Home > 社会・経済
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.22
    実話BUNKA超タブーVol.22

    ソフトバンクの正体/北朝鮮大研究/読売新聞は安倍政権の主張垂れ流す広報誌/現地ルポ韓国大統領選の狂乱醜態ほか

    コンビニ・書店で6/1発売 毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年8月号
    実話BUNKAタブー

    8月号 痴漢冤罪から逃れる方法/長谷川豊が語るフジテレビ凋落本当の理由/韓国人の逆ギレ思考法中国人の自己中思考法 6/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
社会・経済 2014.03.25(火)

半数弱がしたくない!? エッチ嫌いな女子が激増中


働き盛りの女性、42%が”あの行為”嫌い

地味ながら衝撃的なニュースが3月24日に流れた。

 女性向けサイト「マイナビウーマン」で2月に行われたWebアンケートで、「エッチ嫌いな女子」が42%だというのだ。記事では肯定的にとらえており、残り58%は「好き」となっていてそちらを押しているものの、二択ということもあるが「嫌い」がかなりの高率である。(22~34歳の働く女性対象 有効回答281件)
( http://woman.mynavi.jp/outline/140324-119/ )

 昨年、イギリスのいくつかのメディアで「日本人の性行為嫌い」について報道されているくらい、日本人の性嫌いへの豹変は海外でも有名になっているが、未経験者を含む10代はともかく、実際に行為に及ぶ機会も多い20代以降の女性でもこれだけ高いデータが出てくるとかなり驚いた人も多いのではないだろうか。

 このような調査は他でも行われており、一般社団法人日本家族計画協会によれば「(性交渉)に関心がない+嫌悪している」層は多く、16-19歳女子では60.3%、20-24歳女子は31.6%、25-29歳は35.4%となっている(2012年北村邦夫調査「男女の生活と意識に関する調査」)。これ以降の年齢女性ではさらに嫌っている率が上昇していくので、前述の女性アンケート結果もありえない数字ではなく統計上それなりの信ぴょう性を持つのだ。もっとも女性側の性交渉にはリスクもある部分があるから、このくらいの嫌悪は普通なのかもしれないが…。

 日本人の若年層はそれ以前に男女問わず「恋愛が面倒」と思っており、未だ女子が「出産、社会復帰がしづらい」社会であるといった課題もある。それにくわえて「収入も低い」。これらの解消に行政や政治も取り組んできたものの、抜本的な解決策は見出されていない。このままいけば、結婚適齢期の女性でも半数以上が性行為を嫌う世が訪れるだろう。これが成熟した社会なのだろうか。

(文・編集部I)イラスト:artshock / 123RF 





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事



おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 TERAMAGAZINE 瀬名あゆむ アイドル ロマン優光 TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 山口明 ローカルアイドル ロコドル 童貞 杉作J太郎 鋭すぎる競馬予想 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス フジテレビ 韓国 中国
Powered by Vivvo CMS v4.6