エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

googleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)



3月4日発売 発売中! 売れてます。


サブカルチャー

貴乃花の絵本:ロマン優光連載131

2019.03.22(金)


ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第131回 貴乃花の絵本

 先日、仕事が終わって家に帰ったところ、たまたまテレビでやっていた日本テレビの『発言X』という番組での元・貴乃花親方の発言を見てしまい、すごくモヤモヤした気分になってしまいました。
 第三の人生で絵本作家を目指すというのは別にいいんですよ。番組で公開された鉄拳さん作画による絵本はカエルの一家の家族愛をうたったもので、作画の力もあってよくできていたと思います。誰よりも高く飛ぶことを目指した主人公が家族と別れカエル飛びのチャンピオンになるも、内心のむなしさに気づき、家族の元に帰り家族の愛につつまれて幸せな気持ちになる。父・母・兄・主人公という家族構成といい元・貴乃花親方の人生を思わせるような物語で、今の彼の心情が素直に表れているのでしょう。
 出演中、ずっと家族への想いを語っていた元・親方。疎遠になってしまった母や兄との関係性を取り戻そうというのはいいことです。しかし、家族への想いを語りながら、私の見ている限り、自身の息子である優一氏について何の言及もないように見えたことで、何だか落ち着かない気分になってしまいました。
 離婚してしまい寂しい気持ちの元・親方が、母や兄と仲直りしたい気持ちはわかります。しかし、元・親方の家族は母や兄だけではなく、息子や娘もまた家族のはずです。色々素行が取り沙汰されている優一氏についての想いを語ることなく、家族愛について語られても、何だか変な感じがしてしまいます。娘さんに対する言及はあったものの、優一氏はまるで存在してないかのようでした。
 また、母や兄に対する想いを語るのはいいのですが、自分の兄である花田虎上氏に対して行ってきた言動がまるでなかったかのように語られていて、そこもまた不安になります。洗脳騒動以降の彼の兄に対する言動というのは非常にアタリが強いものであり、やられた方にしてみれば簡単に水に流せるようなものではないと思います。
 相手に対して行ってきた仕打ちに対して謝罪することもなく、自分が仲直りしたくなったからといって、急にメディアで一方的に和解したいと言ったりするのは、何か変だと思うのです。相手も困惑してしまうでしょう。
 整体師による洗脳騒動や、最近の新興宗教への極端な帰依っぷりから見ても感じられるように、元・親方は他人を信じやすく影響を受けやすい人です。少年の頃から相撲一筋に生きてきた人であり、非常にピュアな人なのです。今まで、他人の影響下で人間関係を変えてきた元・親方。今回、母や兄と仲直りしようとしているのはいいことです。ただ、元・親方の一方的な想いばかりが先走っていて、自分がいったい何をしてきたかということに対する深い考慮がなされているようには見えないのです。あまりにも急な動きに、「今回も誰かに影響されているだけなのかもしれない」という感想すら出てきてしまいました。 また、元・親方のピュアな想いを利用して、メディアで美談を仕立てあげ、絵本の出版で一稼ぎしようとしている出版社でもいるのではないかというのも気になります。
 今回、仲直りができたとしても、また何かの拍子に壊してしまいかねないという不安を感じてしまう、元・貴乃花親方のテレビ出演でした。

(隔週金曜連載)

図版:2003年刊行の絵本「小さなバッタのおとこのこ」作:貴乃花 絵:そやなおき(CDつき/世界文化社)※入手困難https://books.rakuten.co.jp/rb/1562143/

★ロマン優光の新書最新作! ネットで話題!★
「90年代サブカルの呪い」(コア新書)
楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/15761771/
在庫のあるネット書店はコア新書公式ページから
http://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_027.html

出版記念イベント告知(ぜひご予約ください):
「ロマン優光『90年代サブカルの呪い』出版記念~vs T.V.O.D.編~」2019/3/28 ROCK CAFE LOFT(東京・新宿)
https://www.loft-prj.co.jp/schedule/rockcafe/113108
「90年代サブカルの呪い」刊行記念 『サブカルと地下アイドルのこれから』2019/4/4 Loft Plus One West(大阪・ミナミ) 出演:ロマン優光・姫乃たま 他
※終演後サイン会あり

https://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/112933

★ロマン優光のソロパンクユニット プンクボイの最新作CD「stakefinger」★
https://books.rakuten.co.jp/rb/15176097/

★ロマン優光・既刊新書★

『SNSは権力に忠実なバカだらけ』
https://books.rakuten.co.jp/rb/15204083/

『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』
http://books.rakuten.co.jp/rb/14537396/

『日本人の99.9%はバカ』
https://books.rakuten.co.jp/rb/13104590/

★「実話BUNKAタブー」5月号(発売中)で『ロマン優光の好かれない力』連載中! コンビニや書店・ネット書店で!

【ロマン優光:プロフィール】
ろまんゆうこう…ロマンポルシェ。のディレイ担当。「プンクボイ」名義で、ハードコア活動も行っており、『蠅の王、ソドムの市、その他全て』(Less Than TV)が絶賛発売中。代表的な著書として、『日本人の99.9%はバカ』『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』(コアマガジン刊)『音楽家残酷物語』(ひよこ書房刊)などがある。現在は、里咲りさに夢中とのこと。twitter:@punkuboizz

おすすめCD:『蠅の王、ソドムの市、その他全て』/PUNKUBOI(Less Than TV)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13292302/

連載バックナンバーはこちら
https://wp.me/p95UoP-3N (コピペして検索窓に)

 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6