エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

googleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)



3月4日発売 発売中! 売れてます。



サブカルチャー

なっちゃんもきっとわかってくれている、連日生放送の理由:杉作J太狼XE「美しさ勉強講座」連載99

2019.04.26(金)


軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太狼XE先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

99時限目・なっちゃんもきっとわかってくれている、連日生放送の理由

 なんの話だったかというと日曜から土曜まで。月曜から日曜までという考えもある。ビジネスマン向けの手帳なんかだと七曜表のいちばん左が月曜である。なんにせよ週に七日間。毎日ラジオの生放送をしている。

 四月一日からスタートしたので今日が二十五日だから二十五回放送があった。そのなかで豊橋、新宿にいた二日間だけ生放送できなかった。事前収録で対処した。たいへん残念である。本当は全部生放送で行きたいのだ。

 番組にはいろんな人からメールが来る。携帯やパソコンを持っていないお年寄りからはハガキや手紙も来る。

 病気やケガで外に出るのが難しい人からもメールやハガキをいただく。入院している方からいただくことも多い。明日、手術だという方もいる。そういう人たちがラジオに望むものはなんなのだろう。それを考える。一昨年の秋に四国松山、南海放送からラジオの話があった時からそれを考えた。

 というのも、二十歳の頃、俺も病気で入院した。年末、実家に帰ってから病気が発覚した。この入院時の話は何度か書いたし、ガロではその入院時の話を漫画にも描いた。なのでまたかよと思われるかもしれない。さらっと書いてみる。

 年末年始をまたいで出口の見えない入院だったが結局三週間で退院した。たった三週間と思う人もいるだろうが長く感じた。このまま死ぬと思っていた。まだ童貞だった。女を知らずに死ぬのもつらいが、なにごとも成し遂げていないのがつらかった。悔しいというより悲しかった。筋力も視力も落ちていて本が読めなかったのでたのしみはラジオだけだった。聞けたのが南海放送とNHK松山だった。(のちにできる愛媛の民放FMはまだ開局していない。)

 ラジオには本当に助けられた。

 テレビで言ってないような話も多かった。宗教の番組もよかった。どの宗教というのでなく、どの宗教もすべてがつらくてもなんとか頑張りましょと励ましてくれていた。

 いま、俺はそのときの放送を送る側に座ることになったわけでそのときのことを本当に意識してる。深夜でなく、夜の浅い時間なのでいろんな人が聞いている。会社から帰宅する途中の人も多い。なので内容的に広くするのは簡単でない。まだまだの部分だらけだと思うがなんとか頑張りたい。病院のベッドで毎日泣いていた俺もマイクの向こうにいる。

(この項、おわり)

<隔週金曜日掲載>

撮影場所◎松山

杉作J太狼XE twitterアカウント
https://twitter.com/otokonohakaba

杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

・雑誌、実話BUNKA超タブー(月刊/Vol.45は5月2日より発売! Vol.44発売中)で「熱盛サウナおやじの伝言」連載中!

【著者最新刊のお知らせ】
東映実録バイオレンス 浪漫アルバム(徳間書店)
【全国書店・ネット書店で発売中】杉作J太郎・植地毅 著
https://books.rakuten.co.jp/rb/15332613/

【ラジオのお知らせ】
月曜から日曜まで毎日!! 南海放送ラジオで、「杉作J太郎のどっきりナイト7」放送中。月曜21時~、火・水・木曜19時~、金・土・日曜21時~(長さは曜日で大きく異なる)。アプリ「radiko」のプレミアム会員なら全国で聞けちゃうし、タイムシフトもできちゃう! 

◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:https://www.rnb.co.jp/radio/j-taro7/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太狼XE:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろうXE
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

連載バックナンバーはこちら→
https://wp.me/p95UoP-3Z(URLがリンクしないサイトでごらんの方は、URLをコピペして検索窓に)

 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6