エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

高速表示のgoogleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






サブカルチャー

本当にあった怖い話:杉作J太狼XE「美しさ勉強講座」連載110

2019.09.27(金)


軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太狼XE先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

110時限目・本当にあった怖い話

 現在週七回生放送しているラジオ番組『痛快!杉作J太郎のどっきりナイトセブン』(南海放送)が来週から『痛快!杉作J太郎のどっきりナイトセブンseason2』になる。

 その番組内番組として現在、何人かのミニ番組が組み込まれている。月曜は『漫画雑誌アックス』編集長の手塚能理子、火曜は丸山昇一、水曜はリリー・フランキー、木曜はバミューダトリオ(ギンティ小林、市川力夫、杉作J太郎)、日曜は内田名人。これに来週から里咲りさが加わる。このそれぞれの曜日が入れ替えになる。曜日によっては全体の放送時間も変更になるので入れ替えのタイミングとしてはまたとない。

 で、このバミューダトリオの新録音分に、なんとわら人形の声が入っていたのである。

 わら人形の声。

 正確には「わら人形の声のようなもの」または「わら人形の意志を感じさせる声のようなもの」だ。

 もちろん、録音にわら人形は参加していない。

 参加していたのはバミューダトリオの3人だけである。

 機材は南海放送のちゃんとした録音機。ジュラルミンのケースに入れて俺が松山から持って行った。

 別に話題は設定していなかった。フリートークであった。が、なんとなく、わら人形の話になった。ギンティと力夫が樹海でわら人形を拾って帰ってきた話になった。ギンティの暴力的なトークと、力夫の非情なトークがおもしろく、今回はおもしろい内容になりそうだと俺は録音機のレベルを確認しながら、ま、俺もでたらめなトークをしていた。爆笑に次ぐ爆笑。雰囲気は悪くなかった。

 場所は大箱の居酒屋。半個室タイプである。深夜だったがまあまあの込み具合で、ほかの客の歓声嬌声も聞こえてくる。が、距離もあるし、精度のいい放送用指向性マイクなので話している我々以外の声はやはりかなり遠い。我々の声とほかの雑音はあきらかに別の場所だとわかる。

「おい、そこの人、知ってる人じゃない? こっち見てるよ」

 と俺がギンティの背後を指さし、

「え、誰ですか?」

 振り向こうとする瞬間に、

「ほら。わら人形だよ」

 と言うと、

「うわーーーっ、脅かさないでくださいよ!」

 みたいなことが何度か繰り返され、これがなんともいえずおもしろかったので、

「ほら、見てるよ。わら人形じゃない、あの人」

「ぎゃあーーーー、脅かさないでもうーーー」

 と、何度目かの、

「わははははは」

 力夫が笑った直後、というか、俺、ギンティ、力夫の順でしゃべった、そのタイミング的に間違いなくその次の人として…………。

 わら人形の声がはっきりと、大きく、入っていた!

 編集スタジオで最初聞いた瞬間、俺は気絶寸前だった。すぐスタッフのモモヒキに聞かせると最初なんですかーみたいな顔してたモモヒキも顔面蒼白になり、ガタガタ震えはじめた。

 こわすぎてそのとき一回だけしかまだ聞いていない。

 つまり編集もまだしてないのだ。

 こわくてその素材に近づきたくないぐらいだ。

 今週は各番組内番組移行のため番組内番組をすべて休止したので編集せずにすんだが、いよいよ、これを編集しなければならない。

「もしかして、声が消えてるかもしれないな」

「だったらこわすぎますよ」

「たしかにな……」

 とか言いながらも消えてたら聞かずにすむし、もしかしたら疲れていて幻聴が聞こえたのかもしれない。だが残念でもあるだろう。なぜなら、過去、古今東西、ここまではっきりと異界の音声が録音できた例はないと思えるからだ。そこまでくっきり録音できていた。はっきりと、それも一瞬とかではない、ちゃんと、しっかり、がっちり聞こえるように。はっきりとなにかを主張するように。

 こわすぎる。まだ何曜日放送か決めかねています。来週には放送します。俺および俺たちの身になにごともなければ……。

<隔週金曜日掲載>

撮影地/新宿

杉作J太狼XE twitterアカウント
https://twitter.com/otokonohakaba

杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

・雑誌、実話BUNKA超タブー(月刊/発売中 ※次号11月号は10/2発売)で「熱盛サウナおやじの伝言」連載中!

【著者最新刊のお知らせ】
東映実録バイオレンス 浪漫アルバム(徳間書店)
【全国書店・ネット書店で発売中】杉作J太郎・植地毅 著
https://books.rakuten.co.jp/rb/15332613/

【ラジオのお知らせ】
月曜から日曜まで毎日!! 南海放送ラジオで、「杉作J太郎のどっきりナイト7」放送中。月曜21時~、火・水・木曜19時~、金・土・日曜21時~(長さは曜日で大きく異なる)。アプリ「radiko」のプレミアム会員なら全国で聞けちゃうし、タイムシフト(あとから聴くこと)もできちゃう!(※本文にあるように10月から番組編成が変わりますが、詳細は次回) 

◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:https://www.rnb.co.jp/radio/j-taro7/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太狼XE:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろうXE
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

連載バックナンバーはこちら→
https://wp.me/p95UoP-3Z(URLがリンクしないサイトでごらんの方は、URLをコピペして検索窓に)

 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6