Home > 社会・経済
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



社会・経済 2013.08.16(金)

歌舞伎町のウソ【後編】 歌舞伎町を舞台にした映画はホンモノではない


>>【前編】より 雑誌の歌舞伎町特集はほとんど誇張!?

歌舞伎町にはまだまだウソがある。映画に出てくる歌舞伎町、アレはほとんどがニセモノだ。

ゲームや映画のロケでも、許可が下りない歌舞伎町

 PS3などのゲーム「龍が如く」シリーズ(セガ)は600万本以上を出荷する有名作だが、同作では歌舞伎町を模した街は『神室町』として登場する。なぜそんな架空の名前になっているのかというと、歌舞伎町の名称使用許可が下りなかったからだともいわれる。ヤクザをテーマにしたものなのでしょうがないとはいえ、「不夜城」の馳星周も絡んでいた作品だ。それでもVシネマや映画等では普通に使われている町の名称を使えなかったのは、当時都や区や警察・商店街は歌舞伎町浄化を進めており、タイミングが悪かった。イメージを根付かせたい地元との折り合いが悪かったのだろう。

2007年「龍が如く」映画化の際にも歌舞伎町では、焼肉店のある雑居ビルや旧コマ劇場近辺などごく一部しかロケできておらず、多くはスタジオセットだった。それでも地元では「ゲームセンターなどで地縁があるセガだからあれだけロケ出来たんじゃないか」とも言われている。
…というのはジャッキー・チェンの映画のロケでさえ、歌舞伎町は断ってしまうからだ。ジャッキーの意欲作「新宿インシデント」(2009年)において、公開2年ほど前に新宿ロケを予定。だが、歌舞伎町のロケの殆どで許可が下りなかった。ごく一部の許可場所とゲリラ撮影以外、西日本に歌舞伎町のセットを組んで撮ったということも地元では有名だ。

 他にも古くは1989年、松田優作主演の遺作「ブラック・レイン」も歌舞伎町の許可が下りなかったため、大阪で撮影となったという情報もあり、昔から歌舞伎町はどんな名作であれど、撮影には協力しない土地柄だったのかもしれない。

 ちなみに近年深夜テレビドラマでたびたび歌舞伎町近辺を舞台にしたものも作られているが、メインは特定店内かゴールデン街など有償で撮影に許可の取れるものが多く、やはり歌舞伎町内での屋外ロケはかなり少ない。

 東京都はロケーションボックスを作ってロケを招聘しているにも関わらず、歌舞伎町はコマ劇場閉鎖までは当時映画の町を自称していたにも関わらず、膝下で許可が出ないのは明らかにおかしいのだが、交通規制の問題の他に、地回りトラブル等もあるからではと地元では囁かれる。いまでこそ警察主導のみかじめ不払い宣言や暴対法で地回りは弱体化しているものの、かつて歌舞伎町はビルのフロアごとにシマが入り組んでおり、複雑化している(ため全体の許可が取れない)といわれていた。そんなことはないという人もいるだろうが、事実06年にはNHK子会社がドラマ撮影時みかじめを払ってしまい問題となった事例も存在する。

テレビクルーは警察かグレーゾーンにどっぷり

 テレビで見る歌舞伎町も、かなり胡散臭い。

 歌舞伎町を専門に撮影するテレビクルーは、プロダクション所属が多いものの民放3局では確認されており、ドキュメントの他、ニュースでの「違法店ガサ入れ」スッパ抜き、バラエティでのホスト等の入れ込み、警察24時的な企画なども撮影する。

 日本のニュースは、独自性のある報道だのなんだの言っているが、実際には警察発表の情報をベースに構成される。そのためガサ入れスクープが多いのは、日頃仲の良い警察サイドの人からそれらのテレビクルーに「お前に抜かせてやるよ」的な許可が出るからで、「スゲエ! 決死の潜入だ!」と視聴者は思うかもしれないが、予め予定されている摘発に後ろからカメラがついていっているだけだ。

 よくある貧困ホストや水商売などのドキュメンタリーはお店等とつるんで撮影する。まれに半グレや、もっとグレーな資本の入っているお店で撮るケースもある。もちろんそこまでの信用調査は取らないだろうし、もしそういったお店とわかっていても、そのほうが街で幅をきかせているため長時間撮りやすいということもあるのだが、ほとんどそれが問題とならないのは、それら協力店のバックがテレビ業界に対しても顔が効く所であるからだ。「いつもこのお店、テレビに出るな…」と思ったら、実は結構ヤバイ筋ってこともあるのだ。

 最後に、歌舞伎町テレビロケの達人に聞いてみよう。結構やばいことありますか?

「誰かに脅されても、場所変えれば避けられる話なんで怖くはないです。それよりも『映しちゃいけない人』がふいにうつり込むのが怖いんですよね。アウトローにかぎらず、ホテル帰りの不倫カップルとか。歌舞伎町内では(うつり込みを編集で落とせるように)、2テイクを撮ることが多いです」(テレビプロダクションAD)

 最近では散歩モノなど、一般の番組で歌舞伎町を流すこともあるが、録画だからこそできる芸当なのかもしれない。

(文・編集部)

写真:ドン・キホーテ(写真提供:東京デート http://www.tokyo-date.net/)



あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6