エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

【お知らせ】Chrome/Firefoxに記事更新をお送りするPushサービス、新サービスへの登録は下のボタンから(無料)


PC画面切替はこちら



サブカルチャー

トークショー・バージンを破った日。:瀬名あゆむ連載117

2017.10.30(月)

【PR】ロマン優光のコア新書・楽天ブックス予約受付開始

Amazonも予約開始!





瀬名あゆむのAV vs アイドル
~もし元AV女優がローカルアイドルのプロデューサーになったら

第117回 トークショー・バージンを破った日。

 こんにちわ! 仙台と千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサーの瀬名あゆむです。すみません、季節の変わり目で、ちょっと2週間お休みをいただいてしまって.....。ご心配をおかけしましたことをお詫び致します。すみませんでしたっ!!!

処女出版と童貞出版

 それでね、前回まで私の初の著書、つまり処女出版物、『元アイドルのAVギャル瀬名あゆむ、アイドルプロデューサーになる』の出版記念トークショーの模様をお届けしていて、ほんとは今回にトークショーのラスト部分を書く予定だったんですよ。

(それにしても「処女出版」って言い方、ちょっとエロくないですか? 男性の場合でも初めて出す本はでは「処女出版」と言うらしいんですよ。「オトコだったら童貞出版?」とか思ってた私は大恥かくところでした(笑) 童貞出版.......確かにこれだと童貞の人が書いた本みたい。アハハ。

 でも、瀬名あゆむが処女出版ってのも結構なインパクトですよね。ある意味、どこが処女だよってね!)

 でね、トークショーの最後のほう、なぜここに再録するのをあきらめましたかというと、それは、きっぱりはっきり言いますと、はい、下ネタが多すぎたからなんです! てへへ。。。

 まぁ前回まででも全然下ネタがっつりブッこんじゃってたんですけどね。ただ最後の最後の下ネタ部分は、トークショーにわざわざ足を運んでいただいた方たちとだけで共有の、素敵な宝物にしちゃおうかなぁと思った次第です。(しかし、シークレット下ネタ共有が素敵な宝物って、ほんとどんなトークショーだよって! とほほ(笑)

実は処女トークショーでした!

 でもよく考えてみたら私、トークショーをやったの生まれて初めてでした! ライブも撮影会もサイン会も、それこそ数えきれないほどやってきましたが、約2時間に渡って公開でがっつり話したのは初の出来事だったんですね。そう、まさに処女トークショー!

(でも、またこう書くと、処女の女の子のトークショーみたいに思えちゃいますよね。あ、でもアイドルの子たちなら「処女トークショー」はありか! 「2回目だけど、処女トークショーでーす」って(笑)ああ、いかんいかん、また下ネタ癖が.....)

 けど、私の「下ネタだらけの処女トークショー」ですけど、ちょっとエラソーに自慢させていただきますと、妙に好評だったようなんです。
「アイドルを語りながら、女性であれだけすらすら下ネタが出るのはすごい!」
「下ネタが単なるネタじゃなくて、ほぼすべてちゃんと、瀬名さんの実体験と何らかの関連性があるのがすごい!」..........って、コラァ、下ネタ賛美ばっかりやないかーい! あはは(笑)

 けれど、「もっと瀬名ちゃんぽんのトークが聞きたい」「トークショー、もっとやってほしい」とも言っていただいたのは本当に嬉しかったんです。

 私はこのコラムでたびたび「個人撮影会のモデル仕事が大好き!」と公言してきましたが、あれも、写真撮られるのが好きっていうのもあるけど、カメラマンであるお客様と会話が楽しいっていうのも大きいんですよ。そう、実は私、話し好きなんですよね!

 だから、まるで個人撮影会やってるときのようなノリで、トークショーやれたらいいかなぁなんて最近思っています。下ネタあり、裏ネタあり、マジな話ありの、ディープトークショー。
アイドルカフェで不定期開催とか、企画してみようかなぁ。お酒飲みながらとかもいいかもしれない。瀬名キャバ嬢バージョン、瀬名AVバージョン、瀬名アイドルバージョンとか?

 それでいえば、ネット配信のSHOWROOMさんでやるのもありっちゃあり、ですよね。でもネットの生中継って下ネタに厳しいんですよ。NGワードや、裸に近い画像だと、一瞬でバン!(強制終了)されるみたいです。
 あ、でもだったら、下ネタでやばそうなワードはその場でピー音を自分で被せればいいのかも。「○○○ピー」とか(笑)。。。

 もし、「瀬名あゆむにこんなトークショーをやってほしい!」とご希望の方がおられましたら、ぜひ私のツイッターにご意見を書き込んでください!
 ちなみに、下ネタ以外もちゃんとしゃべりますので! よろしくお願いしまっす!! 瀬名あゆむトークショーのセカンドバージンが破れるのはいつの日だ!(なんてね)

写真:瀬名あゆむ(東京で行われたコア新書発売記念トークショーの物販ブースにて)

<月曜連載>

★瀬名あゆむツイッター
https://twitter.com/senachanpon
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』仙台本店ツイッター
https://twitter.com/idolcafe2_8
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』千葉校ツイッター
https://twitter.com/chiba_nippachi

【瀬名あゆむ新刊書籍のお知らせ】
コア新書『元アイドルのAVギャル瀬名あゆむ、アイドルプロデューサーになる』(787円税別)全国書店・ネット書店で絶賛発売中です。お近くに在庫がない場合は書店またはネット書店にてご注文ください。
瀬名あゆむの赤裸々な半生、地方アイドル運営にまつわる事件やノウハウまで詰まった自伝。ぜひあなたに読んでほしい!
http://books.rakuten.co.jp/rb/15068251/
詳細(コア新書HP):
http://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_024.html

【『2ねん8くみ』楽曲カラオケ&CDのお知らせ】
 デビュー曲『クラスメイト』がついに[カラオケDAM]に入りました!新曲『ドリーム☆ステージ』も[カラオケJOYSOUND]にて全国配信されています。
 さらにCD『アイドルライブラリー Vol.04』に「2ねん8くみ」の『ドリーム☆ステージ』と、「Asterisk from 2ねん8くみ」
の『ΦωΦver !!』が収録されています。Aが頭文字の某ネット通販サイトなどでお買い求めいただけます。

★2ねん8くみ仙台校 HP http://www.2-8cafe.com/
★2ねん8くみ千葉校 HP http://2nen8kumi-chiba.com/

【瀬名あゆむ:プロフィール】

仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサー。10代の頃に北海道のローカルアイドルとして活動し、メジャーデビュー寸前で挫折。その後、地方局TVレギュラー出演等をへてAV女優となり累計800本以上に出演した。1985年生まれ・さそり座・A型。

連載バックナンバー
https://mensbucchi.com/rensai-bn/20160711180000
(一部バックナンバーは掲載しておりません)

※リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。

(((SNS共有でほかの人にも伝えよう)))  
スポンサーリンク

Powered by Vivvo CMS v4.6