エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

高速表示のgoogleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






サブカルチャー

ルーズな徳井:ロマン優光連載147

2019.11.01(金)


ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第147回 ルーズな徳井

 世の中には、絶対にやらなければならないことを期限通りにできなかったり、期限が過ぎてもできなかったりする人がいます。夏休みの宿題を8月30日になってから始めてしまう子供のように。ちなみに私は9月に入っても夏休みの宿題をやってました。
 使わなくなった通信サービスを電話一本で解約できるのが解ってるのに、どうしてもそれができなくて二年くらい無駄にお金を払い続ける人。すでに仕事をして後は請求書を送ってギャラを入金してもらうだけなのに、それがどうしてもできない人。やらなければいけないのがわかっていて、明日やろう、明日やろうと思っているうちに時間が過ぎさっていきます。それが自力ではどうにもならず医師に発達障害だと診断されて投薬などをうけることで改善される人もいれば、ちょっと要領を覚えれば克服できる程度の人もいるわけですが。
 チュートリアルの徳井さんの申告漏れというか三年に渡る未申告の件も、そういう事例の一つなのでしょうが、さすがに額が大きくてビックリしてしまいます。徳井さんの記者会見の発言を鵜呑みにしてるわけではないですが、そういう案件だと考えたほうが納得できるような事柄ではありますよね。
 脱税するために色々と工作をして申告するというのは非常にわかりやすい話です。ズルをして得をしようという話ですから。それが、彼の場合は申告しなかっただけなんですよね。あれだけテレビに出てれば高い収入があるのなんて誰だってわかるわけで、何のごまかしにもなってないわけです。領収書のいらない闇営業みたいなことばかりやってるんならともかく、あれでは税務署にはバレバレです。
 過去に徳井さんが私的な衣服の購入や旅行にかかった費用を経費として計上して申告した結果、それが通らなかったという話があります。そこから、彼は所得をごまかそうとする傾向があり、申告しなかったのもその現れであるという考え方もできますが、個人的にはそこまで悪辣ではなくて、どこまで通るか理解できてなかった、ようするに単に非常識だっただけなような気がします。一度そういうことがあったので、申告することに対する心理的な障壁が強まった結果、申告できなくなった可能性もあります。財テクはできるのにおかしいという考え方もあるでしょうが、財テクは趣味だからできてるだけのような気がします。趣味はできるけど、やらなければならないことはやろうとしてもできないタイプなのでは。
 税金逃れなら収入があることを隠すわけですが、徳井さんは別に隠してない。確定申告という手続きをちゃんとしないだけです。だいたい、申告しなかったことによって、よけいにお金をとられているんですよね。しかも、以前にも今回と同じように三年間申告しなくて怒られているわけだから、どうなるかわかってるはずなんですよ。にもかかわらず、やってないんですよね。だから、徳井さんがやらないというより、できない人の可能性はかなり高い気がします。
 それはそれとして、自分でできないんだから人にやってもらえばいいのに、それをやってないのはどうなのかという疑問は出てきます。ご存知の通り、確定申告というのはめんどくさいものですから、自分もできれば人に代わりにやってほしいぐらいです。しかし、そこまでお金がないので基本的に自分でやるしかないのですが、徳井さんはそういう人を雇うぐらいの金は余裕であります。税理士は雇っていたみたいですが、そこに色々な書類を渡すことをしてなかったので、税理士も何もできなかったという話もあります。それなら、それをやってくれる人を雇って税理士とやり取りしてもらえばいいだけなのです。
 なぜ、徳井さんは事務所でそういう人を雇わないのでしょう。財テクが趣味という話だからお金は好きなんだと思うので、並外れたケチでもあるのでしょうか? 人を信じられないたちなのでしょうか? そういうことを考えると配偶者がやってくれればいいのでしょうが、徳井さんは独身なのでそれは無理な話です。人を雇う財力もあり、人を雇うことが必要だと理解しながらも、できないうちに時間が過ぎていったということなのでしょうか? そうだとしたら、本気でどうにもならないツラい感じですよね。

 でもまあ、徳井さんが個人の資質としてそういうのができない人だとしても、さすがにやらないといけないことをやらないのは許されないわけで、怒られるしペナルティがあるわけで、仕事が減るのは仕方がないことだとは思います。ただ、脱税を企てた悪人と思えるかといえば、そういう感じでもないわけで、上手いやり方を見つけて、ちゃんとやっていった方がいいのにという風に感じてしまいます。なんか責める気にはならないんですよね。普段、納税の社会的な意義とか理解して税金を納めてるわけでもない自分が、そういうことを批判するのも違う気がするし。ただただ「なんだかなあ」という感じです。
 徳井さんの記者会見について、できないことを開き直って言い訳しているふうに見える人もいるでしょうが、ああいう風にしか自分の中で起こっていることを言語化できないようにも見えます。ただ、それだと社会には通じないし、自分が損をするだけなんですよね。

 やらなければいけないことをなかなかできない人が対策をちゃんとしないと、最悪の事態に陥ってしまうという例のような気がするわけで、自分もわりとそういうタイプなので、なんとなく自分が不安になるんですよね。なんとなく落ち着かなくなる話でした。

(隔週金曜連載)

写真:2019年1月29日・『劇場版シティーハンター』完成披露舞台挨拶にて

★ロマン優光の新書最新作! ネット書店・全国書店でご購入いただけます★

「90年代サブカルの呪い」(コア新書)
https://books.rakuten.co.jp/rb/15761771/
在庫のあるネット書店はコア新書公式ページから
http://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_027.html

★ロマン優光のソロパンクユニット プンクボイのCD「stakefinger」★
https://books.rakuten.co.jp/rb/15176097/

★ロマン優光・既刊新書<以下3作とも電子書籍版出ました。主要電子スタンドで「ロマン優光」で検索を。>★

『SNSは権力に忠実なバカだらけ』
https://books.rakuten.co.jp/rb/15204083/
主要配信先・書籍通販先などは下のリンクからhttp://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_025.html

『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』
http://books.rakuten.co.jp/rb/14537396/
主要配信先・書籍通販先などは下のリンクからhttp://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_021.html

『日本人の99.9%はバカ』
楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/13104590/
主要配信先・書籍通販先などは下のリンクからhttp://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_010.html

★「実話BUNKAタブー」12月号(発売中)にて『ロマン優光の好かれない力』連載中! コンビニや書店・ネット書店で!

【ロマン優光:プロフィール】
ろまんゆうこう…ロマンポルシェ。のディレイ担当。「プンクボイ」名義で、ハードコア活動も行っており、『蠅の王、ソドムの市、その他全て』(Less Than TV)が絶賛発売中。代表的な著書として、『日本人の99.9%はバカ』『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』(コアマガジン刊)『音楽家残酷物語』(ひよこ書房刊)などがある。現在は、里咲りさに夢中とのこと。twitter:@punkuboizz

おすすめCD:『蠅の王、ソドムの市、その他全て』/PUNKUBOI(Less Than TV)
楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/rb/13292302/

連載バックナンバーはこちら
https://wp.me/p95UoP-3N (コピペして検索窓に)

 


※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6