エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

googleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)



新書発売中! 売れてます。


サブカルチャー

駄菓子屋はもうひとつの学校:杉作J太狼XE「美しさ勉強講座」連載104

2019.07.05(金)


軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太狼XE先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

104時限目・駄菓子屋はもうひとつの学校

 俺が子供の頃には駄菓子屋というのが学校の近くにあった。正門の前にあったりもした。冷静に思い出してみれば駄菓子屋ではなく文具屋だった。ノートや鉛筆も売っていた。だがプラモデルもたくさんあり、おもちゃもたくさんあった。俺が子供の頃というのはもう50年も前だがプラモデルも50円からあった。ガムやカステラ、せんべいやチョコレート、そしていろいろな玩具が当たるくじ引きは5円だった。

 あの頃から50年も経ったとも言えるが50年しか経ってないとも言える。いまもまだ細々と駄菓子屋やそうした文具店は全国にあると思うが数はおもいっきり減っているだろう。新規開店する駄菓子屋もたまに見かける。開店資金がさほどいらないと思われ、始業しやすいのかもしれないが儲けも薄いはずだから始業する人にはかなりのやる気と本人の趣味性、さらにはなんらかの社会貢献的な気持ちもあると俺は思う。

 そういえば俺はいちど駄菓子屋の親父の役を演じたことがある。10年ぐらい前かな。神奈川のはずれにある実際に営業中の駄菓子屋を借りての撮影であった。なかなかのロケーションで俺にしては頑張れた気がした。だがそれをいま見ることはできない。撮影したフィルムが盗難にあい、撮り直しとなったのだが撮影から撮り直しまでの半年ぐらいのあいだにその駄菓子屋は廃業し、取り壊され、さら地になってしまったのだ。

 俺はくじ引きが好きだった。本来なら俺のこづかいでは手に入らない大きなおもちゃやプラモデルが、くじの薄紙をぺろっとめくり、そこにある数字が1とか2とか3だったら手に入る。ソノシートやレコードが当たるくじもあった。当たりさえすればたった5円で手に入る。

 ま、めったに当たらないのではあるが。

 当たりが入ってないこともあったかもしれない。

 だが信じるほかになく、世の中は思ったようにはならないということを覚えたかもしれない。たいせつなことだったような気がする。

 レコードが当たったこともある。特撮ヒーローのレコードだったが放送されている正規の歌とはまったく異なる、初めて聞く歌(絵描き歌だった)が入っていた。もうれつに悔しかった。胆力が鍛えられたように思う。

(この項、おわり)

<隔週金曜日掲載>

撮影場所◎松山

杉作J太狼XE twitterアカウント
https://twitter.com/otokonohakaba

杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

・雑誌、実話BUNKA超タブー(月刊/Vol.47発売中)で「熱盛サウナおやじの伝言」連載中!

【著者最新刊のお知らせ】
東映実録バイオレンス 浪漫アルバム(徳間書店)
【全国書店・ネット書店で発売中】杉作J太郎・植地毅 著
https://books.rakuten.co.jp/rb/15332613/

【ラジオのお知らせ】
月曜から日曜まで毎日!! 南海放送ラジオで、「杉作J太郎のどっきりナイト7」放送中。月曜21時~、火・水・木曜19時~、金・土・日曜21時~(長さは曜日で大きく異なる)。アプリ「radiko」のプレミアム会員なら全国で聞けちゃうし、タイムシフトもできちゃう! 

◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:https://www.rnb.co.jp/radio/j-taro7/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太狼XE:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろうXE
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

連載バックナンバーはこちら→
https://wp.me/p95UoP-3Z(URLがリンクしないサイトでごらんの方は、URLをコピペして検索窓に)

 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6