Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


||||日替わり連載陣||||

毎週月曜

瀬名あゆむのAV vs アイドル

隔週火曜

新日最強通信

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.25
    実話BUNKA超タブーVol.25

    まずい高い嫌いな飲食店総選挙/北朝鮮ミサイル計画でわかった日本はやはりアメリカの盾にすぎない/出身AV女優で見る性モラルの低い都道府県/ドラクエ使って不倫のただれた実態/お先真っ暗な将棋界の未来 ほか

    コンビニ・書店で9/4発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年11月号
    実話BUNKAタブー11月号

    裸の王様松本人志を誰か止めてくれ/米朝開戦前夜トランプVS金正恩究極のバカ独裁者決定戦/米軍基地ある街どこも…/マクドナルド黒歴史/北朝鮮系在日告白 日本に住む北朝鮮の人々の実態/ルポ 生活保護受給日の受給者の行動を追ってみた/空気に流されてまた戦争突入確実! 日本人の救いがたい国民性/親が死んだら絶対やるべきこと/まずいカレー2017 9/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
実録悪い人DX

 

関わったら負け!!地雷ニンゲン地獄変

 

実話マッドアックス

 

まんがどうかしている悪人たち壊れてる人

 

まんがこれが現実 貧しい日本

 

10億円的中!!ハイブリッド電卓ボード


サブカルチャー 2015.02.26(木)

8年ぶりに観てもやはりすごかった「渡る世間は鬼ばかり」:ドラァグクイーン”エスムラルダ連載39

 


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第39回:8年ぶりに観てもやはりすごかった「渡る世間は鬼ばかり」

 先週および今週の月曜日に放送された「渡る世間は鬼ばかり」(TBS ※以下、渡鬼)の合計4時間スペシャル、みなさんはご覧になったかしら?

 実はアタシは、小学4年生の時に大河ドラマ「おんな太閤記」にハマって以来、大の橋田ドラマファン。なので、渡鬼も第8シリーズくらいまでは熱心に観ていたんだけど、徐々に追いきれなくなり、第9シリーズ以降は視聴をあきらめていたの。でも今回は、二代目岡倉大吉の宇津井健さんまでもが亡くなり、いったいどんな風に話を展開させているのか気になって気になって……。残容量5%ほどのハードディスクに録って観ちまったんだけど、驚いたり感銘を受けたりの連続だったわ……。

 まず、しばらく観ない間に、子どもたちがすっかり成長していたこと。えなりかずきが、寝室で夫婦の会話を交わすシーンを観る日が来ようとは。さらに、いい子キャラだった愛(えなりかずき演じる眞の姉)はすっかり小姑キャラに。時の流れって残酷ね……。
 で、岡倉家の5人姉妹の子どもたちがそれぞれ恋人を作ったり結婚したり子どもを産んだりしちゃってるもんだから、登場人物は増える一方。公式サイトの「出演者」のページ見ると、もうね、人数がハンパないわよ(今回のスペシャルに出てない人も結構いるけど)。

 ただ、2シリーズ&2スペシャルを観逃し、8年の間にそれだけ状況が変わっていたにも関わらず、丁寧なナレーションと説明過多ともいえる長ゼリフのおかげで、ちゃんと話がわかるの。だからといって、決して退屈なわけではなく、観始めると引き込まれて、最後まで観てしまう……。今年90歳になられる橋田先生の筆力、おそるべし!
 あと、渡鬼のすごいところは、なにげに「新しい家族のあり方」を提示し続けていること。血のつながらない者同士(男に捨てられた女と、男の両親、とか)が家族のように仲良く暮らすとか、ザラだし。橋田先生、どこまでも革新的……!
 しかも今回は、「昨年末に亡くなった(という設定の)大吉の遺産をどうするか」を中心に話が進んでいたんだけど、橋田先生、「2015年以降は相続税が高くなる」といった旬の話題(?)も、ちゃんと盛り込んでいらっしゃる。主演俳優の急逝というアクシデントを決して無駄にせず、現代社会の抱える問題に切り込む材料になさる(いや、さすがにそこまでではないか)なんて、さすが、プロ中のプロのお仕事……。

 というか、渡鬼って今までも、「キャストの死亡」「キャストのスケジュールが合わない」「キャストと橋田先生の不仲」といった数々のアクシデントを、さまざまな力技で乗り越えてきたのよね。登場人物が死んだことにしたり、海外に移住したことにしたり、離婚したことにしたり。おかげで四女・葉子なんて、「離婚2回、婚約破棄2回」とか、とんでもないことになってるわ。ちなみに、最初の結婚相手を演じていたのは唐沢寿明。その後売れっ子になったため、スケジュールの都合がつかなくなったんだろうけど、第1シリーズではすごく誠実そうだったのに、第2シリーズ冒頭でいきなり「永住権をとるため、アメリカで他の女と結婚して葉子を捨てた」という設定に。いくらなんでも、キャラ変わりすぎ……。

 でもまあ、25年もやっていれば、いろいろあるわよね。ていうか、ほぼ同じキャストで、一家の話を25年間もやり続けてるドラマって、日本どころか、世界でも他にないんじゃないかしら。「大草原の小さな家」だって10年だし。もはや、ギネスに載ってもいいレベル?
 今回のラストを観た限りでは、なんかまだまだいくらでも続ける余地ありそうだし、これからはアタシ、スペシャルが放送されるたびに、ちゃんと追うことにするわ!

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。
twitter:@esmralda001

 

連載バックナンバー(最新10件)はこちら → 
http://urx.nu/hOMo (コピペして検索窓に)

オススメDVD:渡る世間は鬼ばかり パート1 BOX1/ビクターエンタテインメント(株)
http://books.rakuten.co.jp/rb/3777798/





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス 童貞 アイドル 美しさ勉強講座 フジテレビ 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット NHK ウンザリ
Powered by Vivvo CMS v4.6