Home > 社会・経済
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



社会・経済 2014.01.29(水)

新宿・渋谷にラブホテルが多い理由


ラブホテルとダムの深い関係

 東京では新宿・渋谷・池袋、上野~西日暮里くらいの間にラブホテルが多い印象がある。ラブホテルは江戸時代の「出合茶屋」にそのルーツを持ち、街道沿いに作られていたということもあり主要街道に集中しているのだが、そのうち渋谷、新宿にずば抜けてラブホテルが多い理由は、昭和の哀しい物語から始まっている。

 いまでこそ渋谷・道玄坂の裏通りに密集するラブホテル群。実は岐阜県白川郷に御母衣ダムが作られ、ダムに沈む街から補償金とともに全国に離散した人の一部が、親類縁者を辿り昭和30年代、渋谷に旅館を開いたことから徐々に集まり形成されたという一説がある。

 御母衣ダムは昭和35年に完成し、彼らの故郷は水の底へと沈んだ。

 しかし、先に移り住んだものから故郷を失い失意に溺れていた人たちも「一晩で米一俵の稼ぎになる」との噂が漏れてくると、農家をやめて続々旅館業に転業したため、結果として同地区出身者に旅館業が多くなったともといわれている。

 一方で不夜城、新宿・歌舞伎町もやたらとラブホテルがある。イメージとしては闇市のドサクサによる土地の成り立ちから在日コリアンだけが経営者だと思われがちだが、そもそも歌舞伎町の土地の主要な場所は華僑系が持っているので必ずしも100%の正解ではない。むしろ韓国系のオーナーは韓流ブーム時に新大久保のホテルを手放し、テナントで巨万の富を得ている。
 だが歌舞伎町においてもやはり、同じ岐阜の「ダムに沈む街」から集まった人たちが多かったようだ。歌舞伎町はホテル経営者グループ「春秋会」があり、そちらも白川郷付近の集落から移住してきた人たちなのだとか。
 ラブホテルではないが、歌舞伎町には白川郷をイメージする象徴的なものが残っている。歌舞伎町のホストクラブのある通りに面してある、観光旅館の「ホテル白川郷」だ。もともとは昭和33年頃「割烹白川郷」として合掌造りを白川郷から移築再現し、郷土民謡、民舞などを披露していたものだという(現在は普通の観光旅館)。当時、白川郷出身者がそのくらいの成功はしていたという証なのだろう。

 いまでも白川郷と新宿の間には高速バスが行き来しているが、彼らがこの地に定着した理由は、古くから交通網的にも移住しやすい環境が整っていたこともあったはずだ。
 大人なら一度は使ったことがある人が多いラブホテルだが、このような興味深いエピソードがあったということはあまり知られていない。あまり派手に触れられたくないということもある。そっとしておいたほうがいい話なのかもしれない。

(文・編集部I)写真:Love hotel, Shinjuku, Tokyo, Japan.jpg / gruntzooki(Flickr CC BY-SA)




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ TERAMAGAZINE エスムラルダ 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス オススメ ローカルアイドル 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6