エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

googleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)


◎吉田豪 最新刊「帰ってきた人間コク宝」発売中!



サブカルチャー

重大なことってこうやって見過ごされていくんだね:杉作J太狼XE「美しさ勉強講座」連載89

2018.12.07(金)


軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太狼XE先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

89時限目・重大なことってこうやって見過ごされていくんだね

 暴言に暴力。セクハラにパワハラ。いずれも被害者がいて加害者がいるのであろうから(ここはきちんと調査判明断定できる段階に達するまで報道機関は被害者、加害者を断定するべきでない)問題としてとりあげることはもっともだし、こころない暴言や暴力に関してはこれを機会に根絶の方向に向かうべきだろう。

 だが、さきほども()の中で記したように被害者と加害者がめくるめく入れ替わる案件でもあるので取り扱いにはとにかく注意が必要である。

 たとえば。

 ひどいことをされたという申し立てが虚偽だった場合、ひどいことをしたと言われてるほうが被害者で嘘をついて貶めているほうが加害者である。

 または程度の問題が争点の場合もある。

 基本、職場で上司が部下に恋愛感情を持ち、それを伝えたら、現代はセクハラとパワハラのダブルアウトである。断りにくい立場にいる相手にラブアタックは許されないのである。

 この場合も問題となるのはラブアタックの程度であろう。相手がしつこいと感じたり、うっとおしいと感じたら現状アウト。これは相手がアタックしてくる側をどうとらえているかで結果が違ってくる。爽やかで素敵な上司とキモくて不気味な上司では間違いなく結果が違ってくるが世の中にはイケメンに嫌悪感を持つ種の女性もいるので実際はなんとも言えない。おそらく彼女たちはイケメン的な男、虫も殺さぬ爽やかな好青年、の見た目がいやなのでなく、彼らの性質がいやなのだろう。

 ただ、アタックされたときに断るのもなかなか神経を遣う面倒な行為なので、手っ取り早くセクハラされましたパワハラされましたとなるケースもある。堅い会社なら報告しただけで一発アウトだろう。報告しないまでもパワハラされたと思えば自分は被害者、アタックしてきた側は加害者である。

 俺がいままで見てきた職場、会社、集団でそれに該当する恋愛およびラブアタックは百や二百ではない。職場不倫などは立場役職の差異も落差も燃料である。が、それも現行ではパワハラでありセクハラである。いずれすべてが法の裁きを受けるのかもしれない。何万、何千万の該当する関係が問題となる。それらがすべて問題解決されることはないだろうし明るみに出ても該当者が多くて加害者のダメージも軽減されるだろう。

 なにが言いたいかというと。

 その大量の事例の中でダメージが軽減してる群れの中に、重大犯人が必ずまぎれているということだ。地獄の辛苦に悲鳴をあげたくてもあげられない部下や従業員や生徒や子供や後輩や配偶者が必ずいる。芸能人や有名人のスキャンダルばかりが目立ってそうした本当に悲鳴もあげられない被害者が救われないのでは困る。なんとかしなければ。まずは芸能人、有名人のスキャンダルに興味が向かう意識を。

(この項、つづく)

写真:場所◎松山市内

杉作J太狼XE twitterアカウント
https://twitter.com/otokonohakaba

杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

【著者最新刊のお知らせ】
東映実録バイオレンス 浪漫アルバム(徳間書店)
【全国書店・ネット書店で発売中】杉作J太郎・植地毅 著
https://books.rakuten.co.jp/rb/15332613/

【ラジオのお知らせ】
愛媛県・南海放送で毎週土曜21時から「MOTTO!! ~痛快! 杉作J太郎のどっきりナイトナイトナイト」を放送中。radikoプレミアムなら全国で聞けちゃうし、タイムシフトもできちゃう! 
◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:http://www.rnb.co.jp/radio/motto-j/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

同局で毎週土曜17時半からは「爽快! 杉作J太郎のガンバレカープ大放送」も。
◎番組詳細:https://www.rnb.co.jp/radio/soukai-j/

杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太狼XE:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろうXE
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

連載バックナンバーはこちら→
https://wp.me/p95UoP-3Z(URLがリンクしないサイトでごらんの方は、URLをコピペして検索窓に)

 

スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6