Home > 社会・経済
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



社会・経済 2014.09.22(月)

キラキラネームの増加で改名手続き希望者が殺到!?


キラキラ世代が成長して改名ブームが起きる?

 1993年の悪魔ちゃん命名騒動が契機となったともいえる、キラキラネームをつける親の増加。
 火星(まあず)、泡姫(ありえる)、振門体(ふるもんてぃ)など、奇妙な名前をつけられた子供が増えており、小学校の学級名簿はすごいことになっているようだ。
 また、芸能人も子供にキラキラネームをつけてしまうことが多く、ブームにひと役かっている。
 しかし、子供が小さく可愛いうちはまだ許されるが、大人になってからキラキラネームであることは、常識的に考えれば恥ずかしいことだ。そのため、今後キラキラネームからの改名を希望する若者が増えると予想されている。

 実は、改名することはそれほど難しくはない。費用も手数料などもろもろ含め2千円未満と安く済む。問題となるのは家庭裁判所が認めるかどうか。裁判官が改名するのに十分な理由があると判断されたときに、初めて許可される。改名するにあたって、この部分が唯一の鬼門であるが、要件である「書きづらく読みづらい場合」「精神的苦痛を伴う場合」に十分に当てはまる。おそらく許可されることは間違いないだろう。
 現在、改名相談所や改名コンサルタントなどの会社も立ち上がっている。通常数千円で完了する手続きを2〜3万で代行するビジネスだ。このことからも今後の改名ブームが十分予想できるだろう。
 悪魔ちゃん騒動から20年あまり。キラキラネームという不幸を背負った子供たちが、そろそろ社会に出てくるころだ。

(文・角刈りハーブティー)

オススメKindle電子書籍:クイズ キラキラネーム [Kindle版](Tick Tock 7; 1版)




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6