Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら



【PR】掲載数2800誌以上の取り扱いを誇る『雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp』!多くは送料無料、さらに最大70%割引と大変お得です!

月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの千葉からアイドル革命

隔週火曜

鈴木詩子の帰ってきて 吉澤ひとみ

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.40
    実話BUNKA超タブーVol.40

    コンビニ・書店で12/3発売 通常毎月1日発売 600円(税込) 

    発症すると一生治らず全身を蝕む国民病 糖尿病で失明しないために/日産の社内で何が起こったのか? カルロス・ゴーン追放の舞台裏/「百薬の長」「適量なら体に良い」なんて大ウソ 酒は死にまっしぐらの"危険ドラッグ"/ネトウヨのカリスマ百田尚樹大先生のデタラメ歴史本「日本国紀」クソミソに正しく批評してみた/街でいい女とキモいおっさん一緒に歩いている理由を訊いてみた/無修正無料サイト一番ヌケるのは?/安倍の調子に乗ったドヤ顔が鼻持ちならない 北方領土2島返還なら誰でもできた/ティラミス タピオカ ナタデココ 生キャラメル 食べるラー油 チーズタッカルビ 平成に流行ったまずい食べ物/ドラクエでボロ儲けした数十億を堀井雄二が不倫の末の後妻にむしり取られる/手抜き工事韓国バカすぎる事故の数々 ほか

    杉作J太郎先生の「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!
    吉田豪「人間コク宝」敏いとう インタビュー 他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!
    ●社会派連載「はあちゅうの童貞が好きっ」

  • 実話BUNKAタブー 2019年2月号
    実話BUNKAタブー2月号

    12/15発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 550円(税込)

    乳化剤&イーストフード&マーガリンが体を壊す 食べてはいけないパン実名リスト/小室圭問題すべて安倍のしわざだった秋篠宮発言に隠された官邸批判/2019年絶望の日本大予測 ダメになる人・モノ・企業/プーチン本音は「択捉島以外返したい」北方領土返還つぶす真の黒幕とは/カルロス・ゴーン逮捕めぐる日仏確執の舞台裏/芸能人奴隷契約の実態 ビートたけし 安室奈美恵 能年玲奈 西内まりや/イッテQ観る大人絶望的に頭悪い/1964年東京五輪当時の地獄のような事件&事故/一番まずい立ち食いそば決定戦/外国人労働者受け入れ容認でも日本の待遇で働く外国人は皆無 ほか
    ●新連載第三回!『ロマン優光の好かれない力』は実話BUNKAタブー本誌で!

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
サブカルチャー 2015.04.11(土)

さっき死ぬとこだったよ:枡野浩一連載28

 


枡野浩一の「今夜も仲なおり」

第28回「さっき死ぬとこだったよ」

 目がさめてトイレに立ったとき、部屋に大きな傘をひろげて干していて邪魔だったからそれをばさっと畳んで、その瞬間まだ寝ぼけていたからバランスを崩して、気がついたらコンクリートの床に頭から倒れていました。
 阿佐ヶ谷にある「枡野書店」という小さな仕事場に、忙しいときは泊まってしまうのですが床が白いコンクリートなんです。そこに花見につかったりするレジャーシートをひろげて、いつもは畳んでソファとして利用している分厚いマットレスをひろげて寝ています。
 幸い、床に色んなものが置いてあったから頭が打撃を受けることもなく、ケガもありませんでした。でも、こういうことで死んだら、自分の意志で死を選んだと思われるかもしれないと思いました。とても好きだったライターの友人が急逝し、原因不明なんですが、そのことの衝撃と混乱が続いていて、今週はライブ出演も比較的控えめにしていただきました。

 単独ライブは千川公演も荻窪公演も満員御礼で、合わせて百二十名が来場してくださいました。関係者のご招待席も多かったため、七十一名が純粋なお客様。パンフレットなどに凝り過ぎて赤字ではなかったものの黒字でもありませんでした。どんなパンフレットだったかは、皆様の感想まとめ( http://urx3.nu/jlAP )でご確認ください。

 友人のお通夜があった日のことを書きます。

 その日はまず、詩人歌人と植田マコトの所属するSMAのハコ、千川びーちぶでトークライブでした。芸人が時間差で全員参加します。私たちは正午からでした。千川には十一時過ぎには到着してなくてはならないのですが、私は三十分ほど遅刻しました。数珠を探していたのです。数珠は見つかりましたが、結局友人のお通夜は神式だったため数珠不要でした。
 遅刻したらどんな理由であれ10分につき500円を相方に払う、というルールにしています。このルールは詩人歌人と植田マコトのトリオのうち、詩人歌人だけに適用されます。もともと詩人が遅刻ばかりするのを防ぐ目的で始めました。「どんな理由であれ」というふうにしたのは、詩人の言いわけが天才的で、例外を認めていたらキリがないからです。数珠を探していて遅刻というのは悲しい理由ですが、もちろん私は罰金を詩人に払いました。
 すると詩人は「(罰金)だから凹んでたの?」と満面の笑みで言いました。言うまでもなく私が凹んでいたのは友人が急逝したからです。詩人には人間の気持ちがわからないのです。

