エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

googleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)



3月4日発売 発売中! 売れてます。



サブカルチャー

カジサックと宇野常寛、どっちが悪い?:ロマン優光連載128

2019.02.08(金)


ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第128回 カジサックと宇野常寛、どっちが悪い?

 編集氏から「新視聴率女王・高嶋ちさ子の魅力について語るのと、ホリエモン万博でのキンコン梶原と宇野常寛どっちが悪いかという話と、どっちのテーマがいいですか?」というメールが来ていたのですが、「こ、これは何かの罰ゲームなのかな」という感想が頭の中をグルグル回っています。だいたい、俺、高嶋ちさ子の出てる番組なんか見てないよ! だって、「殺すぞ!」とか言ってるの聞くと、幼稚園の時に母親に頭にボールペン刺された時のこと思い出して怖くなるんだもん!
 そういうわけで、消去法でカジサックVS宇野さんのことを考えなければいけないのですが、どっちが悪いかとかよくわかりません。ただ、カジサックにイジられたら、俺も腹が立つと思うので、宇野さんの気持ちの方がわかる気がします。
 相方の「お口チャックマン」という痛恨の発言を拾って笑いに変えることもできず、変な薄ら笑いを浮かべていたようなカジサック。そんなスキルに乏しい芸人だったカジサックに素人イジリなんかされた日には、無茶苦茶腹が立つに決まっています。Zガンダムが大好きだった宇野さんがぶちキレて「修正してやる!」と鉄拳制裁に及ばなかったことを褒めてあげるべきでは。
 そもそも、宇野さんみたいな、かねてからテレビのバラエティ的なイジリを否定している上に、怒りっぽくて好戦的な人間をいじってしまうことにカジサックのセンスのなさを感じます。『スッキリ』降板の件もそうですが、公共の場に飾られるものに、わざわざ「秘宝のルサンチマン中年」などと書いて、よけいな火種をつくっちゃうような人ですよ。そんなめんどくさい人をイジったら、めんどくさい事態が起こるに決まってるじゃないですか。顔みたらわかるでしょう。対人のキャパ少なくてピリピリしてる人だって。
 だいたい、誰もがイジられて喜ぶみたいに思うのは大きな間違いですよ。俺も心が狭くて対人のキャパが少ないから、つまらない芸人に変なイジられかたをしたらキレる自信があります。そういうのは、誰彼構わず吹っ掛けずに、互いにイジリを許容しあった人間だけでやって欲しいもんです。
 しかし、なぜ、宇野さんは運動会などに出ようとしたのかという謎は残ります。運動会なんて、運動できない人間にとっては苦痛でしかないイベントじゃないですか。絶対、笑われるし。笑われるの好きじゃないでしょ、宇野さん。イジられなくても、笑われたら不機嫌になるのは間違いないです。イベントの内容が途中で変更になって、ちゃんとした打ち合わせもなかったという宇野さんの説明から考えると、本来は運動会ですらなかった可能性もありますが。もし、そうなら罠レベルですね。
 まあ、真面目な話をすると、こんなブッキングをしたイベントの運営サイドが悪いという話なんです。普通に考えて、カジサックはつまらないイジリを絶対にするし、宇野さんはそんなことされたら絶対に怒るし、担当者があまりにも考えなしなのではないでしょうか。
 しかし、箕輪さんの代わりに宇野さんの盟友である濱野智史さんが一軍の将としてはまのん軍団を率いて参加していたらどうなったでしょう? はまのんの持ち前のアイドル性の高さによって会場の全ての人が笑顔になっているところが目に浮かぶようです。大縄飛びが跳べなくて悔しがり、ムキになって幼児のように地団駄を踏むはまのん。兄のような慈愛の眼差しで優しくたしなめる宇野さん。はまのんの可愛さの前に、薄ら笑いを浮かべながらのつまらない突っ込みをやめて心からの笑顔になるカジサック。みんなが幸せな優しい世界がやってきたはずです。アイドルオタクは参加してないだろうから大丈夫。
 結論ははまのんをブッキングしなかった運営が悪い。

(隔週金曜連載)

写真:カジサック(キングコング梶原のYoutuber名)のYoutubeチャンネル(参考画像)

★ロマン優光の新書、次回作も準備中★
既刊「SNSは権力に忠実なバカだらけ」ロマン優光(コア新書/コアマガジン)書店店頭、またはネットでご注文を!
https://books.rakuten.co.jp/rb/15204083/

★ロマン優光のソロパンクユニット プンクボイの最新作CD「stakefinger」★
https://books.rakuten.co.jp/rb/15176097/

★新書前作のご案内★
『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』/ロマン優光(コア新書/コアマガジン)
http://books.rakuten.co.jp/rb/14537396/

★新書前々作は電子書籍でも発売中★
『日本人の99.9%はバカ』(コア新書/コアマガジン刊) 紙では手に入りづらいかもしれませんが、電子書籍ですぐに買えます! 主要電子書籍スタンドで「ロマン優光」を検索!

★「実話BUNKAタブー」3月号(発売中)で『ロマン優光の好かれない力』連載中! コンビニや書店・ネット書店で!

【ロマン優光:プロフィール】
ろまんゆうこう…ロマンポルシェ。のディレイ担当。「プンクボイ」名義で、ハードコア活動も行っており、『蠅の王、ソドムの市、その他全て』(Less Than TV)が絶賛発売中。代表的な著書として、『日本人の99.9%はバカ』『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』(コアマガジン刊)『音楽家残酷物語』(ひよこ書房刊)などがある。現在は、里咲りさに夢中とのこと。twitter:@punkuboizz

おすすめCD:『蠅の王、ソドムの市、その他全て』/PUNKUBOI(Less Than TV)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13292302/

連載バックナンバーはこちら
https://wp.me/p95UoP-3N (コピペして検索窓に)

 

スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6