Home > 社会・経済
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



社会・経済 2015.03.29(日)

中国頼みのカジノ産業 チャイナマネーに危機


中国からの高額マネー流入が今後は期待できない!?

 韓国では2014年のギャンブル産業の売上高が前年比1%増加した。全体では長期的に成長しており、国内用の(韓国人が入れる)江原ランドカジノが10%増と推定。しかし外国人が使える(韓国人入場禁止の)観光カジノはわずか0.7%増にとどまっている。韓国は日本人観光客が減った代わりに中国人観光客が増えているというのに、観光カジノの成長は鈍化している。

 また、現在世界No.1の売上を誇るマカオのカジノでも最近は非常にカジノ運営会社の株価がダウンしている上、半年以上連続して、売上高がマイナスとなっている。

 いままでアジアのカジノはどこも輝かしい成長をしてきたのだが、これはいったいどういうことなのだろうか。

 これは中国で「反腐敗運動」という国策が推進されおてり、その影響が大きい。いままでカジノの売上を担っていた中国本土の国営企業や・役人などが、腐敗防止運動のせいでこれらの場所に以前のようには行けないのだ。高額をかけるこれらの高所得者が来ないことで、マカオもそうだが韓国もカジノ売上が(いままでの上昇率に比べると)かなりダウンしているのが実情だ。

日本でもまたカジノ法案をめぐる動きが活発化しているが、外国人観光客におけるチャイナマネーによる観光需要は大きくなりつつあるものの、中国の高額所得者がマネーを無駄に落とさなくなった現状では、運営がうまくいくのかはかなり不透明な状態だといえる。

(文・編集部I)写真:カジノリスボア(マカオ)/Futta.net




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ TERAMAGAZINE エスムラルダ 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス オススメ ローカルアイドル 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6