 ステージで凹んでしまいそうな私の様子を敏感に察知した植田マコトさんが、巧みな助け舟を出してくださったおかけで、私は友人が亡くなったことも伝えた上で詩人の悪口を三つ話し、笑いを一応とることができました。
 そのあと三人で電車に乗り、浅草へ向かいました。定期的に出演している浅草リトルシアターで漫才をやるためです。この日は新ネタをやる予定でした。しかし電車の中に詩人が衣装を忘れてしまい、そのスペアを取りに荻窪の自宅に帰ることになったため、新作の稽古をする時間がとれませんでした。代わりに植田さんと私でしみじみ蕎麦を食べました。(冒頭に載せた写真は植田さんが撮影した私)

 このとき植田さんに伺ってわかったことですが、詩人は新ネタの台本を仕上げてくる約束をしていたのに、それをやらずにぐっすり眠っていたそうです。だから衣装を電車でなくさなくても、稽古はできなかったのです。いったいどうするつもりだったんでしょう。
 考えてみると電車で落とし物をしたせいで、詩人は浅草ライブに遅刻したのでした。私は詩人から後日罰金をもらうことにしました。

 浅草リトルシアターのステージで結局、単独ライブでやった鉄板ネタをやりました。衣装のスペアを持ってきた詩人は汗だくでした。
 私はこの日、衣装のほかに喪服も持っていました。喪服に合わせた靴とステージ用の靴を持参したため、合計三足も靴がありました。
 乗り継ぎのとき長く待つ必要があり、川越に着くのがけっこう遅くなってしまいました。駅のトイレで喪服に着替え、大きな荷物をコインロッカーに仕舞いました。香典に記名したりすることが電車の中ではできなかったのでドトールコーヒーに寄って書きました。香典は超貧乏芸人のわりには多めにしました。故人に借りがあり返していなかったからです。

 そしてバスが来るのを待てなかったので行きだけタクシーに乗りました。長い一日だったため新品に替えたばかりのiPhoneの電池はもう切れかけていて、LINEを確認したら詩人が、《歌人、忘れ物でてきました!これから植田さんと新木場にとりにゆきます!》と言っていました。《よかった。》と私は返信しました。それが自分のiPhoneを見た最後でした。

 お通夜だけでなくカプセルホテルに一泊して葬儀にも参列し、そのあと新宿三丁目のカフェで故人を偲ぶ会にも参加しましたが、その詳細は気持ちがいっぱいなので書けません。
 以前もdocomoのケータイを新品に替えた直後に喪失したことがあります。いつも気持ちがいっぱいになっているとき、大金の入った財布などをよくなくします。なくしたものは、出てきたり、出てこなかったりします。私の意志には関係なく。死もそのように私たちに訪れるものなのかもしれないと思いました。

 長い一日の途中に、遅刻へと走る電車の中で詠んだ短歌を二首、以下に載せておきます。

 

【短歌】
最後って自覚できないのが最後 いつも言いそびれるさようなら (枡野浩一)
http://urx3.nu/jlB5

 

さよならは聞こえなくても言うものだ そうしなければならないならば (枡野浩一)
http://urx3.nu/jlBa

 

【枡野浩一:プロフィール】
ますの・こういち
歌人。2013年春、まさかの芸人宣言。2013年秋、詩人の本田まさゆきと、お笑い芸人コンビ「詩人歌人」を結成。2014年秋、事務所SMA(ソニー・ミュージックアーティスツ)の先輩芸人・植田マコト(元「うえはまだ」ツッコミ)をむかえ、トリオ「詩人歌人と植田マコト」を結成。

【オススメ書籍】かんたん短歌の作り方(ちくま文庫)
http://books.rakuten.co.jp/rb/12794379/
枡野さんの、よくわかる短歌入門書。 絶賛発売中!

連載バックナンバー(最新10件)はこちら
http://urx3.nu/jmUE
※URLがリンクしないサイトでごらんの場合、ブラウザのURL欄にURLをコピペしてください。








  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

シリーズ最新刊!

吉田豪最新刊!

売れてます!ロマン優光最新刊

注文してね!


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 






募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 美しさ勉強講座 新日本プロレス 山口明 ロコドル ローカルアイドル アイドル 童貞 瀬名あゆむ フジテレビ 韓国 中国 ダイエット 枡野浩一
Powered by Vivvo CMS v4.6