Home > 社会・経済
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.23
    実話BUNKA超タブーVol.23

    学力ワースト都道府県/ニッポンは格差だらけの地獄社会/今さら共謀罪で大騒ぎする国民の憐れほか

    コンビニ・書店で7/3発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年8月号
    実話BUNKAタブー

    8月号 痴漢冤罪から逃れる方法/長谷川豊が語るフジテレビ凋落本当の理由/韓国人の逆ギレ思考法中国人の自己中思考法 6/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
社会・経済 2013.08.06(火)

最新の小学校の怪談が怖すぎる!【前編】 「赤いナプキン」「あなたの頭の中に…」


ケータイ電話を持ち、インターネットを駆使し、もう化粧したり、恋人がいることなんて当たり前だという新人類な現代の小学生に伝わる、最新の怪談とは。東京の3つの学校で採取した怪談を3回に渡ってお届けする!

赤いナプキン

「生理が来た女の子がトイレの個室に座っていると、誰もいないはずの後ろから『赤いナプキンがいいか? 青いナプキンがいいか?』と聞かれることがある。赤いナプキンと答えると便器からナイフが出てきてアソコに刺さり、トイレが血で真っ赤に染まる。青いナプキンと答えると、便器から青い手が出てきて、アソコが撫でてくる。撫でられた場所は青い色がついて、いくら洗っても取れない。助かるためには『白いナプキン』と言えばいい。でも『白いナプキン』と言うと、助からずに便器に引きずり込まれてこの世から消えてしまう」(A小学校小5女子)

あなたの頭の中に…

「ある男の子が家で一人の時、ケータイに知らない番号から電話がかかってきた。出ると女の人の声で『これからあなたを殺しに行くの……』とだけ言われて切れた。その後、何度も電話がかかってきて『あなたの家の前にいるの』『いまあなたの家の2階にいるの』と少しずつ近づいてくる。そしていよいよ「今あなたの後ろにいるの」という電話の声で後ろを振り返ると、誰もいない。助かった、とホッとしていると、今度は電話じゃなくて頭の中で『今あなたの中にいるの』という声が響いてくる。その人は、そのまま頭がおかしくなって、マンションから飛び降りて死んじゃった」(B小学校 6年男子)

中編へ 「ケータイおじさん」「天国にいけるホームページ」>>

(文/元井誠一)





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事



おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 TERAMAGAZINE 瀬名あゆむ アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 ロマン優光 山口明 ローカルアイドル ロコドル 童貞 杉作J太郎 鋭すぎる競馬予想 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス フジテレビ 美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6