エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)


◎吉田豪 最新刊「帰ってきた人間コク宝」発売中!



サブカルチャー

高城亜樹さんとのプレミアムトークセッションまであと三日!:杉作J太狼XE「美しさ勉強講座」連載78

2018.07.06(金)


軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太狼XE先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

78時限目・高城亜樹さんとのプレミアムトークセッションまであと三日!

 今日は7月6日。明日が七夕で7月7日。あさっての日曜日が7月8日。そしてその翌日、月曜日が7月9日。

 目前である。

 渋谷ロフト9で開催される高城亜樹さんと私の「プレミアムトークセッション」。まだまだ先、まだ時間があると思っていたがとうとうここまで来た。

 そもそも、高城亜樹さんと私はこれが初対面になる。

 というか、会えると思っていなかった。

 渋谷ロフト9の石崎店長から、新企画として映画のイベントをしてみないかと打診があったのが今年のあたま。実は私は十数年前からグループというかサークルというか集団で映画を作っている。「男の墓場プロダクション」である。一時は一億円近い製作費が振り込まれたこともある。あのときに会社にするか、そのまま製作していたら私の人生は変わったかもしれないがいま生きている保証もないだろう。人生はインターチェンジの連続に次ぐ連続で決して逆戻りはできない。物理的にもといた会社に戻るとか、男女関係を修復するとか、道に迷って振り出しに戻るとか、それはできてももといた場所でも状態でもない。つまり選択が誤っていたとしても後悔している場合ではない。反省して修正、修復するべきなのだがなかなかその元気も気力もなかったりする。

 あわてることはない。

 人生は一度しかないのだから早いも遅いもない。

 私には妻も子もなく、社会的な信用もなく、また、信用にたる物理的な財産の類もまったくないが、とりあえずまだ生きていることだけは間違いない。

 それでも明日もまだ生きていけるのはやるべきことがあるからである。やると定めたことがあるからである。人から見れば超ちんけな話かもしれないがそれが映画製作である。

 そもそも成功することを目的に始めた作業ではない。だから「男の墓場」なのだ。何人かの仲間がもう先に逝って待っている。そんな立脚点なのだ。成功を目指しては歩けない、歩いてはならないこともあるのだ。

 だがいざ始めれば映画はひとりでできることではない。たくさんの出演者やスタッフの尽力、協力で成り立っている。三作目「チョコレートデリンジャー」などは撮影当時まだ二十歳そこそこだった松本さゆきちゃんに主演してもらった。さゆきちゃんの相棒役のロマン優光は撮影のたびに頭を刈って丸坊主になってもらった。ちりちりの天然パーマはパンクスの証であったがいちども彼は文句を言わなかった。二作目「怪奇幽霊スナック殴り込み」は12月の末に真夏の海水浴シーンを撮影した。主演のタナダユキさんやみうらじゅんさんにも申し訳なかったが、ふんどし一枚で湘南の海に沈むニューフェイス・上本輝男くんは生死の境目であった。が、それに耐えられるようにと撮影の一か月前から家で毎日水風呂に長時間浸かって訓練をしたという。その上本君のなま尻に顔をくっつけたまま一夜を明かしたのがリリー・フランキーで、もう十数年前のことだがことあるごとにまだそのときの文句を口にするからよほどつらかったのだろう。それでも撮影現場ではまったく文句を言わなかった。一作目「任侠秘録人間狩り」は。

 書ききれない話を展開しようとしてしまっている。

 申し訳ありません。

 とにかく、成功とか夢とか目標とか、そういうものでなくスタートした映画製作であっても、その道の途中でたくさんの人の世話になり、苦労をかけ、迷惑をかけ、そうなると展開はまったく変わってくる。

 だからいまは「チョコレートデリンジャー」の完成にすべてを燃焼させていきたい。

 そしてさらにはその先も。

 7月9日。新しい扉が開くのかどうか。力不足で決定的なことをここの記す資格が私にはありませんが、私がどうこうとか、男の墓場プロダクションがどうこうというのではなく、高城亜樹さんが現代の芸能界でまったく他に類のない、強烈なポテンシャルを持った女優さんであることはおそらく間違いがない。

 さきほど確認しましたらあと十数席でフルハウス。当日は配信などいっさいありませんので二度とないこの奇跡の出来事を目で、耳で、生きてる感覚とともに体感してください。そして、超満員で高城亜樹さんをお迎えしたいのです。よろしくお願いします。

<隔週金曜連載>

写真:国内某所

★文中でお伝えした杉作J太狼XEプレミアムトークセッションVol.2 2018/7/9渋谷LOFT9にて。e+で発売中! 是非チケットを買って会場へ! 詳細はリンクから(リンクの飛ばないサイトでごらんの場合は、アドレスバーにコピペして下さい)。
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/89509

杉作J太狼XE twitterアカウント
https://twitter.com/otokonohakaba

杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

【著者最新刊のお知らせ】
東映実録バイオレンス 浪漫アルバム(徳間書店)
【全国書店・ネット書店で発売中】杉作J太郎・植地毅 著
https://books.rakuten.co.jp/rb/15332613/


【ラジオのお知らせ】
愛媛県・南海放送で毎週土曜21時から「MOTTO!! ~痛快! 杉作J太郎のどっきりナイトナイトナイト
」を放送中。radikoプレミアムなら全国で聞けちゃうし、タイムシフトも! 
◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:http://www.rnb.co.jp/radio/motto-j/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

【その他お知らせ】
杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太狼XE:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろうXE
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

連載バックナンバーはこちら→
https://wp.me/p95UoP-3Z(コピペして検索窓に)

(((SNS共有でほかの人にも伝えよう)))  

スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6