Home > 社会・経済
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.23
    実話BUNKA超タブーVol.24

    加計学園汚れた正体/日本を侵食する韓国/人が死にやすい都道府県/地方都市が絶望的/ピスケン&石丸元章が潜入芸能人経営の店 ほか

    コンビニ・書店で8/1発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年10月号
    実話BUNKAタブー

    10月号 蓮舫や白鳳バッシングで日本人の醜悪さここに極まれり 日本は外国人差別が当たり前の国/災害リスクが高い都道府県/ペット業界の闇/2017年の流行りモノが全部残念/まずい冷やし中華 8/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー

キラキラネームの増加で改名手続き希望者が殺到!?

近年話題になっている、キラキラネーム問題。普通では読めない当て字や、外国人のような名前を子供につける親が急増している。しかし、子供が成長してから恥ずかしい思いをすることは確実。近い将来、改名を希望するキラキラ族が多数出現すると言われている。... 続きを見る 2014.09.22(月)

後編:刑事だけが神様じゃない! 三億円事件と2人の名脇役捜査官たち

伝説の名刑事といわれた平塚八兵衛。しかし、その逮捕の多くは自白によるものだった。そして、それはいくつもの冤罪事件が生まれる背景にもなった。いっぽうで、名前を知られていないが、捜査方法を現代的に科学的に進歩させた2人の名脇役がいる。ともに三億円事件という犯罪に関わった、塚本宇兵と芹沢常行とは。... 続きを見る 2014.07.26(土)

前編:刑事だけが神様じゃない! 三億円事件と2人の名脇役捜査官たち

伝説の名刑事といわれた平塚八兵衛。しかし、その逮捕の多くは自白によるものだった。そして、それはいくつもの冤罪事件が生まれる背景にもなった。いっぽうで、名前を知られていないが、捜査方法を現代的に科学的に進歩させた2人の名脇役がいる。ともに三億円事件という犯罪に関わった、塚本宇兵と芹沢常行とは。... 続きを見る 2014.07.26(土)
| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 | |

  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     




おすすめ記事
        
人気投票ランキング
サブカルチャー
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 童貞 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス アイドル フジテレビ 美しさ勉強講座 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット NHK ウンザリ
Powered by Vivvo CMS v4.6