Home > 社会・経済
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.18
    実話BUNKA超タブーVol.18

    【月刊化】歴史的賄賂大国韓国の実態/講談社漫画編集部呆れた内情/トヨタブラックな歴史

    コンビニ・書店で2/1発売 530円

  • 実話BUNKAタブー 2017年4月号
    実話BUNKAタブー

    4月号 住みたくない都道府県ランキング/嵐スキャンダルの歴史/ロマン優光×杉作J太郎社会時評・長谷川豊コラム【新連載】 2/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
社会・経済 2013.07.29(月)

噴火はもうすぐ? 富士山ハザードシミュレーション《後編》


前編より>>

噴火の予兆とみられるデータは豊富

 実は富士山噴火を証明するかのような悪いデータがたくさんある。
 まずは富士山北側にある河口湖の水位の異常低下。関係者の話によると、湖底へと水が吸い込まれた可能性が高く、湖底にはしる断層沿いになんらかの動きがあった現れではないかという。
 そして箱根では今年に入って1,700回以上の火山性地震が頻発しているだけでなく、富士山5合目には地面に長さ300メートルの亀裂が見つかっている。これらは関係ない単発的な事象なのだろうか?
 さらに昨年11月に江ノ島沖で幻の深海生物と言われるユウレイイカが大量発生。ユウレイイカは本来水深600メートルの深海に住み、浅瀬に現れることはない。海中でも何かの異常が起きているのではないか?
 2011年3月15日静岡県東部で震度6強と示された地震の震源は富士山の真下で、震源の深さは約10キロメートル。昨年2月10日には富士山は僅かだが噴気を排出している。
 まるで富士山の息づかいが聞こえてくるようである。

  最後に不気味なデータを紹介したい。あまり知られていないが、富士山は3000年の間で100回噴火している。つまり平均すると30年に1回は噴火する計算だ。その火山が300年間沈黙を保っているのである。

 我々には、脱出ルートの確保や、家族や恋人との待ち合わせ場所の確認など、今のうちから有事の準備をし、富士山が噴火しないことをただただ願うことしかできないのだ。

(文・編集部)

ほかにも気になることのある人は「まんがニッポンは騙されていた! 世界の超タブー」ネット通販にてお取り寄せいただけます!





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事
▼3月3日発売!予約を!

暗黒ディズニー入門 (コア新書)

新品価格
¥950から
(2017/2/23 21:56時点)




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 













募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 ローカルアイドル 杉作J太郎 ロコドル 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 フジテレビ 新日本プロレス 中国 オススメ
Powered by Vivvo CMS v4.6