Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの千葉からアイドル革命

隔週火曜

鈴木詩子の帰ってきて 吉澤ひとみ

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.38
    実話BUNKA超タブーVol.38

    コンビニ・書店で10/2発売 通常毎月1日発売 550円(税込) 

    健康に影響及ぼす可能性ある成分含む商品がドラッグストアで売られている 副作用がヤバい市販薬実名リスト/北海道地震で死者41人 惨劇の地の激震を現地取材/県知事が誰になろうと貧困は終わらない 絶望の島沖縄唯一の希望は独立/実績も能力も微妙な小泉進次郎に将来の総理の資格なし 安倍3選で来る日本地獄の未来絵図/芸能界は無法者の宝庫なので吉澤ひとみさんも早期復帰希望 飲酒運転or人を車で轢いた芸能人/タトゥー入れてるDQNたちになぜ入れたのか訊いてみた/詐欺で騙される典型的なパターン教えます/実食クロスレビュー いちばんまずい牛丼屋最終決定/韓国の残虐すぎる猟奇犯罪事件簿/人気AV女優18人◯◯正SE◯動画2010年代傑作選/神戸山口組で山健組追放の動き/百田尚樹大先生みたいな日本を愛する真のネトウヨがやってはダメなこと ほか

  • 実話BUNKAタブー 2018年12月号
    実話BUNKAタブー12月号

    10/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 500円(税込)

    健康に悪いカップラーメン&袋ラーメン実名リスト/滝沢引退はメリー&ジュリーへの造反か 自壊するジャニーズ帝国分裂の真相/大阪なおみと朝ドラ『まんぷく』に騙されるな 日清食品闇の歴史/『新潮45』休刊は大きな過ちだった/韓国の教師の極悪非道が凄まじい/吉澤ひとみ AV出演お相手はゴマキ弟に決定!?/沖縄知事選に安倍敗北で憲法改正もはや不可能に/真冬に停電で死亡 地震でわかった北海道は人が住む土地じゃない/なくなっても問題ない!? 都道府県/実食調査一番まずいハンバーガー選手権/薩長支配が日本の諸悪の根源 ほか

     ●新連載!『ロマン優光の好かれない力』は同誌12月号より!

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
サブカルチャー 2014.06.24(火)

ブンむくれて走り出す女にウンザリ:鈴木詩子連載17

 


ため息が全部お金になったらいいのに…

鈴木詩子の「私が出会ったウンザリ女」

第17回「ブンむくれて走り出す女にウンザリ」

 先日、主婦のJちゃんと吉祥寺のカフェでお茶してた時の話なんですが…突然、隣の席のカップルがケンカをはじめたんですよ。
 聞き耳を立ててみると、どうも男が
「今度の休みは、男友達と遊んでもいい?」とお伺いを立てたみたいなんです。そうしたら、
「私は、休みの日全てを○○くんのために空けてるのに!」って女の子がキレだして、勢いよく立ち上がり
「もう、いいよ!」と、言い放ち走って店を出て行ってしまったんです。
 男は、まわりの目を気にして恥ずかしそうにアタフタしています。

「でた! Jちゃん、あの女追いかけてもらう気まんまんだね~」
「別にいいじゃん。つーか、はやく追いかけろよ男! 時間が経てば経つほど溝が深くなるっての。この1秒が命取りになって…より面倒臭い事になるのに」
「あんな、つまらない事でブンむくれる女追いかけなくていいよ~! 私も昔、女友達に同じ事された事あるから…あの男の気持ち分かるよ」
「えっ…詩子も追いかけなかったの?」
「当たり前じゃん、平気であんな安いドラマみたいなマネ出来る女…追いかけたって調子に乗るだけだよ~!」
「詩子は、ホント性格悪いなぁ…あんな風に感情を真っ直ぐ出せるのかわいいじゃない? 表に出さず陰気に心の中でグチグチ思ってるタイプの方がたちが悪いって」
「うぐぅ…それ、私だ…タチが悪いの…かな?」
「そりゃ、そうだよ。その場、その場でモヤモヤはスッキリさせた方がその後の付き合いも長続きするよ…て、いうか詩子は、その友達と仲直りしたの?」
「いや…『なんで、追いかけてこないの⁉』ってキレられて絶交されたよ。でも、別にいいんだ…人と居る事で感じる空虚さより、ひとりで居る空虚さの方がましって感じかな…(遠い目)」

「プッ! 何、ちょっといい事言った気になってんの? それって結局、ただ嫌われただけだから!」
「う、うるさいな~!」
「詩子は、たいした人間じゃないくせに人に厳し過ぎなんだよ! もっと受け入れたり、折り合いをつける事を覚えないと…本当に一生結婚出来ないよ」
「え~! 嫌だよそんなの…でも、確かにそうかもね…これからは受け入れる…受け入れるよ‼」
「よし、じゃあこれからパンケーキ屋さん付き合ってよ」
「え~今夜は、いせや(焼き鳥屋)で飲むって言ってたじゃん! もう、口が砂肝とビール気分になってるのに…」
「詩子と会うと、いつも寂れた飲み屋ばっか連れていかれて嫌なの! なんなの…受け入れるんじゃなかったの?」
「わかったよ~! 行くよパンケーキ屋」
「ついでに、おごってくれる?」
「も~乗りかかった船だ! 好きにしな‼」
「やった~! この調子だと来年あたりには結婚出来そうだね」
「え~そっかな…? あははは!」
 そのまま、Jちゃんとクリームとフルーツたっぷりの可愛らしいパンケーキを食べに行きました。
 美味しそうにペロッと食べ終わるJちゃんを横目に、私は甘過ぎて半分も食べれませんでした。
 またJちゃんとの差を感じた夜でした…。

【鈴木詩子:プロフィール】
すずきしいこ…漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなアイドルは嗣永桃子。著書に『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)

チヤホヤされたい女子高生・桃子は、いつだって残念な感じだった。でも、そんなのもうイヤ! 立ち上がった桃子の熱い想いは、クラスのみんなに届くのか!?
オススメコミック:『女ヒエラルキー底辺少女』[コミック](青林工藝舎)/著:鈴木詩子

連載バックナンバー(最新10件)はこちら








  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

シリーズ最新刊!

吉田豪最新刊!

売れてます!ロマン優光最新刊

注文してね!


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 






募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 美しさ勉強講座 新日本プロレス 山口明 ロコドル ローカルアイドル アイドル 童貞 フジテレビ 瀬名あゆむ 韓国 中国 枡野浩一 オススメ
Powered by Vivvo CMS v4.6