エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)


◎吉田豪 最新刊「帰ってきた人間コク宝」発売中!



サブカルチャー

髪の毛切った:杉作J太狼XS「美しさ勉強講座」連載68

2018.02.16(金)


軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太狼XS先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

68時限目・髪の毛切った

 髪の毛を切った。

 二年ぐらいだろうか。ずっと伸ばしていたのでいちばん長い部分は肩より下、背中の真ん中よりちょっと上ぐらいまで伸びていた。いわゆるロン毛であるが自分自身を鏡の中に見た印象としては原始人かホームレスであった。原始人やホームレスを卑下はしていない。原始人は我々の祖先であるし先達であるし師であり神である。ホームレスはシンプルな生き方のひとつであり、俺に言わせれば人間は本質的にすべてホームレスである。やどかりやでんでんむしみたいに背中に家をしょって外を歩いてる人はただのひとりもいない。

「男は外に出たら七人の敵がいる」

 みたいな言い方があるが、俺的には、

「男は外に出たらその時点でホームレスである」

 と言いたい。もちろん帰ってくればまた家に入るのかもしれないが一億人が出かけて一億人が無事帰還するわけではない。運がよければ帰ってくるのである。いや。運はいいのかな? 運がいいとも言い切れない。帰ってこないほうが運がいい場合もある。

「男は」

 と書いたが、これはいまの時代、女性も同じであるから「男と女は」、いや、「人間は」と記しなおすべきである。

「人間は外に出たら七人の敵がいる」

 この時、八人目の敵、九人目の敵はどこにいたかというと「家の中」にいた、ということも世の中には多い。

 以前、俺が局長を務めている「男の墓場プロダクション」で作ってる映画に出ていただいた先輩が、

「男の墓場だなんてうらやましいよ。うちなんか家庭の墓場だよ」

 と撮影の終わった後、グラスを傾けながらぼやいてた。

 当たり前の話だが世の中は慈愛に包まれたあたたかな家庭ばかりではないのだ。

 なんの話かわからなくなってきたが、肩より下まで伸びていた髪を切ったのである。

 坊主頭になった。

 ただその報告であった。

<隔週金曜連載>

編集部注:※写真は髪を切る前のものです

杉作J太狼XS監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

杉作J太狼XS twitterアカウント
https://twitter.com/otokonohakaba


【エリア外でもradiko.jpプレミアム加入すれば全国で聴ける!】
愛媛県・南海放送で毎週土曜21時から「MOTTO!! ~痛快! 杉作J太郎のどっきりナイトナイトナイト
」を放送中。ブッチ編集部も当然radikoで聞いてますよ! コラム同様、癒やされます!!
◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:http://www.rnb.co.jp/radio/motto-j/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

なお、杉作先生は「ごごラジ!」(NHKラジオ第1金曜16時~/不定期)にも出演中です。


【その他お知らせ】杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太狼XS:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろうXS
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:不良番長 浪漫アルバム(徳間書店)
http://books.rakuten.co.jp/rb/14632710/

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

連載バックナンバーはこちら→
https://mensbucchi.com/rensai-bn/20160323181300(コピペして検索窓に)

 

スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6