Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


||||日替わり連載陣||||

毎週月曜

瀬名あゆむのAV vs アイドル

隔週火曜

新日最強通信

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.25
    実話BUNKA超タブーVol.25

    まずい高い嫌いな飲食店総選挙/北朝鮮ミサイル計画でわかった日本はやはりアメリカの盾にすぎない/出身AV女優で見る性モラルの低い都道府県/ドラクエ使って不倫のただれた実態/お先真っ暗な将棋界の未来 ほか

    コンビニ・書店で9/4発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年11月号
    実話BUNKAタブー11月号

    裸の王様松本人志を誰か止めてくれ/米朝開戦前夜トランプVS金正恩究極のバカ独裁者決定戦/米軍基地ある街どこも…/マクドナルド黒歴史/北朝鮮系在日告白 日本に住む北朝鮮の人々の実態/ルポ 生活保護受給日の受給者の行動を追ってみた/空気に流されてまた戦争突入確実! 日本人の救いがたい国民性/親が死んだら絶対やるべきこと/まずいカレー2017 9/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
実録悪い人DX

 

関わったら負け!!地雷ニンゲン地獄変

 

実話マッドアックス

 

まんがどうかしている悪人たち壊れてる人

 

まんがこれが現実 貧しい日本

 

10億円的中!!ハイブリッド電卓ボード


サブカルチャー 2015.04.02(木)

すでに存在した!「関東一イケメンな男子高生」を決めるコンテスト:“ドラァグクイーン”エスムラルダ連載44

 


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第44回:すでに存在した! 「関東一イケメンな男子高生」を決めるコンテスト

 以前このコラムで「日本一可愛い女子高生」について書いた際、「次はぜひ『日本一可愛い(もしくはかっこいい)男子高生』も決めてほしいわ!」という心の叫びを吐露しちまったアタシ。ところがなんと! 「関東一イケメンな男子高生」を決めるコンテスト「関東ハイスクールミスターコン」が、すでに存在していることが判明。アタシとしたことが、こんな重要な情報を、今まで知らずにいたなんて……!

 このコンテストは、男性ファッション誌『Samurai ELO』主催で、すでに昨年の春と夏、2回開催されているみたい。今回は、約1,200人を超えるエントリー者の中から、書類審査や面接審査を通過した8人がファイナリストに選ばれ、3月24日に東京・渋谷で行われたイベント『制服High School 卒業Party2015』でグランプリ、準グランプリ、審査員特別賞が決定したとのこと。

 ちなみに、昨年開催された2回のタイトルはそれぞれ「関東ハイスクールミスターコン 2014」「第2回 関東ハイスクールミスターコン 2014」で、今回のタイトルは「第3回 関東ハイスクールミスターコン 2015」……って、ややこし! 同じ年に2回やるんだったら、たとえば「関東ハイスクールミスターコン 2014春の陣」(センス古め)みたいにするか、タイトル末尾の年号をカットして通し番号だけでカウントするか、どちらかにした方がいいんじゃないかしら。アタシ、こういうコンテストって年1回しかやらないものだとばかり思っていたので、「あれ? 『関東ハイスクールミスターコン 2014』のグランプリが二人いる……。どっちが本物でどっちが偽物よ!」とか、すっかり混乱しちまったわよ!(ババア、自分の理解できないことにすぐキレる)

 ついでにイチャモンをつけると、「関東一」を決める女子高生ミスコンも、やたらたくさんあるのね。今回調べていてわかったんだけど、以前このコラムで触れた「関東女子高校生ミスコン」のほかにも、「関東ハイスクールミスターコン」と同時開催されている「関東ハイスクールミスコン」というのがあり、さらに「関東高一ミスコン」(関東一可愛い高校一年生を決めるコンテスト)というのもあるらしいわ。って、関東一可愛い女子高生多すぎ! 「関東一」とか「日本一」という言葉にあまりありがたみが感じられないのは、供給過剰による価値の下落が起こっているからなのね……。「関東高一ミスコン」ってのも、「関東の高校で一番」とミスリードさせようとしている感じがして、なんかもやもやした気分になるし(アタシが調べた限りでは、「関東高二ミスコン」とか「関東高三ミスコン」は存在せず。なぜ高一限定なのか……)。

 それはともかく、今回のミスターコン。ネットの反応をみると「グランプリと審査員特別賞は文句なしにイケメンだけど、ファイナリストの中に、間違って紛れ込んだのが何人かいる」みたいな意見多数。ミスコンに比べると、グランプリへの風当たりが弱くてちょっとホッとするけど、みんな本当に容赦ないわね……。アタシ的にはもう、第1回から第3回までのファイナリスト、ほぼ全員かわいくて仕方ないわ(ババア、若い男子には基本的に甘い)。次回はこのコンテスト、生で観てみたい……。

 というわけで、タイトルにちょっと文句つけちゃったりもしたけど、主催者のみなさん! もしこのコラムを読まれたら、ぜひアタシを審査員に……! あ、でもアタシ、みんなに甘い点つけちゃいそうだから、あまり役に立たないかも。

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。
twitter:@esmralda001

連載バックナンバー(最新10件)はこちら → 
http://urx.nu/j5mA(コピペして検索窓に)

写真・「制服High School 卒業Party2015」公式サイトより引用





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス 童貞 アイドル 美しさ勉強講座 フジテレビ 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット NHK ウンザリ
Powered by Vivvo CMS v4.6