エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC画面切替はこちら



サブカルチャー

不倫、体罰に続く第三のターゲット:杉作J太狼XS「美しさ勉強講座」連載57

2017.09.08(金)


軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太狼XS先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

57時限目・不倫、体罰に続く第三のターゲット

 不倫と体罰が叩かれているがそれをいいとかよくないとかもっとやれとかどうかしてるとかそういうことを言うのは俺の作業ではないな。週刊誌やテレビはそれをああだこうだ書いたり言ったりするのが作業なのでそれもまた仕方のないことなのかもしれない。

 そんなことで騒ぐのは民度が低いとか高いとかそういう話もできはするんだがこれは別に低いわけでないんだね。人間退屈だったらなんでも話題にはなる。ジャングルを何日も何日も数名で歩いてたりしたらそれこそどうでもいい話しかしてないだろうな。ま、そういう意味でいまの時代は退屈な時代なのだろうとは思うね。

 その退屈ついでにどうてへもいい話をするならば不倫や体罰よりも俺が許せないのは学校の先生が生徒とつきあうことである。

 結婚するケースもあるがまったくながらポコ……じゃなくて腹が立つ。ま、たしかに真ん中の足というかそれも大きくなりそうだがだからといってうらやましがってるわけではない。塾の先生や家庭教師の先生が生徒とできてしまうのももちろん反対である。エロ漫画などでずいぶんそういうケースを見たが気持ちよすぎないか! と言いたいね。

 もちろん中にはたまたま先生と生徒というかたちで出会ってしまっただけだ、私たちは本当にこころから愛し合っているのだ、というひとたちもいるだろうけどそれは不倫にも体罰にも言えることでね、意味も真剣さもひとつひとつすべて違う。そんなことはみんなわかってるんであって俺もすべての師弟カップルを叩こうというつもりもないのかもしれないけども。考えてみれば上司と部下とかのカップルも俺的には不愉快である。だけども俺がもし上司だったら喜んで部下とつきあうかもしれない。いや、つきあうだろうな。上司が女でもいい。エマ・ワトソンみたいな上司に職場では叱られながら家に帰ったらやさしくされたい。俺の年齢設定は20歳ぐらい。もちろんベッドでは俺が攻めるのである。夢のまた夢である。

(この項、つづく)

<隔週金曜連載>

撮影場所◎よるのひるね

杉作J太狼XS監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

【中部地方初公開! 向かって損なし!】
「チョコレートデリンジャー」刈谷日劇(愛知県刈谷市御幸町)2017/9/30〜10/6まで特別レイトショー公開

◎初日9/30は杉作J太狼XS舞台挨拶+ティーパーティーあり
舞台挨拶詳細:http://www.slowtown.info/2017/spin_5.php
刈谷日劇:http://kariyanichigeki.com/


お知らせ
杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太狼XS:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろうXS
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:不良番長 浪漫アルバム(徳間書店)
http://books.rakuten.co.jp/rb/14632710/

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

連載バックナンバーはこちら→
https://mensbucchi.com/rensai-bn/20160323181300(コピペして検索窓に)

(((SNS共有でほかの人にも伝えよう)))  
スポンサーリンク

Powered by Vivvo CMS v4.6