Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


||||日替わり連載陣||||

毎週月曜

瀬名あゆむのAV vs アイドル

隔週火曜

新日最強通信

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.25
    実話BUNKA超タブーVol.25

    まずい高い嫌いな飲食店総選挙/北朝鮮ミサイル計画でわかった日本はやはりアメリカの盾にすぎない/出身AV女優で見る性モラルの低い都道府県/ドラクエ使って不倫のただれた実態/お先真っ暗な将棋界の未来 ほか

    コンビニ・書店で9/4発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年11月号
    実話BUNKAタブー11月号

    裸の王様松本人志を誰か止めてくれ/米朝開戦前夜トランプVS金正恩究極のバカ独裁者決定戦/米軍基地ある街どこも…/マクドナルド黒歴史/北朝鮮系在日告白 日本に住む北朝鮮の人々の実態/ルポ 生活保護受給日の受給者の行動を追ってみた/空気に流されてまた戦争突入確実! 日本人の救いがたい国民性/親が死んだら絶対やるべきこと/まずいカレー2017 9/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
実録悪い人DX

 

関わったら負け!!地雷ニンゲン地獄変

 

実話マッドアックス

 

まんがどうかしている悪人たち壊れてる人

 

まんがこれが現実 貧しい日本

 

10億円的中!!ハイブリッド電卓ボード


サブカルチャー 2014.11.05(水)

3P写真が流出しても、まったく違和感ナシ? の伊藤英明:ホラー系ドラァグクイーン”エスムラルダ連載23

 


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第23回:3P写真が流出しても、まったく違和感ナシ? の伊藤英明

 10月の終わりに、8歳年下の一般人女性と入籍したばかりの伊藤英明。その英明が、2年半前にハワイでナンパした女性2人と繰り広げた乱痴気騒ぎの写真が、先週発売された『フライデー』に掲載された――というニュース。おそらくみなさんもご存知よね?

 一連の写真の中には「女性に口で奉仕してもらっている」ショットもある、ということで、アタシ、ちょっとわくわくしながら見てみたんだけど……。「下半身を丸出しにした英明(股間部モザイクつき)」を見ても、あまり尻に興味のないアタシ(←要らない情報)はイマイチ興奮せず。だいたいこれまで、『海猿』とか『ダブルス』とか『悪の経典』とか『WOOD JOB!』とかCMとかで、英明の入浴シーンやら褌姿やらほぼ全裸やらさんざん見てきているので、今さら尻だけ見せられても、なんの新鮮味も驚きもないのよね。てか今、原稿を書きながら、英明の「脱ぎ要員」っぷりを再確認。

「なんの新鮮味も驚きもない」といえば、そもそも今回の事件自体、意外性ゼロ。「英明がプレイボーイ」「英明がやんちゃ」というのは、マジックマッシュルーム事件(2001年に、マジックマッシュルームを食べて幻覚症状に見舞われた英明が、近くのコンビニに駆け込み、救急車で搬送された事件。注:この事件の翌年に規制)前後から、メディアでもネットでも、すでに百万回くらい言われていることなので、きっとみんな「まあ英明なら、3Pくらい、しょっちゅうやってるだろうな」くらいにしか思ってないわよね。逆に、もし今「英明が、福祉施設に多額の寄付をしていた」とか「誰にも内緒でボランティア活動を行っていた」とか報道されたら、その方がよほど日本中を驚かせるんじゃないかしら。

 しかも『悪の経典』あたりから、殺人教師だの悪徳弁護士だの出会い系の男だの浮気男だの、英明が演じる役のダーク率およびスケベ率が急上昇。おそらく英明サイドには何らかの思惑があったんだろうけど(役柄の幅を広げて、個性派俳優として地位を確立したい、とか)、今回はそのおかげで、だいぶ助かっている……ような気がするわ。もし英明が、ドラマや映画で清廉潔白な真面目男の役ばかり演ってたら、もっとダメージ大きかったハズだもの。最近の英明は、本人のイメージと役柄のイメージに、気持ちいいほど違和感ナシ。むしろ、マジックマッシュルーム事件の後、『海猿』とかで爽やか熱血青年を演じるのを世間が許していたのが不思議なくらい……。
 唯一気の毒なのは、入籍後一週間で、夫の3P写真を全国の人に見られてしまった新妻だけど、あれだけいろいろな噂のあった男と結婚した段階で、彼女もそれなりに覚悟を決めていたハズ。

 それにしても、他の俳優だったら、一発アウトになりかねないスキャンダルに見舞われつつも(というよりむしろ、自分でどんどん種をまいている?)、うまく芸能界で生き延びている英明って、もしかしたら結構な強運の持ち主なのかもしれないわね。
 そんな英明が、今後どこまで脱ぎ、どこまでやらかし、どこまでヤバい役を演じてくれるのか、アタシ、なにげに楽しみにしているの。ただ英明、直に接するといろいろな意味で怖そうな気がするので(あくまでも個人的な感想)、できれば少し離れたところから見守っていたいわ……。

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。
twitter:@esmralda001
連載バックナンバー(最新10件)はこちら→ 
http://urx.nu/dLN0 (コピペして検索窓に)





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス 童貞 アイドル 美しさ勉強講座 フジテレビ 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット NHK ウンザリ
Powered by Vivvo CMS v4.6