エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら



サブカルチャー

よく行く本屋が五月に閉店する:杉作J太狼XE「美しさ勉強講座」連載70

2018.03.16(金)

【PR】ロマン優光のコア新書・楽天ブックスなら送料無料

Amazonでも発売中




軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太狼XE先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

70時限目・よく行く本屋が五月に閉店する

 よく行く本屋に一昨日寄ったら入り口のガラス戸に張り紙が。五月に閉店するという。

 その一日前。いつも行くスーパーマーケットで買い物をして、自分で袋詰めをするそのときに、チラシをもらった。そして家に帰ってからぼんやり眺めてたら今月中に閉店すると書いてあった。

 どちらも好きな店だった。通り道にあるからたまたま利用していたのではなく、遠回りして利用していた店である。かわいい店員さんがいるとかではなかった。店の雰囲気が好きだったのだ。どちらも年季の入った店だった。内装も外装も古いといえば古い。レトロとまではいかないが堅実な感じだ。決して未来的ではない。

 逆に先日、関東の某ターミナル駅ビルが改装というか新築されていて、ちょうど昼飯を食べてなかったので一時間ほどぶらぶらしたがこれはまるで未来都市のようであった。「ウルトラマンタロウ」に登場する怪獣及び宇宙人迎撃団体はZATであるが、その極東支部に外観は似ている。巨大なリングが積み重なるように構築されており、通路の形状や内装もまさに未来感たっぷりである。こうなるともうその建物から滑り出してる電車が、線路の上を走る電車が似合ってない。時代遅れである。この建物に似合うのは線路を持たない、自由に空を飛んでいける電車である。

 で、フードコートやレストラン街の価格も未来のようだった。とてつもなく高いのである。とはいえ10万円もするわけではなく、1,800円とか2,000円とかなのであるが、私もその程度の金額は持ち合わせがないわけではない。一食分の食事代としては高いようにも思うがたまにはいいかもしれないと思ってなにを食べるか店舗のセレクトに入った。だが今度は入り口に立っている店員の顔、表情がなんか怖い。いま思えば普通に立っていただけかもしれないが私の中に引け目があったのだろう。「あなたみたいな人は入店させるわけにいきません」と言われそうな気がしたのだ。実際にはそんなことは言わないかもしれないがそんな表情に見えたのだ。

 結局、駅ビルを出た。

 現代の街並みであった。さっきまでいた未来都市が嘘のようだった。少し歩いて定食を食べた。外は雨だったので濡れてしまったが気分は悪くなかった。

 10年ほど前の話だが通っていた中華料理屋が突然閉店した。いわゆる町の中華で主力はタンメンだった。私はその店のタンメンが世の中でいちばん好きなタンメンだった。ためしに当時、いろんな店のタンメンを食べて回ったがすべて足元にも及ばなかった。そう思っていたのは私だけではなかったようで住宅地にぽつんとあった店だが昼飯時には混んでいた。客のほとんどがタンメンを食べていた。職人さんもいればビジネスマンもいた。私は寝起きのまま行くことが多かった。昼飯時はいろんな職業、服装の客が合席になった。合席というのもつらいときはあるがこの店の合席はまったく気にならなかった。

 その店が閉店し、取り壊されて、更地になっていくのを眺めながら、あーあ、もうタンメン食べることはないかもしれないな、と思った。実際、食べる機会は激減した。ラーメンのほうが断然多い。というか、タンメンはほとんど食べない。メニューでその字を眺めるたびにあの店のことを思い出すからだ。

 店の親父さんは私より少しだけ年上に見えた。無口な親父さんで、奥さんともめったに話していなかった。親父さんの作ったタンメンを十年以上食べたが、会計以外で親父さんと会話をしたことはない。たまに私のタンメンが大盛りになってる気がした。気のせいかもしれない。

<隔週金曜連載>

杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

杉作J太狼XE twitterアカウント
https://twitter.com/otokonohakaba


【エリア外でもradiko.jpプレミアム加入すれば全国で聴ける!】
愛媛県・南海放送で毎週土曜21時から「MOTTO!! ~痛快! 杉作J太郎のどっきりナイトナイトナイト
」を放送中。アプリ/ネット経由なら全国で聞けちゃう! コラム同様、癒やされます!!
◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:http://www.rnb.co.jp/radio/motto-j/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

なお、杉作先生は「ごごラジ!」(NHKラジオ第1金曜16時~/不定期)にも出演中です。

※中四国AM8局ネット・中四国ライブネットに3/18(日)18時~出演!http://radio.rcc.jp/livenet/


【その他お知らせ】杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太狼XE:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろうXE
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

【新刊】東映実録バイオレンス浪漫アルバム(徳間書店)2018/3/22発売予定
https://books.rakuten.co.jp/rb/15332613/

おすすめ本:不良番長 浪漫アルバム(徳間書店)
https://books.rakuten.co.jp/rb/14632710/

連載バックナンバーはこちら→
https://mensbucchi.com/rensai-bn/20160323181300(コピペして検索窓に)

(((SNS共有でほかの人にも伝えよう)))  

スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6