エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

googleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)


◎吉田豪 最新刊「帰ってきた人間コク宝」発売中!



サブカルチャー

あの時代のアクションの魅力が一冊に!!『もう一度遊びたいアクションゲーム総進撃』

2018.04.11(水)


レトロなアクションゲームの懐かしさを超えた魅力

 テレビゲームには多くのジャンルが存在するが、最も人気なものはやはりアクションだろう。マリオやソニック、ロックマンといった長年の国産ゲームの人気キャラたちがアクションゲームの主人公という事実を考えても、そのことは明らか。

 そんなアクションの醍醐味といえば、直感的な操作が可能で、テレビゲームの魅力である「自分で画面の中のキャラを動かしている」ということを他のジャンル以上に感じられるということ。それは最新技術が使われていない、数十年前のゲームでも同じ。そのような懐かしのアクションゲームたちをひとまとめにした一冊『もう一度遊びたいアクションゲーム総進撃』が絶賛発売中だ。

 本書では1983年から98年までに発売されたアクションゲームから、111タイトルを厳選。実際のプレイ画面の写真と共に、その魅力を振り返っている。掲載タイトルは『スーパーマリオブラザーズ』(1985)のような誰もがしる傑作から、『いっき』(1985)のような未だに語り継がれる個性派、『ギミック』(1992)のような隠れた名作まで様々で、コアなゲームファンも満足できる一冊となっている。また「マリオヒストリー」「ロックマンヒストリー」などの特集記事も見逃せない。

 絶えず進化を続けるテレビゲーム。それに伴い作品のボリュームは増したが、一方で操作やシステムが複雑化し、プレイする楽しみを純粋に味わえなくなってきているのも事実。このような時代だからこそ、ぜひ本書を開いてレトロなアクションの魅力を再確認し、実際にプレイしてみてはどうだろうか?

●『もう一度遊びたいアクションゲーム総進撃』 (コアムックシリーズNo.694)
●価格:本体1,300円+税
●発売/コアマガジン
●コンテンツ
・厳選111タイトル 名作アクションカタログ
・アクションの頂点『マリオ』ヒストリー
・全ボスが一目で分かる『ロックマン』ヒストリー
and more…

全国書店・ネット書店で2018年4月6日より発売中
詳細ページ:http://bit.ly/2JADutz

(文/編集部K.Y)

 

スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6