり好きではないからです。そのころに他の人と「辻はきっと大人になってもあのままかもしれないけど、あいぼんは思春期を通過するあたりで変わってしまうような気がする」という話をしていました。大人になった辻ちゃんに対して、持ち前の頭の悪さを善良な無垢さとして捉えられるようになり、今では私も辻ちゃんの揚げ足をとって叩くオバサンに対して殺意を感じるようになりました。
 頭の回転の良い子供というのは、変に上手く世の中のことをこなしてしまうから、失敗することで身につけていく大人に必要な条件を習得しないまま年だけとっていってしまいがちです。大人になった時には、かって自分より頭が悪いと思っていた人たちが社会の成員としてちゃんと生きているのに、大人に成りきれずに不器用で生きづらい生き方をしている自分を発見してしまうことはよくあります。大人に成りきれないだけで、別に変わらぬイノセンスを持ち続けているわけでもない。子供の美徳も大人の美徳も持たない人になっていたりします。子供の頃に才気ほとばしりキラキラ輝いていた人がそうなっていくのを見るのは悲しいです。

 今思うことは、あいぼんは何をやっててもいいから、あいぼんがアイドルだったとかそういうこと抜きにあいぼんを愛してくれる人と家庭を築いて幸せになってほしいということだけです。あの時期のあいぼんの姿に多大な恩を受けた私が今思うことはそれだけなのです。

【ロマン優光:プロフィール】
ろまんゆうこう…ロマンポルシェ。のディレイ担当。「プンクボイ」名義で、ハードコア活動も行っている。好きなアイドルは、イニーミニーマニーモー。

おすすめ書籍:「日本人の99.9%はバカ」/ロマン優光(コア新書)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13104590/

『日本人の99.9%はバカ』購入特設ページ
http://www.cmz.jp/roman/

連載バックナンバー(最新10件)はこちら
http://u111u.info/k4aq (コピペして検索窓に)


 






  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 山口明 新日本プロレス 瀬名あゆむ アイドル 童貞 フジテレビ 杉作J太狼XE 韓国 中国 枡野浩一
Powered by Vivvo CMS v4.6