エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)


◎吉田豪 最新刊「帰ってきた人間コク宝」発売中!



サブカルチャー

アイドルよ憤怒の河を渉れ:杉作J太狼XE「美しさ勉強講座」連載71

2018.03.30(金)


軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太狼XE先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

71時限目・アイドルよ憤怒の河を渉れ

 猛烈な勢いでアイドルの裾野が広がっている。

 むかし。1986年ぐらいから私はマガジンハウスの平凡パンチという週刊誌で『ビバ!アイドル』というコラムを連載した。コラムの連載を始めて半年ぐらいした頃、編集部に私のデスクができた。

「週に一回か二回顔出して、ちょこっと原稿書いたらたんまりカネやるぜ。めしも喰い放題だ」

 うますぎる話だと思ったらそれから廃刊までの三年間、正月ぐらいしか休みはなかった。24時間労働が364日だったと言えば過言かも。待ち時間も多かったので一日の半分ぐらい雀荘にいた時期もあった。ガロの先輩にあたる蛭子さんや根本さんもちょくちょく編集部には来てそこで原稿書いたりするので寂しいこともなく、編集部員たちも規格外のとんでもない人たちばかりで刺激的な毎日ではあった。だが時代とピントがずれていたのも事実、というか、時流に合わせたくないという気持ちが先にあったのではあるが。とにかくバブル期の高飛車で鼻持ちならない成金文化との相性は悪く廃刊。細かいことをいえば休刊。いつかまた復活するかもしれないという含みを持たせての休刊だった。『パンチザウルス』という漫画雑誌として休刊の半年後、再スタートをしたがこれは最初からどうにもなりそうになかった。

「いままでにない、まったく新しい漫画雑誌を作ろうぜ」

 武智京太郎編集長の掛け声は勇猛だった。

「従来の漫画家じゃあ所詮いままでと似たりよったりだ。漫画を発表していなくても絵心のありそうな大物に漫画を描かせろ!」

 号令のもと、細野晴臣を訪ねたやつもいれば柳ジョージを訪ねたやつもいた。後者は私である。話が大きくそれているのでこの話は割愛します。

『ビバ!アイドル』はその後、内容もデザインもまったく同じものを少年出版社の『熱烈投稿』で再開。通しの連載回数ナンバリングも150か160ぐらいから続けての連載となった。

 で、このコラムで私が扱っていたアイドルというのは芸能人だけではなかった。新幹線、プロ野球選手、勝新太郎、百万円クイズハンター、大自然、セックス、惑星、などなど、アイドルの定義を拡大するのが目的であった。もちろん菊池桃子、西村知美、本田美奈子といった職業としても存在としても誰もが認めるアイドルも扱ったが、ひばり書房の怪談漫画家や、東映ピラニア軍団のほうが登場頻度は高くなかったか。

 高くなかったかもしれませんが、まあいいでしょ。この原稿で書きたいことはそういうことではない。

 私がむりやり広げようとしたアイドルではなく、狭義の、職業としても存在としてもアイドルが。とくに女の子が。増えに増えた。一時期減りかけたように見えたが増えていると感じる。裾野が広がっているのだ。

 基本的に見分け方は服装と態度である。

 いかにもアイドルですという服装をしている。

 態度も芸能人然としている。つまり、達者である。三橋美智也の名曲『達者でナ』、あそこで歌われる達者である、と書いたところでピンとくる人間がはたしてどれぐらいいるだろうか。まったくいないのではないか。というか私自身、実はよく知らないのである。

 長くなったので次回へ。

(以下次回)

<隔週金曜連載>

杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

杉作J太狼XE twitterアカウント
https://twitter.com/otokonohakaba


【エリア外でもradiko.jpプレミアム加入すれば全国で聴ける!】
愛媛県・南海放送で毎週土曜21時から「MOTTO!! ~痛快! 杉作J太郎のどっきりナイトナイトナイト
」を放送中。radikoのアプリ/ネット経由なら全国で聞けちゃう! コラム同様、癒やされます!!
◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:http://www.rnb.co.jp/radio/motto-j/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

 【その他お知らせ】杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太狼XE:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろうXE
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:不良番長 浪漫アルバム(徳間書店)
http://books.rakuten.co.jp/rb/14632710/

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

連載バックナンバーはこちら→
https://mensbucchi.com/rensai-bn/20160323181300(コピペして検索窓に)

(((SNS共有でほかの人にも伝えよう)))  

スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6