Home > 社会・経済
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



社会・経済 2013.11.10(日)

ビッグデータに支配されたハリウッド映画


ビッグデータの解析で映画や勝利を演出

 ハリウッドでは映画の脚本にビッグデータや、それを元にしたアルゴリズムが利用されているという。
 具体的には、脚本が持ち込まれると映画会社はその脚本を解析ソフトにかけて分析していく。主人公はどの俳優か? 親友や恋人はいるか? ライバルはいるか? など、こういった要素の組み合わせで、まだ脚本しかないのに映画の興行成績が分かるという。過去の映画の内容と興行成績を比較するんだと。
 この解析ソフトがはじき出した結果が当たる率はなんと80%を超える。たとえばある脚本では主人公を演じる超有名俳優を無名の俳優に替えても、結果は変わらなかったという。映画会社にとってはハズレをなくすという意味ではありがたい話だ。でも解析された要素で映画のストーリーが出来上がってくと思うと、これからは映画を観ても素直に笑ったり泣いたりできなくなってしまうかも…。
 ちなみにこの解析ソフトには例外があって、ウィル・スミス、ブラッド・ピット、ジョニー・デップらが出演すると確実にヒットするという。

 このアルゴリズムを解析するソフトはF1のレース戦略にも使われている。
 F1ではドライバーの力量とマシンのスッペクで勝負が決まると思いきや、実はピットストップなどの戦略も同じくらい大事。何回ピットストップするか、燃料はどのくらい積むか、タイヤをどう交換するか、など多くの要素の組み合わせると何通りものレース展開が予想できる。実際にレースが始まると、ここに降雨、事故、故障などのアクシデントが起きるので、レース展開に合わせて戦略を変更していかなければならない。この分析に1秒あたり百億回という計算能力を持つ解析ソフトが、レース中でも活躍する。
 さらにすごいのはライバル車のエンジン音、ブレーキのかけ方、タイヤの状態、などからライバル車のスペック、クセ、セッティングなども色々と解析できるという。

 映画のストーリーもF1の戦略も、ビッグデータを元にしたアルゴリズムに支配されている。泣ける映画も応援するチームの勝利も、アルゴリズムが生み出したものだと考えると、どこか怖い感じがする。

(文・編集部)写真:Kentoh/123RF




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6