Home > 社会・経済
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.19
    実話BUNKA超タブーVol.19

    【月刊化】清水富美加出家騒動で大注目幸福の科学大研究/韓国の大学ノーベル賞ゼロ理由

    コンビニ・書店で3/1発売 530円

  • 実話BUNKAタブー 2017年5月号
    実話BUNKAタブー

    5月号 創価学会VS幸福の科学/内村光良不倫略奪愛過去/男の保育士&小学教師ほぼ□リ 3/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー


||||ホントにおトクな情報||||

PRカラーミーショップはリアルな店舗を持っていなくても、ネットを通じて商品を販売する楽しみを多くの人に実感してもらえるショッピングカートです。これまでに23万を超えるユーザー様からお申込みをいただいております。
カラーミーショップなら誰かに(大手に)頼らなくても、あなた好みのネットショップを作れます。あなたがセレクトした商品や作った商品の魅力を伝え、それを欲しいと思ってくれる人にお届けしてみませんか。
30日間、無料でお試しいただけるので、初心者の方やネットショップ作成サービスで悩んでいる方も、安心してご利用いただけます。




社会・経済 2013.09.06(金)

「ロボットレストラン」を単位にしてみると…どんなものでも巨額に感じない!


開店までにかかったお金が100億円?のお店

東京・新宿は歌舞伎町にある「ロボットレストラン」。もう開店からは結構時間が経っているため話題の中心とは言い難いが、ネットを見ている男の子なら一度は気になったことがあるお店。巨乳歩行ロボットが都内をトレーラーで巡回しているのを見たことがある人も多いだろうし、開店当時はかなりテレビにも出ていたはず…。

この店舗、筆者も見に行ったことがあるのだが、レストランといいながら食事は弁当を出すため実際はショークラブのようなもの。ロボットと女の子がショーを行い舞い踊るという場所で、写真のようなタイプの他にも多数のロボットが在籍しているのがウリというお店だ。ここの(取得からのすべてを入れた)オープンまでにかかった金額が自称100億円だといい、それが宣伝文句として使われている。

 100億円っていったいどのくらいのことができるお金なのだろう? 普通の人の生涯年収でも2億円といわれるが、一度に手にする金額ではない。2億円でもわからないのに100億円、あまりに個人では実感できない金額だ。

そこで、単位を 「ロボットレストラン」を1軒作るまでにかかるお金(1ロボットレストラン=1ロボレス)=100億円 と考え、他の建築などと比較してみることにしようと思う。これやってみると、思わぬ効果があった。意外と現実味のある単位換算になってしまうのだ。

東京スカイツリーは何ロボレス?

 スカイツリーの総工費は650億円。ということは、6.5ロボレス。ロボットレストランを6軒半作れるお金があれば、スカイツリーは作れてしまう。そう思うと全然、そのへんの貯めこんだ私企業でも持てるような気がしてくる。高くないね。

オリンピックの招致費用もたいしたことなく見えてくる

 2020年オリンピックの現状招致費用は75億円(立候補段階)程度と言われていますが、ということは0.75ロボレス。歌舞伎町のお店1軒のオープンまでにかかった単価に満たない費用なら、猪瀬都知事がどんだけうぬぼれ顔でブエノスアイレスで走るパフォーマンスを見せようとも、あらゆる招致活動を行っても、ロボットレストラン1軒よりお金かかっていないんです。石原前知事時代は招致のための動画にものすごいお金がかかっているなどでマスコミから相当叩かれていましたが、そんなに無駄遣い的な気にもならないですね。

「凍土の壁」も高いとばっかり思っていましたが…

 ここで社会問題を扱うため予め言っておきますが、単位換算に関しては「皆さんに感覚で理解していただく」ことが目的ですので念のため。
 さて、オリンピック有無にかかわらず対策していただきたい福島第1原発の汚染水漏れ問題ですが、国費から470億円、うち凍土壁に320億円を投じられるということが報道されています。政府のお金をあてなければ間に合わないのであれば仕方ないのかもしれませんが、国費はひいては税金などからの予算でもあり、東電側の費用負担ができないというのもどうなのかなという気もします。
 あえてこれを大変申し訳ありませんがロボレス単位に換算させていただくと4.7ロボレス、凍土壁は3.2ロボレスです。

ロボレス5軒弱…東電も頑張れば負担できるのではないかというキモチになってきますね。 実際はそうもいかないのでしょうが…

このように、歌舞伎町1軒の店舗予算と比較してみると、結構世界観が変わります。昨今アベノミクスとはいえども暗澹たる世の中ですが、是非はともかくとしてもロボットレストランのように、世間が早く明るくなりますように。

(文・ロボレス夫)





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事
▼石丸元章作品4/3発売

覚醒剤と妄想 ASKAの見た悪夢 (コア新書)

新品価格
¥950から
(2017/3/24 18:51時点)


▼一部当サイト連載作、発売中!
過去の短期連載はこちら

暗黒ディズニー入門 (コア新書)

新品価格
¥950から
(2017/2/23 21:56時点)




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 













募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル 瀬名あゆむ TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 ロマン優光 山口明 童貞 ローカルアイドル 鋭すぎる競馬予想 ロコドル 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 フジテレビ 新日本プロレス 中国 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6