エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

googleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)



3月4日発売 発売中! 売れてます。


サブカルチャー

46歳なのに号泣:枡野浩一連載31

2015.05.22(金)


枡野浩一の「今夜も仲なおり」

第31回「46歳なのに号泣」

 トリオ「詩人歌人と植田マコト」の相方、詩人の顔をもう忘れてしまった方も多いかもしれないので、久々に彼の写真を載せますね。
 詩人歌人と植田マコトは、詩人歌人というツッコミ不在の物書きコンビに、芸歴15年目の植田マコトさんが合体したトリオなので、どうしても「相方」というと詩人のことをイメージしてしまいます。植田さんは「先輩」。

 前回の原稿を書いた時点で、私のほうは気持ちの整理がついていて少々すっきりしていたのですが、もともと私が色々かんちがいしたあげくトリオを二ヵ月くらい休みたいとか大騒ぎしていたため、植田さんの気持ちは全然すっきりしていませんでした。原稿を書いてから千川のライブ会場「びーちぶ」へ向かい、ライブのために公園で稽古するというとき、今まで見たことないほどおそろしい形相の植田さんがそこにいました。かんちがいは本当にシンプルにかんちがいだったので、まずはその弁明をしておわびしました。植田さんは事情を理解するとすぐゆるしてくれたのですが、私のほうで感情がとまらなくなり、公園で号泣してしまいました。46歳なのに。
 公園には小さな子供たちがたくさんいました。彼らのトラウマになったかもしれません。三人組のうちの一人(坊主頭で眼鏡で無精ヒゲ)が号泣しているのです。その姿を詩人はニヤニヤとiPhoneで撮影していました。殺したくなりましたが、みっともない自分の姿をあとで見たら笑えるかもしれないと、頭の片隅で考えていました。一抹の芸人魂が私にも。
 後日、漫画家の古泉智浩さんが主催している自主映画の会で、そのときの号泣動画を上映しようということになったのですが、なんと詩人のミスで、私の号泣はまるで録画されていませんでした。馬鹿なの? せめて映像で笑いがとれたら号泣した甲斐もあったのに。
 二度とあんなふうに号泣したくありません。次は詩人が号泣する姿を私が撮影する番です。植田さんは泣くとしたら嬉し涙ってイメージ。
 二日前、歌人の加藤千恵さんがMCを担当する『真夜中のニャーゴ』という番組に出たとき、この話をしたのですが、端的に要約したら「ライブのスケジュールがきつすぎて公園で泣いた」という話になってしまいました。嘘ではないけれども、本当はもう少し色々な経緯があって泣いたのです。でもいいです。要するに、ライブのスケジュールがきつすぎて、子供たちが遊んでいる公園で泣きました。
 本日お伝えしたいことは以上です。ライブ(http://u666u.info/le3e)たくさん出ています、ぜひいらしてください。

【短歌】
運命の乗り換え駅はいつだって
やけに激しい風が吹いてる  (枡野浩一)
http://u666u.info/le3u

【枡野浩一:プロフィール】
ますの・こういち
歌人。2013年春、まさかの芸人宣言。2013年秋、詩人の本田まさゆきと、お笑い芸人コンビ「詩人歌人」を結成。2014年秋、事務所SMA(ソニー・ミュージックアーティスツ)の先輩芸人・植田マコト(元「うえはまだ」ツッコミ)をむかえ、トリオ「詩人歌人と植田マコト」を結成。

【オススメ書籍】かんたん短歌の作り方(ちくま文庫)
http://books.rakuten.co.jp/rb/12794379/
枡野さんの、よくわかる短歌入門書。 絶賛発売中!

連載バックナンバー(最新10件)はこちら
http://u666u.info/leer
※URLがリンクしないサイトでごらんの場合、ブラウザのURL欄にURLをコピペしてください。

 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6