Home > 社会・経済
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.18
    実話BUNKA超タブーVol.18

    【月刊化】歴史的賄賂大国韓国の実態/講談社漫画編集部呆れた内情/トヨタブラックな歴史

    コンビニ・書店で2/1発売 530円

  • 実話BUNKAタブー 2017年4月号
    実話BUNKAタブー

    4月号 住みたくない都道府県ランキング/嵐スキャンダルの歴史/ロマン優光×杉作J太郎社会時評・長谷川豊コラム【新連載】 2/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
社会・経済 2013.09.25(水)

韓国の路上で3.59マイクロシーベルトを示している動画がすごい


Youtubeで、韓国の路上で3.59マイクロシーベルトを表示している動画が地道に話題だ(実際映っている数値には4.32まであるとか)。厳密な場所はわからないが、時折映る街の景色のハングル文字、商業テナントからは、韓国の都市部であることがわかる。ただし、この動画は最近のものではなく、2012年の1月2日に投稿されたものだ。ネット上では、本日になって再燃したようだ。放射性廃棄物は、道路の材料に混ぜられているものと推定されるので、剥がされていない限り多分1年後の今も状況は変わっていないはずだ。

(動画が見えないサイトの場合は次リンクへ) http://youtu.be/nR0DM9bZqkg

 ここで計測で使われたガイガーカウンターは、ロシアSOEKS社のものを使用しているため、簡易型ではあるが機材的にはまともなものだ。また一時地上に当ててはいるものの(地上ではかる数値は正しくない)、通常は地上からはだいぶ離れて計測しており、それでも校正の問題はあるものの、数値の低い場所から高いところへ移動しているため、極端な誤作動の可能性は少ない。

 見る限り、最初はまったく低い数値が、路地裏に入ると急上昇することから、裏路地の工事に使用されている、色違いのセメントが疑わしい。

 かつて2011年には韓国国内の江原道(カンウォンド)でセシウム137が路上で検出されたと報道もあり、2000年ころに韓国国内で使われた道路工事材料には問題のあるものが多数混じっていたようだ。

 韓国国内ではいま女性の甲状腺がんが短期間に日本の14倍まで増えており、これの原因の1つとも考えられうるが、これらの放射性廃棄物が残留している状況はあって調査はされていても厳密な報告は市民にはされないようだ。韓国では東日本の食品を規制して国民の安全を守ったつもりになっているようだが、決して対岸の火事とは笑っていられない状況が続々判明している。

(文・編集部I)





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事
▼3月3日発売!予約を!

暗黒ディズニー入門 (コア新書)

新品価格
¥950から
(2017/2/23 21:56時点)




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 













募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 ローカルアイドル 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 フジテレビ ロコドル 新日本プロレス 中国 オススメ
Powered by Vivvo CMS v4.6